バケーションパッケージ料金一覧!最安値やおすすめのプランは?

バケーションパッケージ料金一覧!最安値やおすすめのプランは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

抽選なしでショーが見られたり、待ち時間なしでアトラクションに乗れたりと便利なポイントが満載のバケーションパッケージ。

こちらを利用すれば、混雑日でも快適にディズニーを楽しむことができます。

ママ

バケーションパッケージって結局いくらかかるのかしら?

料金を一覧で見たい!

最安値で利用するにはどうしたらいいの?

まほ

バケーションパッケージにはいろんなプランがあるんだね!

おすすめプランってどれなのかな?

本記事では、このような疑問を一挙解決していきます!

バケーションパッケージの料金を一覧でご紹介した上で、最安値で予約する方法やおすすめプランをご紹介しますので、旅行計画の参考にしてみてくださいね。

最新情報追記

2024年1月25日に発表された、春限定バケパの情報を追記しました!

「ミニーのファンダーランド」のコスチュームに身を包んだミッキーミニーとのグリーティング付きプランは2024年1月30日発売ですよ♪

 

 

Contents
  1. バケーションパッケージ料金一覧!2024年《最新情報》
  2. バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法を徹底解説
  3. バケーションパッケージ【最安値】おすすめプランをご紹介
  4. バケーションパッケージ料金一覧!最安値やおすすめのプランは?まとめ

バケーションパッケージ料金一覧!2024年《最新情報》

引用元:オンライン予約・購入サイト

バケーションパッケージの料金はプランによって異なるだけでなく、同じプランでも最安値と最高値では大きな開きが出るんです。

それでは、2024年1月時点で発売されているプランの具体的な料金を一覧でご紹介していきますね。

 

バケーションパッケージ【料金一覧】①1泊「定番プラン」は47,900円〜312,400円

バケーションパッケージには1泊プランと2泊プランがありますが、まずは1泊プランの料金から見ていきましょう。

1泊プランは非常に数が多いので、いつでも楽しめる「定番プラン」と、期間限定の「特別プラン」に分けてご紹介しますね。

1泊の定番プランバケーションパッケージの大人料金(1人分)は次のとおりです。

プラン名 最安値 最高値
【はじめての方にもおすすめ♪】アトラクションとショーを楽しむ2DAYS 54,600円 215,600円
エンターテイメントを楽しむ2DAYS 59,200円 184,600円
2つのパークをめいっぱい楽しむ2DAYS 58,400円 188,400円
ディズニーホテルに泊まって優雅に過ごす2DAYS 69,900円 264,300円
アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS 50,700円 218,100円
「ミッキーのマジカルミュージックワールド」ショー鑑賞&キャラクターグリーティングを楽しむ2DAYS 63,400円 283,700円
「ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート」ショー鑑賞&キャラクターグリーティングを楽しむ2DAYS 63,400円 283,700円
【学生にもおすすめ!】みんなで泊まって楽しむ東京ディズニーリゾート2DAYS 48,100円 189,600円
東京ディズニーシーでいつもと違う思い出をつくる2DAYS(写真撮影つき) 47,900円 277,600円
東京ディズニーランドでいつもと違う思い出をつくる2DAYS(写真撮影つき) 47,900円 283,200円
ディズニーミュージカル『美女と野獣』と東京ディズニーリゾートを楽しむ2DAYS 64,600円 246,200円
【出発日限定・特別プログラム付き】ディズニーミュージカル『美女と野獣』と東京ディズニーリゾートを楽しむ2DAYS 84,900円 189,200円
東京ディズニーシーのショーレストラン&キャラクターグリーティングを楽しむ2DAYS 61,900円 191,400円
ブルーバイユー・レストランでスペシャルコースを楽しむ2DAYS(オリジナルグラス付き) 61,100円 209,300円
東京ディズニーランドのショーレストランを楽しむ2DAYS 57,500円 173,700円
東京ディズニーシーのショーレストランを楽しむ2DAYS 54,100円 176,100円
ベッラヴィスタ・ラウンジでスペシャルディナーを楽しむ2DAYS 93,900円 312,400円
ショー鑑賞と東京ディズニーリゾートアンコール!ザ・モーメンツ展を楽しむ2DAYS 51,800円 167,400円
【対象アトラクションをなんどでも!】アトラクションを”もっと”めいっぱい楽しむ2DAYS 78,700円 244,000円

(2024年1月25日調べ)

同じプランの最安値と最高値の差額に驚いた方もいるのではないでしょうか?

また、最安値のみを比べても、同じ1泊なのに47,900円〜93,900円とプランによって大きな差がありますね。

ニャスト

「定番プラン」と言っても、内容は変更になることがあります!

最新の情報が知りたい方は公式サイトも合わせてチェックしてくださいね!

 

バケーションパッケージ【料金一覧】②1泊「特別プラン」は57,600円〜318,200円

次に、1泊の「特別プラン」の料金(大人1人分)を一覧でご紹介します。

プラン名 最安値 最高値
【東京ディズニーリゾート40周年記念】アトラクションもショーもキャラクターグリーティングも楽しむ2DAYS 57,700円 318,200円
【冬限定】アトラクションもショーもキャラクターグリーティングも楽しむ2DAYS 57,600円 296,900円
東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」プレビュー付き2DAYS 78,800円 235,500円
【春限定】アトラクションもショーもキャラクターグリーティングも楽しむ2DAYS(2024年1月30日発売) 58,600円 317,300円

(2024年1月25日調べ)

2024年1月25日現在発売中の特別プランは、

  • ディズニーリゾート40周年のプラン
  • 冬(年明け)限定のプラン
  • 新エリア・ファンタジースプリングスのプラン
  • 春限定のプラン(2024年1月30日発売)

の4つに分類されます。

最安値は57,600円、最高値は318,200円となっていました。

ニャスト

40周年記念の全部入りプランは、最安値と最高値の幅が非常に広くなってますね!

 

バケーションパッケージ【料金一覧】③1泊「ファンタジースプリングス確約プラン」は71,000円〜487,200円

2024年1月16日に発売された、ファンタジースプリングス入場保証付きのプラン。

こちらの料金(大人1人分)も一覧にまとめましたのでご覧ください!

プラン名 最安値 最高値
【ファンタジースプリングス入場保証】はじめてのバケーションパッケージ2DAYS 71,000円 300,300円
【ファンタジースプリングス入場保証】2つのパークをめいっぱい楽しむ2DAYS 74,800円 303,300円
【ファンタジースプリングス入場保証】アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS 67,200円 282,800円
【ファンタジースプリングス入場保証】アトラクションを”もっと”めいっぱい楽しむ2DAYS 96,900円 331,900円
【ファンタジースプリングス入場保証】エンターテイメントを楽しむ2DAYS 80,200円 273,900円
【ファンタジースプリングス入場保証】「ミッキーのマジカルミュージックワールド」ショー鑑賞&キャラクターグリーティングを楽しむ2DAYS 79,600円 301,100円
【ファンタジースプリングス入場保証】「ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート」ショー鑑賞&キャラクターグリーティングを楽しむ2DAYS 79,600円 301,100円
【ファンタジースプリングス入場保証】ベッラヴィスタ・ラウンジでスペシャルディナーを楽しむ2DAYS 109,400円 483,200円
【ファンタジースプリングス入場保証】ディズニーミュージカル『美女と野獣』特別ツアー付きと東京ディズニーリゾートを楽しむ2DAYS 97,700円 212,600円
【ファンタジースプリングス入場保証】ディズニーミュージカル『美女と野獣』と東京ディズニーリゾートを楽しむ2DAYS 87,200円 226,700円
【ファンタジースプリングス入場保証】東京ディズニーランドでいつもと違う思い出をつくる2DAYS(写真撮影つき) 62,800円 265,200円
【ファンタジースプリングス入場保証】ディズニーホテルに泊まって優雅に過ごす2DAYS 89,000円 487,200円

(2024年1月25日調べ)

さすがは大注目の新エリア確約プランといったところでしょうか…

上でご紹介した定番プランと比較すると、最安値も最高値もググッとアップしていますね。

 

バケーションパッケージ【料金一覧】④2泊プランは64,800円〜488,600円

次に2泊プランの料金がいくらなのかをご紹介しますね。

2泊プランバケーションパッケージ各プランの大人1人分の料金は次のとおりです。

プラン名 最安値 最高値
【はじめての方にもおすすめ♪】アトラクションとショーを楽しむ3DAYS 77,500円 370,000円
2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット3日間付き) 81,300円 330,100円
2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット2日間付き) 64,800円 308,500円
ディズニーホテルに泊まって優雅に過ごす3DAYS 107,900円 488,600円

(2024年1月25日調べ)

大人1人あたりの最高額488,600円はすごいですよね…海外旅行にだって行けちゃう金額ですよ。

最安値と最高値の差は、プランによって多少違いますが大体5倍くらいになりますね。

 

バケーションパッケージ【料金一覧】⑤2泊「ファンタジースプリングス確約プラン」は82,200円〜905,600円

2泊プランにも、ファンタジースプリングス入場保証付きプランが登場しますよ。

大人1人分の料金一覧を見ていきましょう!

プラン名 最安値 最高値
【ファンタジースプリングス入場保証】はじめてのバケーションパッケージ3DAYS 94,800円 514,000円
【ファンタジースプリングス入場保証】2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット2日間付き) 82,200円 462,000円
【ファンタジースプリングス入場保証】2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット3日間付き) 98,700円 503,700円
【ファンタジースプリングス入場保証】ディズニーホテルに泊まって優雅に過ごす3DAYS 130,600円 905,600円

(2024年1月25日調べ)

注目すべきは、最高値の905,600円ですよね…!

私自身、調べて二度見しましたし、書きながら「桁間違えてないかな…」と何度か確認しましたが、こちらで間違いないんです。

ママ

同じ2泊で「ファンタジースプリングス入場保証」のプランなのに、なんでこんなに値段に差が出るの?

そう考える人も多いですよね。

それでは、具体的にどう言った部分でバケーションパッケージの料金に差が出てくるのかを深掘りしていきましょう。

 

バケーションパッケージ【料金】の差がつくポイントを徹底解説!

バケーションパッケージの料金は、プランのほか、次の4つの要素によって上下します。

バケーションパッケージ【料金】差がつくポイント
  1. 利用する時期と曜日
  2. ホテルのランク
  3. 利用人数
  4. 選択式のコンテンツ

 

①利用する時期と曜日

ディズニーランドとディズニーシーのチケットや、ディズニーホテルの部屋料金は、時期や曜日によって金額が異なる変動価格制をとっています。

そのためバケーションパッケージも、土日祝日や長期休みなど混雑が見込まれる日の料金は高く設定されています。

同じ時期でも、平日に宿泊するのと土曜日に宿泊するのとでは2万円以上の差が出ることもあるんですよ。

ニャスト

2023年10月1日からは、パークチケットが値上がりしました!

これによって、最も高い日のチケット料金は1万円を超えたんですよね。

その分、しっかりバケーションパッケージの料金にも反映されていますよ。

一方で、1月中旬〜2月は1年の中で最もディズニーホテルの料金がリーズナブルになる季節なんです。

その時期はバケーションパッケージの料金も少しお手頃価格になっていますよ。

料金が安い時期については後ほど詳しく解説しますね。

 

②ホテルのランク

バケーションパッケージで宿泊するホテルは、ディズニーホテルから選択することができます。

一口に「ディズニーホテル」と言っても宿泊料金にはかなり大きな差があるんです。

また、2024年6月5日出発分からは、ホテルの選択肢にファンタジースプリングスホテルが追加されます!

ディズニーホテル【値段】高い順は?
  1. 東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル
  2. 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  3. 東京ディズニーランドホテル
  4. ディズニーアンバサダーホテル
  5. 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー・ホテル
  6. 東京ディズニーセレブレーションホテル

さらに同じホテルでも、部屋のランクによって値段が変わってきます

まほ

「ディズニーホテルに泊まって優雅に過ごす」プランはスイートルームも選択できるから、料金が高いってことなんだね!

 

③利用人数

バケーションパッケージの料金は、利用人数によっても異なります。

「大人1人分の値段の話をしているのに何で利用人数によって変わるの?」と思う方もいますよね。

ディズニーホテルの部屋料金は「一部屋いくら」という設定なので、宿泊可能な最大人数で利用すれば1人あたりの料金は下がる…ということになるんですよ。

Memo
バケーションパッケージは基本的に2名以上での申し込みでしたが、「【東京ディズニーリゾート40周年記念】アトラクションもショーもキャラクターグリーティングも楽しむ2DAYS」をはじめとする限定プランは1人でも申し込みが可能です。

さらに2024年6月5日出発分からは、すべてのプランが1人でも申し込み可能となりました!

そのため1人あたりの最高値が大きくアップしています。

また、バケーションパッケージには様々な特典が付きますが、その中には「ひとりにつき1個」ではなく「1部屋につき1個」ついてくる特典もあるんです。

ママ

利用人数が増えても、単純に1人分の金額を等倍した値段になるわけじゃないのね!

 

④選択式のコンテンツ

バケーションパッケージでは、体験するアトラクションや鑑賞するショー、食事の有無などを選ぶことができます。

選べるコンテンツの数や種類はプランによっても異なりますが、どれを選ぶかによってバケーションパッケージの料金に差が出るんです!

具体的な金額の差は時期などによって変わるため断言できませんが、値段が高く設定されている順をご紹介しますね。

ジャンル 高い 安い
食事(レストラン) 夕食 昼食
朝食あり 朝食なし
ホテルレストラン パーク内レストラン
ショー・パレード 最前席(特別席*)確約 通常席
アトラクション プレミアアクセス対象** プレミアアクセス非対象

*ディズニーシーのナイトショー「ビリーヴ!」のハーバーサイドテラス席(バケパ専用席)のことを指します。
**プレミアアクセス対象アトラクションの中でも、プレミアアクセスの値段が2,000円のものは1,500円のものより値段が高く設定されています。

>>プレミアアクセスって何?詳しくはこちらから!

 

ママ

料金の差が出るポイントってたくさんあるのね〜!

結局何を選べば安くなるのか、もっと詳しく知りたいわ!

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法を徹底解説

引用元:東京ディズニーリゾート公式サイト

バケーションパッケージの料金一覧と、料金に差がつくポイントについてご紹介してきました。

次は、具体的に「どの選択肢を選べば」最安値でバケーションパッケージを予約できるのかについて徹底解説していきます!

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法①プランを吟味する

まずは、どのプランを申し込むのかよく考えましょう!

ここでのコツは、「最重視することを決めておく」ということ。

これは、プランによって次のような違いがあるからです。

  • アトラクション利用券の枚数
  • ショー鑑賞券の有無
  • キャラクターグリーティングの有無…etc

つまり、「安いから」というだけの理由でプランを選んでしまうと、一番したかったことが叶わない…という可能性があるんです。

まほ

ミッキーと写真が撮りたいならグリーティングのあるプラン、絶対に見たいショーがあるならそのショーの鑑賞券が付いたプラン…

何がしたいのかをしっかり決めておくと、プランを上手に絞ることができるんだね!

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法②オフシーズンの平日を狙う

次に、利用する時期の選択も非常に重要です!

バケーションパッケージの値段が最安値の時期と最高値の時期をまとめてみました。

最安値 最高値
時期
  • 1月中旬〜2月
  • 5月中旬〜6月
  • 長期休暇(夏休みなど)
  • 大型連休(GWなど)
曜日 火曜・水曜・木曜 土曜

 

シンプルに、みんなが休みを取りやすい時期はパークも賑わうので、バケーションパッケージの料金も高くなる…ということですね。

最安値で宿泊できる時期については、こちらの記事でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください!

>>ホテルに安く泊まれる時期がある!こちらからチェック♪

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法③安いホテルを選ぶ

上でも解説しましたが、「どのホテルに泊まるか」「どの部屋に泊まるか」によってバケーションパッケージの料金に差が出ます。

最も安く泊まれるのはディズニーセレブレーションホテル

ただし、こちらもプランと同様に「安いから」というだけで選ぶにはちょっと注意が必要です。

ニャスト

セレブレーションホテルはとってもリーズナブルなのですが、その分

  • パークから遠い(アクセスがよくない)
  • ディズニーホテルの中では特典が少ない

…といった注意点もあるんです!

 

そのため、ホテルに何を求めるのか、予約前にしっかり考えておくことをおすすめします。

考え方別おすすめホテル
  • とにかく安くしたい:セレブレーションホテル
  • アクセスや特典も重視しつつ料金を抑えたい:アンバサダーホテル

 

また、それぞれの部屋に泊まれる最大人数で予約するということもバケーションパッケージを最安値に近づけるポイントです!

まほ

大勢でわいわいディズニーを楽しむのっていいよね!

そうすることでバケーションパッケージが安くなるなら、お得感増し増しで最高〜♪

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法④人気アトラクションを避ける

プレミアアクセス対象のアトラクション利用券を選択すると、バケーションパッケージの料金は高くなります。

最高値のアトラクション <ディズニーランド>
・美女と野獣
<ディズニーシー>
・ソアリン
・トイストーリーマニア
少し高いアトラクション <ディズニーランド>
・ベイマックスのハッピーライド
・スプラッシュマウンテン
<ディズニーシー>
・センターオブジアース
・タワーオブテラー
最安値のアトラクション 上記以外

 

「絶対に乗りたい!」と思っているアトラクションが特にない場合は、ここに名前の出ていないアトラクションを選ぶことで料金を抑えることができますよ。

ニャスト

ここに名前の出ていないアトラクションを指定すると、料金が安くなるだけでなく、時間指定もなしで楽しめるんです!

時間通りに動くよりもある程度柔軟に楽しみたいという方には嬉しいですよね。

 

バケーションパッケージ【最安値】で予約する方法⑤朝食をつけない

「食事なし」という選択をすると、バケーションパッケージの料金を抑えることができます。

食事はどのみち食べる必要があるものなので、混雑状況によっては食事付きのプランを選んで予約しておいた方が便利ではあるのですが…

ニャスト

朝食についてはレストランを押さえなくても入手方法があることと、朝食をつけないことによるメリットもあるんです!

ホテル内のコンビニであらかじめ朝食を買っておくと、朝の準備の片手間や開園待ちの時間に朝食を済ませることが可能です。

また、ディズニーランド・ディズニーシー内にあるパン屋さんは朝早くから営業しているので、パークに入ってから朝食をとることもできますよ。

ママ

ホテルで優雅な朝食…というのにも惹かれるけど、朝食をつけないだけで時間とお金の節約になるのね!

 

バケーションパッケージ【最安値】おすすめプランをご紹介

引用元:オンライン予約・購入サイト

それでは、最安値で楽しめるおすすめのバケーションパッケージのプランをご紹介します!

バケーションパッケージ【最安値】おすすめプラン
  • 1泊:東京ディズニーランド/ディズニーシーでいつもと違う思い出を作る2DAYS(写真撮影付き)
  • 2泊:2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット2日間付き)

 

バケーションパッケージ【最安値】おすすめ1泊プラン:写真撮影付きプラン

1泊プランの最安値は、「東京ディズニーランド/ディズニーシーでいつもと違う思い出を作る2DAYS(写真撮影付き)」というプランです。

こちらのプランの最大の特徴は、専属フォトグラファーと一緒にパークを巡って写真を撮ってもらえるというところ!

ママ

家族みんなで写真に映ることができるだけじゃなくて、カップルも自撮りじゃなく素敵な写真が撮ってもらえるのね〜!

おすすめの撮影スポットなども教えてもらえるので、次回以降パークに遊びに来たときにも活用できちゃいそうですね。

ちなみにフォトグラファーが同行する時間は約1時間なので、家族やカップルだけで楽しめる時間ももちろんたっぷりありますよ♪

このプランのポイント
  • ディズニーシーのショー「ビリーヴ!」の鑑賞の有無が選べる(無しにすればさらにリーズナブル!)
  • アトラクション利用券が2枚ついてくる

アトラクション利用券の枚数が他のプランと比べて少ないので、いろんな乗り物に乗りたい方には少し物足りないかもしれません。

 

バケーションパッケージ【最安値】おすすめ2泊プラン:2日分のパークチケット付きプラン

2泊プランの最安値は、「2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット2日間付き)」というプランです。

他の2泊プランには3日分のパークチケットがついているのですが、こちらのプランについてくるのは2日分だけ

その分、料金を抑えることができているんです。

ママ

1日パークを楽しんだあとそのまま家に帰るのはしんどいし、帰りの時間を気にして満喫できないのももったいないもんね!

2日間はたっぷりパークを楽しんで、チェックアウト日は遊びに行かずにゆっくり過ごして自宅へ

体力も温存できちゃいそう♪

2日間は朝から晩まで遊んで、後泊ができるプランということですね。

遠くから遊びに来る場合には特に嬉しいのではないでしょうか?

このプランのポイント
  • ショー鑑賞券が計3枚ついてくる
  • アトラクション利用券が計4枚ついてくる
  • 両パークのキャラクターグリーティングが楽しめる

プラン内容もこの通り盛りだくさん!

2泊3日で遊びに行っても、最終日は閉園までいられないし…という悩みが一挙に解決しちゃいますね。

 

バケーションパッケージ料金一覧!最安値やおすすめのプランは?まとめ

引用元:東京ディズニーリゾート公式サイト

本記事では、バケーションパッケージの料金を一覧でご紹介し、最安値で泊まる方法やおすすめプランをご紹介してきました。

バケーションパッケージの料金がいくらなのかは、プランのほか、利用時期人数ホテル選択するコンテンツによって上下します

一覧で見比べてみると、料金の幅の広さがよくわかりましたね。

バケーションパッケージ【料金】いくら?
  • 1泊プラン:47,900円〜487,200円(大人1名)
  • 2泊プラン:64,800円〜905,600円(大人1名)

お得なポイントがたくさんあるバケーションパッケージですが、できるなら最安値に近い料金でお得に利用したいところですよね。

最安値で利用できるおすすめプランはこちらの2つでした。

バケーションパッケージ【最安値】おすすめプラン
  • 東京ディズニーランド/ディズニーシーでいつもと違う思い出を作る2DAYS(写真撮影付き)
  • 2つのパークをめいっぱい楽しむ3DAYS(パークチケット2日間付き)

あらかじめ「これだけは譲れない!」というポイントを決めておくことで、料金を最安値に近づけることができます。

利用したいプランが決まったら、完売する前に予約しちゃいましょう!

>>バケーションパッケージ予約方法を画像で解説しています!詳しくはこちら♪

 

最安値と言ってもやっぱりバケーションパッケージは高い…と思われる方は、シンプルにディズニーホテルのみを予約するのもひとつの手です!

ディズニー自体が空いている時期を選ぶと、ホテルにもお得な料金で泊まることができちゃいますよ。

どの時期が空いているのか、混み具合を詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご確認ください♪

>>2024年ディズニー行くならいつが狙い目?こちらをチェック!

 

>>今ならディズニーホテルも10%お得!<<