雨の日ディズニーランドとシーどっち?雨の日の回り方や楽しみ方を徹底解説!

雨の日ディズニーランドとシーどっち?雨の日の回り方や楽しみ方を徹底解説!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

雨の日でも【ディズニーランド】と【ディズニーシー】は、とても楽しいことを知っていますか?

「雨の日に行くならディズニーランドとシーどっち?」と迷う方が多いかと思います。

そこで今回は、雨の日のディズニーランドとシーはどっちがオススメなのかを徹底調査しましたのでご紹介していきます。

また、ディズニーランドとシーそれぞれのオススメの雨の日の回り方や楽しみ方3選も徹底解説します!

「せっかくのディズニーなのに、雨に日でがっかり。」とブルーになってしまうのはまだ早いです!

雨の日ディズニーだからこそ、目一杯楽しんじゃいましょう!

 


雨の日ディズニー【ランド】と【シー】どっちがオススメ?

「雨の日は【ディズニーランド】と【ディズニーシー】どっちに行くのがいい?」と思う方もいると思います。

そこで、雨の日ディズニーの営業状況や待ち時間傾向からどっちに行くのがいいのか見ていきましょう。

 

雨の日ディズニーのショー、パレードの営業状況

◆雨の日の【ディズニーランド】のショー、パレード営業状況一覧

ショー、パレード名称 区分 雨天時の対応
ミニー、ウィー・ラブ・ユー!(〜2023年3月31日) 屋外パレード キャンセルor雨ver
エレクトリカルパレード(夜のパレード) 屋外パレード ナイトフォールグロウに演目変更
ドリーミング・アップ!(昼のパレード) 屋外パレード 中止
ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス! 屋外ショー 中止
ディズニー花火 屋外ショー 通常通り公演
クラブマウスビート 半屋外ショー 強風・豪雨で中止
ミッキーのマジカルミュージックワールド 屋内ショー 通常通り公演
ミッキーのレインボー・ルアウ※休止中 屋内ショー 通常通り公演
ミッキー&カンパニー※休止中 屋内ショー 通常通り公演
ホースシュー・ラウンドアップ※休止中 屋内ショー 通常通り公演

2023年2月現在

 

◆雨の日の【ディズニーシー】のショー、パレード営業状況一覧

ショー、パレード名称 区分 雨天時の対応
ミニー、ウィー・ラブ・ユー!(〜2023年3月31日)  屋外ショー キャンセルor雨ver
ビッグバンドビート 屋外ショー 通常通り公演
ビリーヴ〜シー・オブ・ドリームス〜 屋外ショー 強風・豪雨で中止
ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス! 屋外ショー 中止
ディズニー花火 屋外ショー 通常通り公演
ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング※休止中 屋外ショー 通常通り公演
トランジットスチーマー・グリーティング※休止中 屋外ショー 通常通り公演
マイ・フレンド・ダッフィー※休止中 屋内ショー 通常通り公演
ソング・オブ・ミラージュ※休止中 屋内ショー 通常通り公演

2023年2月現在

 

雨の日ディズニー【ランド】と【シー】待ち時間傾向

雨の日の【ディズニーランド】と【ディズニーシー】の待ち時間の傾向を調査したところ、時期により待ち時間にばらつきがありました。

GWや長期休暇期間、土日などは雨の日でも混雑が見られ人気アトラクションの待ち時間は120分前後となっているようです。

しかし、梅雨時期の6月は比較的空いているようでビッグサンダー・マウンテンが待ち時間5分なんて事もあるようです。

 

雨の日ディズニー濡れたくないならシーがオススメ!

雨の日ディズニーで濡れるのはちょっと嫌かな、と思っている方は【ディズニーシー】がオススメです。

アトラクションの数だけで見るとランドの方が圧倒的に多いですが、人気アトラクションの多くは屋外にあります。

一方、シーはアトラクションの数はランドに及ばないものの、人気アトラクションの多くが屋内にあります。

濡れないで人気アトラクションを楽しみたい方は、【ディズニーシー】がオススメです。

しかし、雨の日でもランド、シーともに楽しむことができるスポットは沢山ありますので、自分がいきたい方に行くのが1番良い選択になりそうですね。

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

 

雨の日【ディズニーランド】の回り方オススメ3選

個人的にオススメする雨の日の【ディズニーランド】の回り方を3つご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

 

①雨の日の混雑していない時間を狙って、アトラクションに乗りまくる

雨の日は当然来場者は減少します。

特に梅雨時期の6月は1年で最もディズニーランドが空いている月で、普段60〜150分待ちのスプラッシュ・マウンテンが15〜30分で乗れてしまうこともあります。

1日中雨予報の日は、夕方になるとパーク内はガラガラになってしまうことも多く、このタイミングでアトラクションを狙いに行くと、カリブの海賊が5分待ちだったり、ミッキーの家が10分待ちだったりとアトラクションのゴールデンタイムに遭遇出来るかもしれません!

 

②ワールドバザール【ペニーアーケード】を遊び尽くす

ワールドバザールに入ってすぐ右手にあります。

レトロなゲーム機がずらりと並んでいて、昔ながらのゲームが10〜100円で遊ぶことができます。

例えば、ミニゴルフがあったり、占いのおばあさんがいたり、ピンボールや野球ゲームがあったりとここにいるだけでも1時間は遊べてしまいます。

ほとんど知られていない穴場スポットなのでオススメですよ!

 

③雨の日しか見られない【限定パレード】を楽しむ

ディズニーランドでは、雨でエレクトリカルパレード・ドリームライツ(通称:Eパレ)が休演してしまった時に開催される雨の日限定のミニパレード【ナイトフォール・グロウ】があります。

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

大雨や強風の場合はこの限定パレードも中止になってしまいますので、観る事ができた方はものすごくラッキーなので思いっきり楽しんでくださいね。

 

雨の日【ディズニーシー】の回り方オススメ3選

続いて雨の日の【ディズニーシー】のオススメの回り方をご紹介します。

 

①雨の日限定グッズをゲットする

ディズニーシーのアラビアンコーストにある【アブーズ・バザール】では、ゲームをすると貰える景品のピンバッジがあり、雨の日にはこのピンバッジが雨の日限定デザインになります。(※デザインや配布条件などは変更になる場合あり)

ディズニー内のショップでも雨の日にしか販売しないグッズが多数あるので、雨の日ディズニー限定のレアグッズを探してみるのもいいですよね!

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

 

②シアター施設や遊び施設を優先して遊ぶ

先述したとおり、ディズニーシーにはランドよりも屋内アトラクションが充実しています。

中でもマーメイドラグーンエリアにある【アンダー・ザ・シー】は、レストランやショップ、アトラクションとあらゆる施設が揃った雨の日ディズニーの人気スポットです。

キャストが遊び方の書かれた「探検マップ」を配布しているので、是非手に入れて自分のお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

 

③雨の景色が美しい【シー】で、インスタ映えする写真を撮って楽しむ

雨の日のディズニーシーは、幻想的な景色が広がります。

特に雨の日の夜はインスタ映えするフォトジェニックな写真を撮影できます。

雨の日は光が反射しやすいので、メディテレーニアンハーバーにあるホテルミラコスタの夜景もいつも以上に幻想的なワンシーンになります。

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

水溜りに反射してとても幻想的ですよね!

 

カストーディアルアートは、【ランド】でも【シー】でも楽しめる

ディズニーランドとシー、どちらのパークも共通して、雨の日や雨上がりには、カストーディアルキャストという掃除キャストの方が、ほうきでディズニーキャラクターを描くパフォーマンス【カストーディアルアート】を見ることができます。

キャストの方によって描くキャラクターが違うので、誰が登場するかはお楽しみです!

可愛らしいカストーディアルアートは絶対見ておきたいですね!

 

雨の日ディズニー持ち物と服装をご紹介

雨の日ディズニーを楽しむために、雨の日ディズニーの持ち物とオススメの服装をご紹介します。

参考にしてみてくださいね!

 

雨の日ディズニーの持ち物一覧!

◆レインコート・ポンチョ

雨の日のディズニーパーク内は海風が強いため、傘をさしても横から雨が降って濡れてしまいますので、基本的にレインコートもしくはポンチョを着て回るのがオススメです。

パーク内のショップで、大人用は1300円くらいで買うことができますがレインコートを買うだけで余分に時間を使ってしまう事になるのであらかじめレインコートは準備しておきましょう。

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

 

◆折りたたみ傘

パークから出たら傘の方が便利です!

また、大雨になったときなどは、レインコートをきた上で傘を使うのがオススメです。

コンパクトな折りたたみ傘を準備しておきましょう。

 

◆タオル

濡れた顔や足を拭くのに必須のアイテムです。

寒くなったら、肩から掛けて使えば防寒対策にもなりますよ。

バスタオルとハンドタオルの2種類あると便利です。

 

◆ビニール袋

着替えをした時に、濡れた服を入れるのに必須です。

また、アトラクションや、レストランに入る際にレインコートを脱ぎますがこの時にレインコートを入れておく大きめのビニール袋があると便利です。

「ビニール袋はちょっと‥」という人は、耐水性のあるお洒落なバックでも良いと思いますよ。

[在庫限り、最高約75%OFFの大大大セール中!]持ち運びタイプ ハムデリー タイベック エコバック【紙のような質感】 防水 大容量 タイベックR 耐水 軽量 強度 耐久 通気 性 折りたたみ 折り畳み 用 ecobag 人気
HMDERY

 

◆着替え

着替えも必ず持っていきましょう。

とにかく足元は濡れますので、靴下は2足持っていった方が安心です。

 

雨の日ディズニーでオススメのファッションをご紹介

◆雨の日ディズニーの服装のポイント!

  • 透けない服
  • 乾きやすく蒸れない服
  • 濡れても良い服
  • 靴はレインシューズ
雨の日はどんなに気を付けていても、濡れる覚悟が必要です!

混雑しているところなどでは、傘を使えない場面が多々あります。

個人的にはスポーツウエアのようなサラサラ素材の服がオススメです。

>>めっちゃ可愛い!雨の日おすすめコーデはこちら

 


雨の日ディズニーランドとシーどっち?雨の日の回り方や楽しみ方を徹底解説!まとめ

引用:東京ディズニーリゾート公式サイト

「雨の日ディズニーランドとシーどっち?」と迷っている方、参考になりましたでしょうか?

ディズニーのオススメの雨の日の回り方や楽しみ方、雨の日ディズニーを楽しむための持ち物や服装について徹底解説してきました。

  • 雨の日は人気屋内アトラクションの多い【ディズニーシー】がオススメ
  • 雨の日限定パレードを見る
  • 雨の日限定グッズをゲットする
  • 雨の日ディズニーはポンチョか、レインコート着用で回る
  • 乾きやすいスポーツウエアのようなサラサラ素材の服がオススメ
「雨の日のディズニーランドとシーどっち?」と迷っているなら、雨の日ならではの回り方、楽しみ方のできる方で雨の日ディズニーを楽しんじゃいましょう!

雨や風が強くなると京葉線が運転見合わせになる場合があるので、帰路に気をつけて雨の日ディズニーを楽しんでくださいね。