ユニバ持っていけばよかった持ち物!子連れや夏冬の必需品は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ユニバ持っていけばよかった持ち物!子連れや夏冬の必需品は?
  • URLをコピーしました!

Pocket

夏や冬の長期休暇を利用して、ユニバ旅行を計画する人は多いですよね!

旅行の準備中、持ち物に悩むことはありませんか?

なつこ
当日に「持っていけばよかった!」って後悔する事がよくあるのよね~。

意外と忘れがちな持ち物って何があるかしら?

ふゆみ
季節ごとに必需品は違ってくるわよね。

他にも子連れならこれが必要ってのも事前にわかると安心ね!

今回はユニバに行く際に持っていけばよかった持ち物をご紹介!

夏と冬のシーズンアイテムや、子連れの人も安心の持ち物リストをまとめてるので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

>>アーリーチェックインでユニバを満喫♪<<

 

目次

ユニバ持っていけばよかった持ち物【子連れ】必需品は?

子連れユニバは予想外のことも起きやすいです!

いざという時、あったら助かる持ち物をまとめてご紹介しますね。

持っていけばよかった持ち物:子連れ
  • おやつ・離乳食
  • ミルク・哺乳瓶
  • オムツ・おしり拭き
  • 着替え
  • ウェットティッシュ
  • 抱っこ紐
  • おもちゃ

 

ユニバ持ち物【子連れ】子ども用の飲食物

ユニバは飲食物の持ち込み禁止ですが、小さい子どものおやつや離乳食は持ち込みOKとなっています!

また、パーク内には離乳食を販売しているお店もあるので、足りなくなったら購入しましょう。

 

・おやつや離乳食

ユニバ公式サイトを元に作成

ベビーフード販売場所
  1. スヌーピーバックロットカフェ(地図上の①)
  2. スタジオスターズレストラン(地図上の②)

おやつや離乳食はパーク内でも購入可能ですが、子どもが好き嫌いして食べない可能性もあります。

普段から食べ慣れてるものを持ってきておくのが安心ですよ。

ふゆみ
万が一足りなくなっちゃったらお店で買いましょ!

子どもが好きなおやつが見つかったら、次回からはパークで用意するのもありね♪

 

・ミルクと哺乳瓶

ユニバ公式サイトを元に作成

ファミリーサービスの場所
  1. ゲストサービス横(地図上の①)
  2. ユニバーサルワンダーランド内(地図上の②)

ユニバには子連れの人向けに用意されたファミリーサービスがあります!

ファミリーサービスとは、授乳オムツ交換等が出来る施設です。

なつこ
他にも粉ミルク用のお湯や、離乳食を温める電子レンジも完備してるのよ!

子連れユニバで役立つこと間違いなしね!

ここで注意してほしいのは哺乳瓶の消毒はできないことです!

使い捨ての哺乳瓶を用意しておくのがいいでしょう。

 

ユニバ持ち物【子連れ】オムツや衣類

小さい子どもは服を汚してしまう場面が多いので、オムツだけじゃなく着替えも用意しておきましょう!

ふゆみ
アトラクションで水に濡れることもあるし、子どもの着替えは最低1セットは持っておくべきね!

 

・オムツとおしり拭き

オムツを交換する為のベビーベッドは、パーク内全てのトイレに設置されています。

あらかじめトイレの場所を確認しておくと、当日慌てずにすみますよ!

>>ユニバのパーク内トイレの場所を事前にチェック!

 

また、前述でご紹介したファミリーサービスでもオムツ交換は可能です。

なつこ
ファミリーサービスはパーク内に2カ所しかないから、オムツ交換だけならトイレでもよさそうね。

 

・着替え

ご飯を食べこぼしたり、トイレで失敗しちゃったり…。

何があるか分からないので、子どもの着替えは必ず持っていきましょう!

ふゆみ
パーク内にも洋服はたくさん売ってるけど、やっぱり割高だから家から持っていくのが一番ね。

心配だから着替えを多めに用意したいけど、荷物がかさばってしまう…とお悩みの人も多いでしょう。

そんな時はトラベル用の圧縮袋を活用するのがおすすめですよ♪

 

ユニバ持ち物【子連れ】その他アイテム

以下でご紹介する、いざという時のお助けアイテムも持ち物リストに加えておきましょう!

 

・ウェットティッシュ

手や口を拭いたり、テーブルを拭いたりと、あると非常に便利な持ち物です。

「手を洗いたいけど近くにトイレがない…」という場面でも、ウェットティッシュが活躍するでしょう。

ふゆみ
子連れももちろんだけど、ユニバで食べ歩きするなら必須の持ち物といえるわね!

・抱っこ紐

子連れで歩き回るのであれば、片手でも楽に抱えられる抱っこ紐が便利です!

ただし、抱っこ紐は長時間身に着けていると肩が疲れてしまいます。

肩紐の部分が幅広で、負担の少ない形状のものがいいでしょう。

 

・おもちゃ

普段お家で遊んでるおもちゃを持っていけば、待ち時間等で子どもがぐずった時に非常に役立ちます!

ふゆみ
お気に入りのおもちゃを1つ持ってると安心ね!

ユニバの持ち物検査には引っかからないよう気を付けましょ!

たとえおもちゃであっても、武器・凶器の形をしていると持ち込めません!

公式サイトで持ち込みNGなものを事前確認しておきましょう。

 

ユニバ持っていけばよかった持ち物【夏】必需品は?

夏のユニバといえばびしょ濡れイベントが大人気!

なつこ
パレードでは容赦なく水がかかるから、参加するなら着替えは必須といえるわね!

また、熱中症の心配もあるので暑さ対策も大事になってきます。

続いては以下の夏の必需品をまとめてご紹介しますね。

持っていけばよかった持ち物:夏
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 日傘
  • ハンディファン
  • 汗拭きシート
  • ネッククーラー
  • 飲み物(水筒・ペットボトル)
  • 着替え
  • 塩分タブレット

 

ユニバ持ち物【夏】日焼け対策グッズ

1日の大半を屋外で過ごすことになるので、しっかり日焼け対策をしていきましょう!

パーク内で買えるものもあるので、お気に入りのキャラがいたらユニバで現地調達もいいですね♪

 

・帽子

帽子は夏の屋外のマストアイテムです!

日焼け・熱中症対策の為にも必ず持っていきましょう。

なつこ
帽子も大事だけど、せっかくのユニバだしキャラクターの被り物もしたいわよねぇ…。

ユニバには可愛いキャラクターの帽子も売られています!

普段使い出来そうなキャップもあるので、お気に入りのキャラクターがいるならユニバで買うのもいいですね♪

 

・日焼け止め

日焼け対策の定番、日焼け止めも必需品です。

アトラクションやパレードで水に濡れる機会が多いので、ウォータープルーフタイプを選ぶといいですよ。

 

・日傘

暑さ・紫外線対策には日傘もおすすめです!

ふゆみ
待ち列で使う時は周りの人の迷惑にならないよう、注意が必要ね!

なるべく小さめの日傘がいいかも!

晴雨兼用なら、小雨の時にも使えて一石二鳥ですね♪

 

ユニバ持ち物【夏】冷感グッズ

ユニバがある大阪は意外と暑いってご存じですか?

なつこ
沖縄の8月平均気温が約31度に対して、大阪の同月平均気温は約33度!

実は南の島より暑かったのね…。

夏は猛暑日が続くこともあるので、熱中症対策は欠かせません!

 

・ハンディファン

アトラクションの待ち列など、長時間その場から動けない場面で役立つのがハンディファンです。

首やカバンにかけられるタイプなら荷物にならずおすすめですよ♪

 

・汗拭きシート

汗をかいた時、タオル等で体を拭くのもいいですが、汗拭きシートだとヒンヤリして気持ちいいですよ♪

なつこ
使い捨てだから衛生的に使えるわね!

香りが気になる方は無香料タイプを選ぶといいでしょう。

 

・ネッククーラー

ネッククーラーを使えば、暑い夏でもお手軽に体温を下げられます!

ふゆみ
体温を下げたい時は、首のつく部位を冷やすのが効率的なのよ!
Genki Labo 2023 70%増量大進化! 24℃凍結 クールリング ネッククーラー クールネックリング PCM 首 冷却 首ひんやりグッズ 冷却グッズ 大人 子供 L M S XS 熱中症対策 暑さ対策グッズ 日本の企業 キャンプ アウトドア (M, 霞青(Blue))
Genki Labo

 

・飲み物(水筒・ペットボトル)

ユニバに行く際、飲み物を持っていく人がほとんどだと思います。

持ち込むペットボトルは、凍らせると冷感アイテムとしても使えるのでおすすめですよ!

なつこ
ユニバはペットボトルの持ち込みサイズ・本数の制限が無くなったから、必要分持っていけるわよ!

もちろんパーク内に自販機は用意されているので、足りなくなれば購入しましょう。

売り切れも予想されるので、自販機のある場所や穴場を知っておくと安心です!

>>パーク内自販機の場所を事前にチェック!

 

ユニバ持ち物【夏】その他アイテム

上記の持ち物にプラスして持っていきたい持ち物をご紹介します!

 

・着替え

夏のパレードに参加するならずぶ濡れは確実です!

1日快適に過ごす為には着替えは必須ですよ。

ふゆみ
濡れた服を持ち運ぶならビニール袋も忘れず持っていきましょ!

 

・塩分タブレット

熱中症対策には水分だけではなく、塩分をとるのも大切です!

塩分タブレットなら手軽に塩分摂取できるので、個包装タイプを適量持っていくといいですよ。

 

ユニバ持っていけばよかった持ち物【冬】必需品は?

1日のほとんどを屋外で過ごす為、ユニバは冬の防寒対策も必須です!

ふゆみ
ユニバは海が近いから結構寒いのよね…。

防寒も大事だけど、特に女性は乾燥も気になるわよね。

続いては以下の冬の必需品をまとめてご紹介します!

持っていけばよかった持ち物:冬
  • カイロ
  • 手袋
  • マフラー
  • ブランケット
  • 保温マグ
  • リップクリーム
  • ハンドクリーム
  • マスク

 

ユニバ持ち物【冬】寒さ対策グッズ

海風の吹くユニバで、少しでも寒さを和らげる為に必須な持ち物をご紹介します。

ユニバのグッズは防寒アイテムも多数あるので、こちらもお気に入りがあれば現地調達でもいいでしょう!

 

・カイロ

お手軽な防寒アイテムといえばカイロです。

腰やお腹から温めてくれる、貼るタイプのカイロが使いやすくておすすめですよ♪

 

・手袋

指先の冷えは手袋で対策しましょう!

ユニバにはキャラクターの手袋が多数あるので、パーク内で購入するのもいいでしょう。

 

・マフラー

マフラーも冬の定番アイテムですよね!

こちらも手袋同様、ユニバで購入可能です。

ふゆみ
人気のハリポタグッズには4種類のマフラーがあるわ!

友達同士でお揃いにするのも楽しそうね♪

 

・ブランケット

ウォーターワールドでのショーを見る時に便利なのがブランケットです!

ただし、前方の席は水しぶきを大量にかぶる恐れがあるので使用は控えた方がよいでしょう。

なつこ
後方ならブランケット前方なら雨カッパがあるといいかもね!

 

・保温マグ

冬のユニバに持ち込む飲み物は、保温マグに入れていくのが正解です◎

ペットボトルだと、せっかくの温かい飲み物も急速に冷えてしまいます。

保温性に優れたものをチョイスしましょう!

 

ユニバ持ち物【冬】乾燥対策グッズ

冬の乾燥は、油断してると荒れて痛みが出ることもあります!

対策できる持ち物をチェックしておきましょう。

 

・リップクリーム

唇のカサカサはリップクリームで対策!

ポーチに忘れず入れておきましょう。

なつこ
保湿効果も高くて荒れにもよく効く、薬用リップが使い勝手いいわね♪

 

・ハンドクリーム

手が荒れやすい人はハンドクリームもあると便利です。

手袋と合わせて使うとより乾燥を防げますよ♪

ユニバのグッズにも展開されてるので、後からやっぱり欲しい!となった人はぜひGETしましょう!

 

・マスク

楽しくお喋りしたり、アトラクションで絶叫したり…遊び回っていると乾燥で喉がやられてしまうことも。

風邪対策にもなるので、気になる人はマスクを持っていくと安心です。

なつこ
乾燥対策でマスクはつけたいけど、ユニバの世界観に合う可愛いデザインがいいのよね~。

無地のマスクは可愛くないからあんまり…という方は、キャラクターデザインのマスクをつけていくといいですよ!

もちろん、ユニバのキャラクターでいくのが1番おすすめです♪

 

ユニバ持っていけばよかった持ち物!子連れや夏冬の必需品は?まとめ

引用元:ユニバ公式サイト

今回は「ユニバ持っていけばよかった持ち物!子連れや夏冬の必需品は?」についてまとめました。

なつこ
毎回ユニバの持ち物に悩んでいたけど、これでもう「持っていけばよかった」ってならずにすみそうね!
ふゆみ
ユニバで揃えられる持ち物も結構あるのね!

夏も冬も好きなキャラクターと一緒にユニバを楽しめるわ♪

経験者の体験談を参考に、しっかり準備してユニバを楽しみましょう!

遠方から来る人や子連れの人は、近くのホテルに宿泊してユニバに行くのがおすすめです。

JTBならアーリーチェックイン付きで、他の人より早くユニバに入場できますよ。

 

>>アーリーチェックインでユニバを満喫♪<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次