ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選!DPAやバケパ席の場所も徹底解説

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選!DPAやバケパ席の場所も徹底解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

ビリーヴおすすめ鑑賞エリア厳選8選を徹底解説!

引用:ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーシーのナイトタイムショー『ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜』が大人気ですね!

ビリーヴの鑑賞エリアはどこがいいのか迷ってる方も多いのではないでしょうか?

今回は、ビリーヴの鑑賞エリアでおすすめ場所8か所を徹底解説していきます!

また、DPAやバケパ席、自由席の場所がどこなのかもビリーヴ鑑賞前に知っておきたいところですよね。

DPAやバケパ席、自由席の場所についても合わせて解説していきますのでみていきましょう。

ディズニー大好き女子
最後に穴場エリア情報ありだから最後まで見ていってね〜!!

 

>>ビリーヴ待ち時間にディズニー作品を予習!<<

 

Contents
  1. ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選を徹底解説!
  2. ビリーヴ鑑賞エリア【DPAとバケパ席】マップ付きで解説
  3. ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ穴場スポット3選をご紹介
  4. ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選!DPAやバケパ席の場所も徹底解説まとめ

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選を徹底解説!

おすすめのビリーヴ鑑賞エリア8か所は以下の通りです。

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

  1. ザンビーニブラザーズリストランテ前…DPA/バケパ/自由席
  2. ハーバーサイドテラス周辺…DPA/バケパ
  3. ポンデ・ヴェッキオ橋…自由席
  4. フォートレス内各所…バケパ/自由席
  5. アクアダクトブリッジ周辺…自由席
  6. ミッキー広場…バケパ/自由席
  7. リドアイル…DPA/バケパ
  8. ゴンドリエスナック前…自由席
次で場所ごとに見え方や、そのスポットのメリット・デメリットまで詳しく解説していきますね。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット①…【ザンビーニブラザーズリストランテ前】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

このスポットは、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」というイタリンのお店の前にある広場です。

鑑賞できる対象者
  • DPA利用者
  • バケパ利用者
  • 自由席利用者
メリット
  • ハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に鑑賞できる
  • 近くでショーを鑑賞できる
デメリット
  • プロジェクションマッピングは左側なので、正面と左側を見回す必要がある

引用:ディズニーリゾート公式サイト

このスポットはディズニーシーに入り、火山が見えたところで右側に曲り、その先にある階段を目指していくとたどり着きます。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット②…【ハーバーサイドテラス周辺(通称2番)】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

ハーバーサイドテラスは、ディズニーキャスト用語で『2番』という別名がついている定番鑑賞スポットのひとつです。

鑑賞できる対象者
  • DPA利用者
  • バケパ利用者
  • 自由席利用者
メリット
  • ハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に鑑賞できる
  • 近くでショーを鑑賞できる
デメリット
  • プロジェクションマッピングは左側なので、正面と左側を見回す必要がある
  • ザンビーニ前よりプロジェクションマッピングの可視範囲が狭い

このスポットは、ディズニーシーに入って火山が見えたら、右に曲がってすぐに着きます。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット③…【ポンテ・ヴェッキオ橋】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

ポンテ・ヴェッキオ橋はハーバーショーや花火を見る際の定番スポットです。

柵があり寄りかかって鑑賞できるので、過ごしやすいスポットです。

鑑賞できる対象者
  • 自由席利用者
メリット
  • ほぼ首を動かさずハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に鑑賞できる
デメリット
  • ショーから距離があるので、遠目からの鑑賞になる

このスポットは、ディズニーシーに入って火山が見えたら左の曲がり、火山方面につながる大きな橋を目指すと到着します。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット④…【フォートレス内各所】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

フォートレス・エクスプロレーションの各所からもハーバーショーがとても綺麗に見えます。

鑑賞できる対象者
  • 自由席利用者
メリット
  • ほぼ首を動かさずハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に鑑賞できる
デメリット
  • ショーから距離があるので、遠目からの鑑賞になる

引用:ディズニーリゾート公式サイト

このスポットは、火山の麓にある宮殿のようなわかりやすい場所です。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット⑤…【アクアダクトブリッジ周辺】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

アクアダクトブリッジは、ショーの船がハーバーへ入ってくる時に使われる水です。

鑑賞できる対象者
  • 自由席利用者
メリット
  • ショーの始まりと終わりにキャラクターやダンサーを近くで見られる
  • ほぼ首を動かさずハーバーショーとプロジェクションマッピングを同時に鑑賞できる
デメリット
  • ショーから距離があるので、遠目からの鑑賞になる
  • ショー中や鑑賞直後の混雑が激しい
ディズニー大好き女子
始まりと終わりにキャラクターたちが手を振ってくれる大人気スポットなんだよ!!

このスポットは、先ほど紹介した『フォートレス』から『ソアリン』に向かって伸びている橋です。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット⑥…【ミッキー広場】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

ミッキー広場は、メディテレーニアンハーバーの玄関口であり、ハーバーショー鑑賞の最も人気のスポットです!

鑑賞できる対象者
  • DPA利用者
  • バケパ利用者
メリット
  • ショープログラムの正面に位置しており、キャラクターたちが頻繁に正面を向いてくれる
  • 近くでショーを鑑賞できる
デメリット
  • 事前受付対象のため、自由席がない
  • プロジェクションマッピングは一部しか鑑賞できない
ショーを真正面から鑑賞できるこの場所は、ファンにとっては外せない場所ですね!

後方に一部自由席があるようですが、ここからだとショーはあまり見えないようです。

事前受付をしていない人は、別のスポットを探した方がいいですね。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット⑦…【リドアイル】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

リドアイルはハーバーに迫り出している、半島のようなスポットです。

ハーバーショーを近くでしっかり見ることができる、ショー鑑賞の定番スポットの1つです。

鑑賞できる対象者
  • PDA利用者
  • バケパ利用者
メリット
  • ショーをかなり近くで鑑賞できる
  • 右方向を向けばプロジェクションマッピングも鑑賞できる
デメリット
  • 人気スポットのため席が埋まるのが早い

ミッキー広場よりもプロジェクションマッピングがよく見えるスポットです。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめスポット⑧…【ゴンドリエスナック前】

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

カウンター店舗『ゴンドリエ・スナック』前の通りで、【ミッキー広場】と同様に、ショーを正面から鑑賞できるスポットです。

鑑賞できる対象者
  • 自由席利用者
メリット
  • ショーを近くで鑑賞できる
デメリット
  • プロジェクションマッピングはかなり見えづらい

引用:ディズニーリゾート公式サイト

この場所は、『ポンデ・ヴェッキオ橋』に向かう途中の通りです。

ディズニー大好き女子
キャラクターが近くを通ってくれるんだね!

しかし、プロジェクションマッピングは絶望的に見えにくいので、プロジェクションマッピングを楽しみたい方にはあまりお勧めできないスポットです。

各鑑賞エリアごとに見え方や雰囲気も違いますので、事前にチェックしてくださいね。

また、あわせてショーの音楽を事前に聞いておくとビリーヴをもっと楽しめますよ!

 

ビリーヴ鑑賞エリア【DPAとバケパ席】マップ付きで解説

ビリーヴの鑑賞エリアをまとめてみました。

引用:ディズニーリゾート公式サイトをもとに作成

ハーバーを囲むほとんどのエリアが鑑賞可能な場所になっています。

 

ビリーヴ鑑賞エリア①…DPA(青色)

こちらの青色の鑑賞エリアは、有料で専用の鑑賞エリアへの入場権利が購入できる『ディズニープレミアアクセス』というサービスを使うと利用できる席です。

  • ディズニープレミアアクセス『ビリーヴ〜シー・オブ・ドリームス〜』の購入者のみ鑑賞可能
  • 1人一律2,500円

DPA席で鑑賞したい方は朝一の購入がおすすめです。

 

ビリーヴ鑑賞エリア②…バケパ席(赤色)

こちらの赤色鑑賞エリアは、ディズニーリゾートが提供する特別なディズニーホテルパッケージプラン『ディズニー・バケーションパッケージ』の利用者専用席です。

  • 『バケーションパッケージ』でホテルを宿泊予約した方のみ鑑賞可能
  • ハーバーショーを最も近くで鑑賞できる

かなり近くでショーを鑑賞できるので、ショーをメインにしたい方は、バケパ席が絶対おすすめです!

 

ビリーヴ鑑賞エリア③…自由席(黄色)

その他の黄色のエリアはディズニーシーを訪れた全ての方が、自由に鑑賞できる席です。

  • 様々な鑑賞スポットがあり待ち時間も場所ごとに差がある
  • より良い場所で鑑賞するためには『最大4時間』待機する必要がある

自由席のおすすめ鑑賞スポットについては、こちらでさらに詳しく解説しているので、よければご覧くださいね!

>>ビリーヴおすすめ無料席を徹底解説!

 

その他のおすすめスポットについてもガイドブックが一冊あると安心ですよね。

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ穴場スポット3選をご紹介

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ここまで紹介してきた鑑賞エリアの他にも、メインスポットからは離れてしまいますが、ショーを楽しめる穴場スポットがまだまだあるんです!

いずれも少し遠目での鑑賞になりますが、事前受付などの手間がない『自由席』での鑑賞スポットです。

「アトラクションメインだったけどやっぱりショーが観たい!」なんて時の参考にしてみてくださいね。

 

ビリーヴ鑑賞エリア穴場スポット①…ガリオン船横(通称:5番)

ディズニーファンから『5番』と呼ばれている場所です。

  • フォートレスのふもとにある木造のガリオン船横の広い場所
  • プロジェクションマッピングが綺麗に見える
  • 人が少なく余裕を持って鑑賞できる

 

ビリーヴ鑑賞エリア穴場スポット②…センター・オブ・ジ・アースのライド中

引用:ディズニーリゾート公式サイト

一瞬ですがどこよりも高い場所から、鑑賞できるスポットがこの場所です。

  • たった1秒前後の鑑賞だが、『アトラクション待ちをしながら、ショー待ち』ができる唯一のスポット
  • 待ち時間とショー開始時間を逆算できるマニアックな方向け
  • 外の景色を楽しむ余裕のある絶叫好き向け
ディズニー大好き女子
かなりマニアックなスポットだけどなかなかいいかも!

 

ビリーヴ鑑賞エリア穴場スポット③…オチェーアノ・テラス2F

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ホテル・ミラコスタのブッフェレストラン『オチェーアノ』では、ショー開始時間中に食事をしている方限定で、特別なテラス席からビリーヴ鑑賞ができます。

  • ショー開始10分前から案内開始
  • 広々としたスペースで鑑賞できる
  • レストランは「予約制」

テラス席からショーを鑑賞できるのは特別感があっていいですよね。

夜のディズニーシーは気温が下がりますので、防寒用に1枚ブランケットがあると安心ですよ!

 

ビリーヴ鑑賞エリアおすすめ8選!DPAやバケパ席の場所も徹底解説まとめ

ビリーブのおすすめ鑑賞エリア8か所をご紹介してきました。

また、DPAやバケパ席、自由席の場所についても地図を使って解説していました。

  • 『ミッキー広場』はハーバーショー鑑賞エリアの1番人気のスポット
  • DPA席は一律2,500円の有料エリア
  • バケパ席は『バケーションパッケージ』でホテルを予約する必要がある
DPAやバケパ席、自由席の場所はわかりましたか?

ディズニー大好き女子
本当はバケパ席がいいけど、自由席もかなりいいエリアがたくさんあったね!

ご紹介したおすすめ穴場エリア情報も含め、ビリーヴ鑑賞エリアを選ぶ参考にしてみてくださいね!

>>ビリーヴ予習!見るべき映画を徹底解説!!

 

>>ビリーヴ鑑賞前にディズニー作品を予習!<<