アクアトピアは何人乗り?赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れる?

アクアトピアは何人乗り?赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れる?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

ディズニーシーにある、近未来的なウォータービーグルに乗れる「アクアトピア」!

ゆめママ
アクアトピアは最大何人乗りのアトラクションなのかな?
りくパパ
赤ちゃんと一緒に乗るときは膝の上や抱っこ紐でも乗れるのかな?

赤ちゃんと一緒に行く上で計画を立てていると、知っておきたいことが沢山でてきますよね。

こちらでは、アクアトピアは何人乗りなのか・赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れるのかを徹底調査していきます!

 

>>ディズニーホテルで素敵な思い出を作ろう!<<

 


アクアトピアは何人乗りなのか徹底調査!

アンテナの画像

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ゆめママ
アクアトピアは1台何人乗りなのかな?
りくパパ
乗り心地はどうなんだろう?

こちらでは、アクアトピアは1台最大何人乗りなのか、そして乗り心地はどうなのかを徹底調査していきますね。

 

アクアトピアは何人乗りか:横並びで3人

アクアトピアは最大3名が横並びで1台に乗れるアトラクションになっています。

3人乗りのアトラクションはディズニーの中でも数少ないので、「仲良し3人組」や「3人家族」には嬉しいですよね!

ゆめママ
奇数人数で乗れるアトラクションがあるのはとっても助かる!

実際に奇数人数ですと、誰かが一人で乗ることになってしまいがちですよね…

りくパパ
せっかくのディズニーだからみんなで楽しい思い出を作りたいよね!

どんな人数で行っても、シングルライダーではない限り、1人で乗るという事態は避けられるので、グループ全員が楽しめるアトラクションです♪

 

アクアトピアは大人3人で乗ると少し狭い

アクアトピアは最大3人乗りなのですが、大人3人で乗ると少し狭く感じることがあります。

アクアトピアの乗り物自体がそんなに大きくはなく一人一人座る場所が区切られていないので、多少密着してしまう場合もあります。

ゆめママ
赤ちゃんや子供連れの3人乗りはどうなのかな?

赤ちゃんやお子様を含めての3人の場合は余裕を持って座れるので、お子様連れでもゆったりと楽しむことができますよ♪

うさスタント
大人3人で乗る場合には、「ショルダーバッグはそのまま肩にかけたままでも乗れる」と案内されますが、前方の荷物入れに入れた方が座席に余裕ができるので、荷物入れに入れる事をおすすめします!

でも、みんなでギューギューになってワイワイするアトラクションもなかなか無いので、私が友人と乗った時はすごく楽しくて、ずーっと笑いっぱなしでした!笑

 

アクアトピア【赤ちゃん】膝の上や抱っこ紐で乗れるのか徹底調査!

アクアトピアのイメージ2

引用:ディズニーリゾート公式サイト

りくパパ
アクアトピアは膝の上に抱っこでも乗れるのかな?
ゆめママ
抱っこだけだと不安定だから抱っこ紐をしたまま乗りたいんだけど、乗れるのかな?

赤ちゃん連れだとアトラクションに乗るにも気になることが多くなりますよね。

こちらでは、赤ちゃんは膝の上抱っこで乗れるのか抱っこ紐は使えるのかを徹底解説していきますね!

 

アクアトピア【赤ちゃん】膝の上では乗れる

アクアトピアは赤ちゃんを膝の上に抱っこして乗ることはできます

しかし、向かい合っての抱っこではなく、きちんと赤ちゃん自身が前を向いての抱っこのみ利用可能になっています。

りくパパ
抱っこで乗れるのであれば、子供も安心して乗れるだろうし、僕たちも心置きなく楽しめるね!

赤ちゃんやお子様もパパ・ママに抱っこされていると安心もできますし、ご両親も抱っこしているという安心感もあるので、みんなが楽しめそうですよね

うさスタント
子供を抱っこして乗れるアトラクションも数少ないので、抱っこしたまま乗れるのはありがたいですよね。

そして、子供を抱っこしたままアトラクションを乗れる時期もあっという間に過ぎてしまうので、今しかできない思い出作りにもピッタリですよ☆

私も抱っこして乗っていたことを思い出すと、戻りたくなるほど良い思い出になっています…!涙

 

アクアトピア【赤ちゃん】抱っこ紐では乗れない

アクアトピアは残念ながら安全上の理由で抱っこ紐をしたままでは乗れません

ゆめママ
どうして「抱っこ」はいいのに「抱っこ紐」はダメなのかな…

まず、お子様が利用出来る基準として一人で安定した姿勢を保った状態で乗れることが定められています。

なので、前向き抱っこも含めて抱っこ紐で安定させて抱っこで乗る」といったことができないので注意が必要です。

うさスタント
アクアトピアに乗るのにあたって、赤ちゃんの腰が据わってからを目安にするといいと思います。

その頃から一人座りも出来るようになりますし、姿勢も安定してくる時期だからです。

みんなで安全にアトラクションを利用して楽しい思い出を作りましょうね♪

 

アクアトピア【赤ちゃん】乗り物酔いに気を付けて!

アクアトピアは少し遠心力がかかるアトラクションなのでお子様によっては気分が悪くなったり乗り物酔いをすることもあるようです。

また、小さい子供はそういった感覚も敏感のようで、ディズニーの中でもアクアトピアはお子様の乗り物酔いが起こりやすいアトラクションでもあるようです。

りくパパ
キャストさんが言うってことは結構乗り物酔いする子供が多いんだね…勉強になったよ!

普段乗り物酔いを起こさないお子様もアトラクションを乗る時の体調によっては起こす可能性もあります

なので、当日のお子様のコンディションは勿論ですが、前日はゆっくり休ませる等の体調管理をしておいた方が安心して楽しめる幅が広がりそうですよね☆

うさスタント
体調管理も勿論大切ですが、酔いやすいアトラクションには子供だけではなく、大人も食事後の利用は避けた方がいいです!

実際、私が満腹状態で乗った時に少し気分が悪くなってしまったことがあったので、食後は少し時間を置いてから乗ることをおすすめします!

アトラクションを乗るタイミングにも気をつけるということを身を持って体験しました…(笑)

 

アクアトピアどんなアトラクションなのか徹底解説!

ポートディスカバリー,東京ディズニーシー,アクアトピア

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ゆめママ
もっとアクアトピアのことを知っておきたい!
りくパパ
どんなアトラクションなのか詳しく知りたい!

ここまで、アクアトピアのことを紹介してきましたが、もっと詳しく知りたいと思った方もいらっしゃいますよね。

こちらでは詳しくアクアトピアはどんなアトラクションなのかを徹底解説していきます!

 

アクアトピア:基本情報

地図のイメージ

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ポートディスカバリー
運行時間 9:00 ~ 21:00
所要時間 約2分30秒

2024年1月時点

こちらのアトラクションは平日(閑散期)約15分待ち休日(繁忙期)約30分待ちと他のライド系のアトラクションと比べて、待ち時間が短くなっています

なので、お子様連れでも並びやすいアトラクションだと思います。

また、並んでいる時にどんな動きをしているのかも見れるので、楽しみながら待てるようになっているんですよ♪

ゆめママ
実際にこれから乗るアトラクションを直接見れるのは、子供も飽きずに並べるしワクワクもするよね!

うちの子供も、待ち時間の時に自分が乗るウォータービーグルがどんな動きをするのかワクワクもしながら待っていますし、予想をしては期待を膨らましています☆

こいった楽しみ方ができるのも、大人も子供も楽しめて盛り上がりますよね!

また、こちらのアトラクションは休止期間もあったりするので、事前に公式サイトでチェックしてみてくださいね。

 

アクアトピアは水上を不規則に動くアトラクション!

アクアトピアは水底にレールが張っているのは見えるものの、どんな動きをするのか・どこへ行くのかが予測不能なアトラクションです。

基本的にクルクル回ったり勢いよく前進・後進といった動きになります。

りくパパ
少しでもいいから実際にどんな動きをしているか知りたいな…

ディズニーリゾート公式YouTubeで少しだけアトラクションの様子が分かるので、参考にしてみてくださいね☆

ディズニーリゾート公式YouTube

 

アクアトピアは夏にびしょ濡れ企画が開催される!

アクアトピアは夏季限定でびしょ濡れコースを開催することがあります。

昨年の2023年には4年ぶりに復活したので今年も開催されるのではないかと思います。

ゆめママ
びしょ濡れってどのくらい濡れるの?!

実際に私自身が夏に体験してきたのですが、ミスト程度かと思いきや、ガッツリ強めの水てっぽうに、大粒の大量シャワーといったような感じで、止まるたびに水が私たちを襲ってきました!笑

うさスタント
途中まではタオルでガードしていたのですが、もう序盤でビッショリだったので早々に諦めタオルをそっと畳み、子供と一緒に「ギャーギャー」と楽しみました!

下船する頃には服を着たままシャワーしたのか?ってくらい頭から下までビッショリでした(笑)

なので、びしょ濡れを体験したいけど、実際に濡れるのは…という方はレインコートを着たりすると濡れにくくなりますが、夏場ということもあるので熱中症に注意してくださいね!

ちゃんとびしょ濡れになるアクアトピアが気になる方は、ぜひ夏季にも乗ってみてくださいね☆

 

アクアトピアは何人乗り?赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れる?まとめ

ポートディスカバリー,東京ディズニーシー

引用:ディズニーリゾート公式サイト

こちらではアクアトピアは何人乗りなのか・赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れるのかを徹底調査していきました。

ここまでの内容を簡単にまとめていきますね。

アクアトピアは何人乗りなのか

横並びで最大3人乗り

最大3人乗りとされているのですが、アクアトピア自体があまり大きな乗り物ではないので、大人3人で乗ると少し狭く感じる場合もあります。(子供含む3人は余裕を持って乗れますよ♪)

また、ショルダーバッグ等の肩掛けバッグはそのまま乗れると案内があるのですが、前方の荷物入れに入れたほうが座席スペースに余裕も出るので入れる事をおすすめします!

 

赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れるのか

膝の上に抱っこでは乗れるが、抱っこ紐は使用できない

膝の上での抱っこは、向き合っての抱っこではなく赤ちゃん自身がきちんと前を向いての抱っこのみ利用可能になっています。

また、抱っこ紐が使用できない理由として、アクアトピアの利用条件に一人で安定した姿勢を保った状態で乗れると定められているので、座ることが不安定な赤ちゃんはアクアトピアを利用することができなくなっています

以上、アクアトピアは何人乗りなのか・赤ちゃんは膝の上や抱っこ紐で乗れるのかを徹底調査のご報告でした!

 

また、ディズニーシーで他にも赤ちゃんが乗れるアトラクションが気になる方はこちらの記事もご覧になってみてくださいね☆

>>ディズニーシーの赤ちゃんでも乗れるアトラクション一覧はコチラ!

 

>>お得に泊まって早くパークに入園しよう!<<