ディズニーナイトパス何時から何時まで?短時間での楽しみ方を徹底解説

ディズニーナイトパス何時から何時まで?短時間での楽しみ方を徹底解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

皆さんはディズニーにナイトパスがあることをご存じですか?

みきこ
ナイトパスってことは夜だけのチケットってこと?
何時から何時までとか決まってるのかな?

今回はディズニーナイトパスについて徹底解説していきたいと思います。

何時から何時までが対象なのかや、短時間でディズニーを楽しむ方法についてご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

>>ナイトパスで楽しんだ後はディズニーホテルに泊まろう!<<


 


ディズニーナイトパス何時から何時まで?購入方法も徹底解説

ディズニーのナイトパスは何時から何時までパークを楽しめるのでしょうか?

また、チケットの購入方法についても詳しく解説していきますね!

 

ディズニーナイトパスは何時からか:平日は17時から

ディズニーのナイトパスは、「ウィークナイトパスポート」という名称で販売されています。

ディズニーナイトパスとは?
ディズニーランド、ディズニーシーどちらかのパークに平日の17時から入園できるチケット

料金は価格変動制で、日によって異なります。

全年齢同じ料金で、4,500円~6,200円です。

価格変動 料金
1 6,200円
2 5,600円
3 5,400円
4 5,100円
5 4,800円
6 4,500円

1デイパスは大人で7,900円~10,900円なので、3,400円~4,700円安いですね♪

夕方からしか時間が取れない方には絶対知っておいてほしいチケットです!

 

ディズニーナイトパスは何時からか:休日は15時から

休日は「アーリーイブニングパスポート」という名称で販売されています。

アーリーイブニングパスポートとは?
ディズニーランドかディズニーシー、どちらかのパークに休日の15時から入園できるチケット

こちらも料金は価格変動制です。

大人、中人、小人で料金が異なります。

価格変動 大人 中人(中学・高校生)
12~17才
小人(幼児・小学生)
4~11才
1 8,700円 7,200円 4,400円
2 7,900円 6,600円
3 7,400円 6,200円
4 7,100円 5,900円 4,200円
5 6,800円 5,600円 4,000円
6 6,500円 5,300円 3,800円

1デイパスは大人で7,900円~10,900円、中人で6,600円~9,000円、小人で4,700円~5,600円。

大人は1,400円~2,200円、中人は1,300円~1,800円、小人は900円~1,200円安いですね。

時間単位で考えると割高かもしれません。

しかし、遅い時間からしか入園できない場合は、値段を少しでも抑えて楽しめるのでありがたいですよね。

 

ディズニーナイトパスは何時までか:閉園まで

ディズニーナイトパスは平日は17時から、休日は15時から入園でき、閉園まで楽しむことができます。

「〇時間券」などの時間チケットではありませんのでご安心ください♪

 

ディズニーナイトパスの購入方法は公式サイトかアプリのみ

ナイトパスも1デイパスと同じで2ヶ月先の同日分のチケットが、毎日14時から販売されます。

ディズニー公式サイトまたはディズニー公式アプリから購入できます。

2024年1月現在、コンビニやパークの窓口では販売されていません。

みきこ
1デイパスはコンビニとかディズニーストアでも購入できるのにナイトパスは無理なんだ!
パークの窓口でもできないなんて知らなかった…。
間違えないようにしないと!

公式サイトや公式アプリで購入する際はディズニーアカウントが必要になりますので、ユーザー登録してから購入してくださいね。

アプリをダウンロードしたい方はこちらです。

 

ディズニーナイトパス短時間での楽しみ方5選

21時閉園の場合、ナイトパスで遊べる時間は4時間です。

みきこ
1日いても時間が足りないくらいなのに、4時間でいったい何ができるの?

ナイトパスで入園した場合、かなり時間が限られてしまいます。

ここではナイトパスでディズニーを満喫するコツをご紹介していきますね♪

 

ディズニーナイトパスの楽しみ方①レストランは予約しておく

ナイトパスで入園し、レストランに行こうと考えている場合は、予約することをおすすめします!

ディズニーランドで予約できるレストラン

  • イーストサイドカフェ
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • れすとらん北斎
  • ブルーバイユー・レストラン
  • クリスタルパレス・レストラン

 

ディズニーシーで予約できるレストラン

  • マゼランズ
  • リストランテ・ディ・カナレット 
  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • レストラン櫻
  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ 
  • ホライズンベイ・レストラン

17時以降は夕飯時で、レストランが込み合う時間帯です。

時間が限られているナイトパスで、レストランに並ぶのはもったいないので覚えておいてくださいね♪

 

ディズニーナイトパスの楽しみ方②パレードやショーを見る

夜のメインと言えば、ディズニーランドはエレクトリカルパレード、ディズニーシーはビリーヴ!ですよね♪

開催時間は時期によって異なりますが、17時入園であれば余裕で間に合います。

みきこ
お昼はお買い物デートして、夜はアルコール片手にビリーヴを見るデートって最高かも~♪

パレードやショーを目的で入園すると、ゆったりした時間を過ごせそうですね。

 

ディズニーナイトパスの楽しみ方③夜景を写真に撮る

ディズニーは昼と夜で全く違った景色を楽しむことができるんですよ♪

ディズニーランドの夜の様子はこんな感じです。

シンデレラ城は夜も圧巻の美しさですね!

美女と野獣のエリアも独特の雰囲気があるのでぜひ行ってみてもらいたい場所です。

ディズニーシーはパーク内全体がロマンチックな雰囲気で、ただ歩いているだけで幸せな気分になりますよ♪

 

ディズニーナイトパスの楽しみ方④DPAでアトラクションに乗る

アトラクションはパークの込み具合によって待ち時間が大きく異なります。

17時以降は30分程度で乗れる場合もありますが、人気アトラクションは夜になっても待ち時間がかなり長いことも。

入園して、DPA(ディズニープレミアアクセス)がまだ残っていれば、購入してアトラクションを楽しむのも効率的でおすすめの方法です。

【ディズニーランドのDPA対象アトラクション】

アトラクション名 値段
美女と野獣~魔法の物語~ 2,000円
ベイマックスのハッピーライド 1,500円
スプラッシュマウンテン 1,500円

 

【ディズニーシーのDPA対象アトラクション】

アトラクション名 値段
ソアリン 2,000円
トイ・ストーリー・マニア! 2,000円
タワー・オブ・テラー 1,500円
センター・オブ・ジ・アース 1,500円

入園日の混雑状況に合わせて検討してみて下さいね♪

 

ディズニーナイトパスの楽しみ方⑤買い物をする

ディズニーは閉園が近づくにつれ、お土産屋さんが混雑します。

ナイトパスで入園し、空いている時間にお土産を買ってしまうのも効率の良い回り方ですよ♪

また、ナイトパスで入園し、次の日は1日楽しむという方の場合は、先に身に着けグッズやお土産を購入して、次の日はお買い物なしで楽しむ!ということもできます。

 

>>ディズニーホテルに泊まって翌日は朝からパークを満喫♪<<

 

ディズニーナイトパスのメリットとデメリット

ここではディズニーナイトパスのメリットとデメリットについて紹介していきます!

 

ディズニーナイトパスのメリット

まずディズニーナイトパスの良いところをご紹介します。

ディズニーナイトパスのメリット

  1. 学校や仕事帰りに遊べる
  2. 入園者限定品を購入できる
  3. 前泊した時に夜だけ遊べる

 

学校帰りや仕事帰りに遊べる

ナイトパスは学校や仕事が終わってから気軽にディズニーに行けるのが魅力の一つ♪

また、午前中~夕方までは他の用事や観光をして、一日の締めくくりにディズニーに行くなんてこともできてしまいます!

 

【実際の口コミ】

4時間で11個もアトラクションに乗れたのはすごいですね!

お買い物をしてからディズニーに入れるなんて素敵ですね♪

用事を済ませてからや、他の場所を楽しんでから入園できるのもいいですね!

 

入園者限定品を買える

ディズニーのグッズは入園者だけが購入できる物も沢山あります。

グッズが欲しいだけ…という方にもナイトパスはおすすめですよ♪

 

【実際の口コミ】

1日中パークにいる時間はない!

でもグッズは必ず手に入れたい!

そう思う方はぜひナイトパスを活用してみて下さいね♪

 

前泊した時に夜だけ遊べる

ディズニーで1日遊ぶ前日にチェックインする方も沢山いると思います。

15時にホテルにチェックインして、微妙に時間が空いてしまうな~という時に、ナイトパスを使って入園する使い方もおすすめです。

ナイトパスで入園する日にお土産をじっくり見て購入しておき、次の日は丸1日遊びに集中する!ということもできますよ♪

 

ディズニーナイトパスのデメリット

次にナイトパスのデメリットをご紹介します。

ディズニーナイトパスのデメリット

  1. チケットが割高
  2. アトラクションに乗れない
  3. レストランやお店が終了している

 

チケットが割高

やはり1デイに比べると、時間単価が高くなってしまいます。

みきこ
自分の都合に合わせて動けるチケットだから仕方ない気もする…。

 

アトラクションに乗れない

混雑時の人気アトラクションは夕方になっても待ち時間が100分以上になることも。

時間によってはラインカットされてしまい、希望のアトラクションに乗れないこともありますのでご注意ください。

また、DPAも売り切れてしまっている可能性があります。

みきこ
ハロウィン時期に行った時は平日だったけど17時にはすべて売り切れてしまってたなぁ。

DPAの売り切れる順番などはこちらの記事で詳しく説明していますので、興味のある方はご覧ください♪

>>DPAはどれからなくなる?

 

レストランやお店が終了している

レストランやワゴンの終了時間はお店によって異なります。

早いところだと16時代に閉店してしまうお店も…。

もしお目当てのフードがある場合は、営業時間を確認しておいてくださいね♪

また、ショップもスタンバイパスの発券が終了してしまうことがあります。

新商品を購入したい場合や混雑時は注意が必要です。

 

ディズニーナイトパス何時から何時まで?短時間での楽しみ方を徹底解説まとめ

今回はディズニーナイトパス、何時から何時まで遊べるのかや、短時間での楽しみ方について徹底解説していきました!

ディズニーナイトパス何時から何時まで?
平日は17時から閉園まで。
休日は15時から閉園まで遊べるチケット。

お仕事や学校帰り、前泊した時に使うのにぴったりのチケットでしたね。

記念日など特別な日に夜だけディズニーを楽しむこともできますよ♪

混雑状況によっては、ナイトパスで入園してからでもアトラクションにスムーズに乗れることもあります。

ぜひこちらの記事で混雑予想をチェックしてみて下さいね♪

>>ディズニー人が少ない日はいつ?

 

>>ナイトパスで楽しんだ後はディズニーホテルに泊まろう!<<