ビッグサンダーマウンテン怖い?怖くない席や方法を徹底解説

ビッグサンダーマウンテン怖い?怖くない席や方法を徹底解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

東京ディズニーランドにある「ビッグサンダーマウンテン」は、人気アトラクションのうちの一つです。

ディズニーに来たら、絶対に乗っておきたい絶叫系アトラクションですが、怖くて乗れない方も中にはいるかもしれません。

ねずこちゃん

ビッグサンダーマウンテンって、怖いの?
友達と乗る約束しちゃったけど、怖くない席や方法があれば知りたいなぁ。

そんな悩みをお持ちの方のために、ビッグサンダーマウンテンは「怖い」のか、また「怖くない席や方法」があるのか徹底解説していきます。

ディズニーにはビッグサンダーマウンテンの他に、たくさんのアトラクションやショーがあり、一日では満喫できないほどです。

せっかくディズニーに遊びに来たのなら、宿泊をして思う存分遊び尽くしてはいかがですか?

 

>>ディズニー周辺の宿もお得に予約!<<



ビッグサンダーマウンテン怖い理由4つを徹底解説

ビッグサンダーマウンテンは、急旋回や急降下が特徴の人気絶叫系アトラクションですが、人によっては怖いと感じるようです。

では、怖いと感じる理由はなんなのでしょうか?

ビッグサンダーマウンテン怖い理由4つ
  1. 最高速度40km/h
  2. 上下運動の浮遊感
  3. 急旋回が多いコース
  4. 鉱山にぶつかりそう

ここでは、ビッグサンダーマウンテンを怖いと感じる理由4つを、それぞれ徹底解説していきます。

 

ビッグサンダーマウンテン怖い理由①最高速度40km/h

ビッグサンダーマウンテンの最高速度は約40km/hです。

これは、東京ディズニーランドの3大マウンテンの中で一番遅い最高速度になっています。

アトラクション名 最高速度
スプラッシュマウンテン 約62km/h
スペースマウンテン 約50km/h
ビッグサンダーマウンテン 約40km/h
ねずこちゃん

なんだぁ~、40km/hの速さなんて全然怖くなさそう!

ビッグサンダーマウンテンの速度は、子ども向けのジェットコースターとして知られている「ガジェットのゴーコースター」の最高速度約35km/hとあまり違いがないため、怖くなさそうと思う方がいるかもしれません。

しかし、ビッグサンダーマウンテンが走り抜ける鉱山は、目前に岩肌が迫ったり、急旋回したりするスリルがあり、実際より速い速度に感じてしまうのです。

 

【ディズニーランドの豆知識】

ビッグサンダーマウンテンは世界に4つあり、日本が一番遅い最高速度です。

場所 最高速度
ディズニーランド・パリ(フランス) 約65km/h
マジック・キングダム(フロリダ) 約58km/h
ディズニーランド(カリフォルニア) 約45km/h
東京ディズニーランド(日本) 約40km/h

日本のビッグサンダーマウンテンを思い浮かべながら、海外のビッグサンダーマウンテンに乗ると、あまりの速さの違いにびっくりするかもしれませんね。

 

ビッグサンダーマウンテン怖い理由②上下運動の浮遊感

ビッグサンダーマウンテンが怖い理由で、浮遊感があります。

ビッグサンダーマウンテンは鉱山列車のため、狭い鉱山の荒野を急旋回したり、急降下したりと激しく動く中に、上下運動があるのです。

この上下運動で感じる浮遊感を苦手とする方がいるようですが、上下運動の落差に大きなものはなく、一番大きい落差で約2mほどになります。

ねずこちゃん

落差約2mなら、気持ちふわっとする程度だから余裕かも♪

この落差は、「カリブの海賊」の落下ポイントと同じくらいの落差です。

そのため、カリブの海賊に乗れたのなら、ビッグサンダーマウンテンの落差も問題がないと言えるでしょう。

 

ビッグサンダーマウンテン怖い理由③急旋回が多いコース

鉱山を猛スピードで駆けぬけるビッグサンダーマウンテンは、急旋回が多いコースです。

カーブ事態は大きくUの字を描いて旋回するので怖くありませんが、鉱山の周りを走ったと思えば、鉱山の中を出たり入ったりと、急に進路が変わります。

乗っているゲストは、急旋回するタイミングがつかめず、左右に振られてしまうのです。

ねずこちゃん

急旋回は遠心力が働くから、外に引っ張られるのが怖い人もいるよね…

 

ビッグサンダーマウンテン怖い理由④鉱山にぶつかりそう

ビッグサンダーマウンテンは、岩や壁に囲まれた鉱山の中を爆走します。

そのため、岩や壁につかるかもしれないというスリルを味わうことができるのです。

設置物にぶつからないよう十分な距離を取って走行していますが、爆走しているライドからではうまく距離感が掴めず、設置物が近いと感じ、恐怖を感じるようですね。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない席を徹底解説

ビッグサンダーマウンテンの座席の場所によって、怖さが変わるのをご存じですか?

ビッグサンダーマウンテンでスリルを味わいたいなら、「一番後ろの右席」と言われています。

ねずこちゃん

じゃぁ、怖くない席はその反対の席になるのね!

ビッグサンダーマウンテンで怖くない席は、下記の通りになります。

ビッグサンダーマウンテン怖くない席
  1. 前方に乗る
  2. 左右でそれぞれ違う怖さがある

ここでは、ビッグサンダーマウンテンのどの座席に座れば怖くないのかを徹底解説していきます。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない席①前方に乗る

ビッグサンダーマウンテンの前方に乗ると、怖さを緩和することができます。

ねずこちゃん

ビッグサンダーマウンテンは15列ある鉱山列車が爆走するんだけど、一番前の席と一番後ろの席とではスピードの感じ方が全然違うんだよ!

一番前の席が後ろの車両を引っ張って走るのに対し、一番後ろの席は前の車両に引っ張られて走ります。

そのため、山頂を下りるときは、前の車両に引っ張られて速度が加速する分、後ろの席の方がスピードが出てるように感じるのです。

また急旋回では、後ろの席の方が遠心力で左右に振られるため、体にかかる遠心力の強さでも前と後ろで差を感じます。

速さと遠心力の強さを緩和したい方は、前方の席がおすすめです。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない席②左右でそれぞれ違う怖さがある

ビッグサンダーマウンテンの座席を左に座るか、右に座るかで悩んだことはありませんか?

実は、どちらの席も感じ方は違いますが怖いのです。

【特徴】左の座席 【特徴】右の座席
・左カーブが多いため、右の座席より遠心力を受けにくい。
・左カーブの時にライドが傾くので、岩や壁・設置物と近くなり、ぶつかりそうなスリルを味わう。
・左カーブが多いため、遠心力が強くかかる。
・人によっては、外に強く放り出される感じがする。

遠心力を軽減したい方は左の座席を、ぶつかるというスリルを減らしたい方は右の座席に座るのがおすすめです。

座席に関しては、キャストさんに相談すると希望を叶えてくれることがあります。

どうしても怖くて不安な方は、近くにいるキャストさんに相談してみましょう。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない方法3つを徹底解説

ビッグサンダーマウンテンの怖くない席をご紹介しましたが、それだけでは不安な方もいるかと思います。

ねずこちゃん

席は運任せなところもあるし、他に怖くない方法はないの?

そんな悩みを持つ方のために、ビッグサンダーマウンテン怖くない方法3つをご紹介していきます。

ビッグサンダーマウンテン怖くない方法3つ
  1. 他のアトラクションで慣らす
  2. プライオリティパスで待ち時間短縮
  3. 座る姿勢で恐怖を軽減

それでは、それぞれの方法を見ていきましょう。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない方法①他のアトラクションで慣らす

ビッグサンダーマウンテンが怖く感じる方は、乗車前に他のアトラクションに乗って慣らしておくと怖さを軽減できるかもしれません。

ねずこちゃん

いきなり本命に挑まずに、まずは他のアトラクションでレベルアップすればいいのね!

ビッグサンダーマウンテンの最高速度約40km/hに慣れたい場合は、トゥーンタウンにある「ガジェットのゴーコースター」最高速度約35km/hがおすすめです。

また、落差約2mの浮遊感に慣れたい場合は、アドベンチャーランドにある「カリブの海賊」をおすすめします。

二つのアトラクションで体に速さと浮遊感を慣らしたら、ビッグサンダーマウンテンの怖さが軽減され楽しく乗れるかもしれないので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない方法②プライオリティパスで待ち時間短縮

ビッグサンダーマウンテンを怖いと感じる方は、乗ると決めたらすぐ乗れるよう「プライオリティパス」を活用しましょう!

なぜなら、他のアトラクションで体を慣らし気持ちが前向きになったところで、「いざ、ビッグサンダーマウンテンに挑戦!」と向かった先に長蛇の列があったらどう思いますか?

ねずこちゃん

絶対乗りたいアトラクションじゃなければ、他のアトラクションに並ぶかも…。

他にも、ビッグサンダーマウンテンの待ち時間に、ライドが稼働している音を聞いたり、他のゲストの悲鳴を聞いたりしているうちに、気持ちがどんどん後ろ向きになって怖さを感じる場合があります。

そのため、乗ると決めたらすぐに乗れるよう、アトラクションの待ち時間を短縮させる工夫をするのがおすすめです。

ビッグサンダーマウンテンでは、「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」が対象のアトラクションなので、うまく利用してみて下さいね。

「東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス」とは…

東京ディズニーリゾート・アプリから利用可能。
体験したい対象施設をアプリから選び、取得することで、指定された時間に短い待ち時間で施設を利用できる無料のサービス。

>>プライオリティパスを詳しく知りたい方はこちら

 

ビッグサンダーマウンテン怖くない方法③座る姿勢で恐怖を軽減

実は、ビッグサンダーマウンテンのようなジェットコースターには、座る姿勢で怖さを軽減することができるのをご存じですか?

【ビッグサンダーマウンテン】怖さを軽減する座り方
  • 背筋を伸ばして背中をシートに、頭をヘッドレスにつける。
  • 顔を上げて前を見る(目を閉じない)
  • 足を床につけ、しっかり踏ん張る
  • 安全バー・手すりをしっかり握る
  • 自分が操縦しているように考える

自分の体を手や足を使ってライドにしっかり固定することで、左右に振られることが減り怖さが軽減されます。

また、怖さで目を閉じてしまう気持ちはわかりますが、目を開けて乗ることもおすすめです。

ねずこちゃん

目を開けることで、次にどんな動きをするのか確認ができるから、気持ちの準備ができるよ。

次の動きが把握できたら、頭の中で「次は右に曲がるぞ!」と自分が操縦しているように考えてみて下さい。

自分がコントロールできない乗り物に乗っているのは恐怖しかありませんが、自分が操縦している乗り物に乗っていると考えるだけで、恐怖を軽減させることができますよ。

ディズニーには、他にも絶叫系アトラクションがたくさんあります。

ビッグサンダーマウンテンを克服したら、他のアトラクションにもチャレンジしてみて下さいね。

>>ディズニーアトラクション絶叫系ランキングご紹介!

 

ビッグサンダーマウンテン怖い?怖くない席や方法を徹底解説まとめ

ビッグサンダー・マウンテンのイメージ2引用元:東京ディズニーリゾート公式サイト

ビッグサンダーマウンテンは怖いのか、また怖くない席や方法について見てきましたが、いかがでしたか?

ビッグサンダーマウンテンは、絶叫系アトラクションとして人気がある一方、怖いと思われているアトラクションでもあります。

ビッグサンダーマウンテン怖い理由4つ
  1. 最高速度40km/h
  2. 上下運動の浮遊感
  3. 急旋回が多いコース
  4. 鉱山にぶつかりそう

しかし、怖いとわかっていても、乗る機会が訪れるかもしれません。

そんな時は、下記のビッグサンダーマウンテン怖くない席や方法を試してみて下さい。

ビッグサンダーマウンテン怖くない席
  1. 前方に乗る
  2. 左右でそれぞれ違う怖さがある
ビッグサンダーマウンテン怖くない方法3つ
  1. 他のアトラクションで慣らす
  2. プライオリティパスで待ち時間短縮
  3. 座る姿勢で恐怖を軽減

怖いと思うアトラクションでも、下準備をバッチリすれば怖さを軽減することができますよ。

せっかくディズニーに遊びに来たのなら、怖いアトラクションを克服して全制覇する勢いで満喫しましょう!

全てのアトラクション制覇を目指すなら、宿泊してがっつり遊ぶのがおすすめですよ。

>>ディズニーホテルに安く宿泊できる時期はこちらからチェック♪

 

>>ディズニー周辺の宿もお得に予約!<<