ディズニー酔いやすいアトラクションランキング!対策や対処も徹底解説

ディズニー酔いやすいアトラクションランキング!対策や対処も徹底解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています


Pocket

ディズニーには子供から大人まで楽しめるアトラクションがたくさんありますが、中には酔いやすいアトラクションもあります。

うみ
酔いやすいアトラクションってどんなのがあるのかな?

ランドとシーでそれぞれランキング形式でご紹介します!

らん
酔わないようにする対策とか、酔ってしまった時の対処なんかも知りたいな。

酔わないための対策や、もし酔ってしまった時の対処についてもご紹介します!

せっかくの楽しいディズニーで、体調が悪くなってしまったらもったいないので、是非参考にしてみてください。

 

>>ディズニーホテルも10%お得に!<<


 

Contents
  1. ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング5選
  2. ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング5選
  3. ディズニー酔いやすいアトラクション:酔わないための対策7選
  4. ディズニー酔いやすいアトラクション:酔ってしまった時の対処3選
  5. ディズニー酔いやすいアトラクションランキング!対策や対処も徹底解説まとめ

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング5選

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ディズニーランドの酔いやすいアトラクションをランキング形式でご紹介します!

酔いやすいアトラクション:ランド
  1. スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  2. スペースマウンテン
  3. アリスのティーパーティー
  4. ビッグサンダー・マウンテン
  5. 美女と野獣”魔法のものがたり”

それでは詳しく見ていきましょう!

 

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング【1位】スターツアーズ

引用:ディズニーリゾート公式サイト

スターツアーズは映画「スター・ウォーズ」の世界を体験できるので、大変人気のアトラクションです。

酔いやすいポイント
  • 3D映像による「3D酔い」
  • 座席の激しい動き

3D眼鏡をかけて、映像を見ながら、それに合わせて座席が激しく動くので、ランドでは乗り物酔いするトップクラスのアトラクションです。

ほとんどの方は3D映像に慣れていないと思います。

そのため脳の処理が追い付かず、脳の感覚と実際の身体の感覚にズレが生じ「吐き気」や「めまい」といった症状を引き起こしてしまいます。

また、映像に合わせて激しく動く座席が、酔いを加速させてしまいます。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア トゥモローランド
所要時間 約4分30秒
特徴 3D体験、雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ、スピード/スリルあり

 

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング【2位】スペースマウンテン

薄暗い巨大なドーム型の建物の中を、猛スピードで進むジェットコースターです。

酔いやすいポイント
  • 暗いので動きを予測できない
  • 急上昇・急降下・急旋回を繰り返す

宇宙空間が舞台のため室内は暗く、レールが見えないので、どちらの方向に進むのか予測できない。

また、猛スピードで急上昇、急降下、急旋回を繰り返すので、乗り物酔いしやすい人は要注意です。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア トゥモローランド
所要時間 約3分
特徴 雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ、スピード/スリルあり

 

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング【3位】アリスのティーパーティー

引用:ディズニーリゾート公式サイト

カップに乗って、ハンドルを回すと速度や方向を自分で操作することができます。

酔いやすいポイント
  • 回転

特徴にもあるように、こちらは回転です!

ただ、回転速度は自分で調整できるので、激しくハンドルを回さなければ、そこまで早く回転しません。

回転系が苦手な方は乗らない方が無難ですが、もし誰かと乗る場合は同乗者に激しく回さないようにお願いしておくことをおすすめします。

うみ
回転系が苦手な人は、このアトラクションが一番危険かも…

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ファンタジーランド
所要時間 約1分30秒
特徴 回転する

 

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング【4位】ビッグサンダーマウンテン

引用:ディズニーリゾート公式サイト

機関士のいない鉱山列車が、鉱山を急旋回、急降下しながら駆けぬけます。

酔いやすいポイント
  • 傾きながら、上下左右に揺れる
  • 上がったり下がったりのコース

特徴に「スピード」とありますが、こちらは時速約40キロなので、コースター系の中では遅めです。

車に乗る方なら40キロがどれくらいのスピードか想像できると思いますが、そのスピードで傾きならが、上がったり、下がったりのコースを揺られながら約4分間駆け抜けるので、酔いやすいアトラクションだと思います。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ウエスタンランド
所要時間 約4分
特徴 大きな音がする、暗やみをすすむ、スピード/スリルあり

 

休止情報:2024/2/7 – 2024/6/13

 

ディズニーランド酔いやすいアトラクションランキング【5位】美女と野獣”魔法のものがたり”

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ダンスをするように揺れながら回転するライドに乗り、ディズニー映画『美女と野獣』のストーリーに沿って、音楽とともにいくつもの名シーンをめぐります。

酔いやすいポイント
  • ライドが常に回転しながら、ガタガタと揺れる
  • たまにスピードが出て、左右上下の動きがある

乗り物としては、プーさんのハニーハントに似ています。

激しい回転はないですが、常に回転しながら揺れるので、三半規管が弱い方は船酔いのような感覚になるかもしれません。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ファンタジーランド
所要時間 約8分
特徴 雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ、回転する

 

休止情報:2024/1/9 – 2024/1/25

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング5選

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ディズニーシーの酔いやすいアトラクションもランキングでご紹介します。

酔いやすいアトラクション:シー
  1. ニモ&フレンズ・シーライダー
  2. ワールプール
  3. アクアトピア
  4. インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  5. レイジングスピリッツ

こちらも詳しく見ていきましょう。

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング【1位】ニモ&フレンズ・シーライダー

引用:ディズニーリゾート公式サイト

魚サイズに縮むことができる潜水艇「シーライダー」に乗り込んだゲストは、ニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険します。

酔いやすいポイント
  • 映像に合わせて座席が動く
  • 映像酔い

こちらはランドでいうと、「スターツアーズ」のようなアトラクションです。

3D映像ではありませんが、やはり映像に合わせて座席が動くので脳と身体の感覚がズレることで、「吐き気」や「めまい」の症状が起きやすいです。

また、海の中という設定なので、常にプカプカと揺れる感覚があるので、特に船酔いする人は注意が必要だと思います。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ポートディスカバリー
所要時間 約5分
特徴 雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング【2位】ワールプール

引用:ディズニーリゾート公式サイト

海藻でできたカップに乗り込んだら、潮のうず巻きに身をまかせてくるくる回るアトラクションです。

酔いやすいポイント
  • 回転

こちらはランドの「アリスのティーパーティー」に似ていますが、違いはゲストの加減でスピードなどの調節ができないところです。

遠心力を使って回転スピードを上げるため、片側によって座るとかなり酔いやすいです。

らん
座席に均等に座ると、回転スピードを抑えることができるよ!

 

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア マーメイドラグーン
所要時間 約1分30秒
特徴 雨の日も安心、暗やみをすすむ、回転する

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング【3位】アクアトピア

引用:ディズニーリゾート公式サイト

3人乗りのウォータービークルに乗り込み、渦巻きや間欠泉、滝などが点在する迷路のようなコースを進みます。

酔いやすいポイント
  • 回転
  • 予測不能な動き

とにかく予測不能な動きで、いつ回転するのか、どの方向に進むのかわかりません!

突然連続回転したりもするので、回転系が苦手な方はご注意ください。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ポートディスカバリー
所要時間 約2分30秒
特徴 回転する

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング【4位】インディ・ジョーンズ

引用:ディズニーリゾート公式サイト

襲いかかる罠や守護神クリスタルスカルの呪いを、猛スピードですり抜けるアトラクションです。

映画「インディ・ジョーンズ」の世界に入り込んだような内装は迫力満点です。

酔いやすいポイント
  • 激しい揺れ

オフロードカーで、ディズニーリゾートの中でもトップクラスの激しい揺れがあります。

荒い運転の車で酔う人はかなり酔いやすいアトラクションです。

>>インディジョーンズは酔いやすいし怖い!?こちらもチェック

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ロストリバーデルタ
所要時間 約3分
特徴 シングルライダー対象、雨の日も安心、大きな音がする、怖いキャラクターが登場、暗やみをすすむ、スピード/スリルあり

 

休止情報:2024/2/1 – 2024/2/15

 

ディズニーシー酔いやすいアトラクションランキング【5位】レイジングスピリッツ

引用:ディズニーリゾート公式サイト

崩れかかった古代神の石像の発掘現場を猛スピードで駆け抜ける360度ループコースターです。

酔いやすいポイント
  • カーブと横揺れが多い
  • 360度回転

ディズニーリゾートで唯一360度回転のあるジェットコースターです。

時速60キロでカーブと横揺れが頻繁にあり、またグルリと1回転するので酔いやすいアトラクションです。

 

◆基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ロストリバーデルタ
所要時間 約1分30秒
特徴 シングルライダー対象、大きな音がする、回転するスピード/スリルあり

 

ディズニー酔いやすいアトラクション:酔わないための対策7選

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ここからは酔わないための対策をご紹介しますので、参考にしてみてください。

酔わないための対策

①前日は睡眠をしっかりとる
②満腹や空腹で乗らない
③ゆったりとした服を着ていく
④「酔うかも」という不安な気持ちをもたない
⑤酔い止めを飲んでおく
⑥酸っぱい食べ物を食べる
⑦酔い止め防止のツボを押す

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策①前日は睡眠をしっかりとる

睡眠不足は自律神経が乱れて、酔いやすくなってしまいます。

睡眠は自律神経を休める効果があるので、前日はしっかりと睡眠をとりましょう。

なかなか寝付けないかたは、安眠グッズなども利用してみてくださいね。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策②満腹や空腹で乗らない

満腹でも空腹でも酔いやすくなってしまいます。

食事は消化のよい、うどんやおにぎり、ヨーグルトがおすすめです。

うみ
ホテルに宿泊している人は、朝食の食べ過ぎに気を付けてね。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策③ゆったりとした服を着ていく

体を締め付けるような服装は避けて、ゆったりとした服を着ていくようにしてください。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策④「酔うかも」という不安な気持ちをもたない

酔うかも」と不安な気持ちをもっていると、ストレスを感じ自己暗示で本当に酔ってしまうことがあります。

らん
不安な気持ちはもたないで、アトラクションを楽しんでね!

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策⑤酔い止めを飲んでおく

酔い止めを飲んでおくと、「酔うかも」という不安な気持ちも和らぎ、精神的にも安心できるのでおすすめです。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策⑥酸っぱい食べ物を食べる

酸っぱい食べ物を食べて唾液が分泌されることによって、三半規管の調子が整います。

干し梅は、ムカムカする不快感を緩和する効果も期待できるので、万が一酔ってしまった時も便利です。

 

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対策⑦酔い止め防止のツボを押す

手のひらを上に向けて、手と手首の境目にあるしわの真ん中から指3本分ひじ側へ進んだあたりにある「内関(ないかん)」は、平衡感覚を正常にする働きがあり、酔い止め効果があると言われています。

らん
酔ってしまった後でもツボを押すと楽になるから、覚えておくと便利だね。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション:酔ってしまった時の対処3選

引用:ディズニーリゾート公式サイト

対策をしても酔ってしまうことはあります。

もし酔ってしまった時はどのように対処したらいいのか、ご紹介します。

酔ってしまった時の対処法

①楽な姿勢で休む
②炭酸水を飲む
③酷いときは救護室へ行く

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対処法①楽な姿勢で休む

乗り物から降りたら、深呼吸してゆっくり呼吸をしながら楽な姿勢でリラックスしましょう。

また、衣類の締め付けを緩めることも効果的です。

うみ
アトラクション近くのベンチやトイレの場所をチェックしておくと安心だね。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対処法②炭酸水を飲む

炭酸水は自律神経を整える作用や胃腸の機能を整える効果が期待できるので、おすすめです。

 

ディズニー酔いやすいアトラクション対処法③酷いときは救護室へ行く

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ランドにもシーにも「中央救護室」があります。

どちらも治療は行っておらず、あくまでも応急処置ですが、簡易ベッドもあるので少し横になって休むことができます。

らん
体調が悪いときには、無理や我慢をせずに利用してね。

 

◆ランドの救護室:基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア ワールドバザール

 

ディズニーランドの救護室は、パークを入って左手、カリブの海賊の裏手、ワッフルカンパニーの近くです。

 

◆シーの救護室:基本情報

引用:ディズニーリゾート公式サイト

エリア メディテレーニアンハーバー

 

ディズニーシーの救護室は、ミラコスタをくぐって右手にあります。

うみ
どちらも景観を損ねないように少しわかりづらい場所にあるので、わからないときはキャストの方に聞いてみてね。

 


ディズニー酔いやすいアトラクションランキング!対策や対処も徹底解説まとめ

引用:ディズニーリゾート公式サイト

ディズニー酔いやすいアトラクションや、対策、対応についてみてきました。

ここでおさらいです。

酔いやすいアトラクション:ランド
  1. スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  2. スペースマウンテン
  3. アリスのティーパーティー
  4. ビッグサンダー・マウンテン
  5. 美女と野獣”魔法のものがたり”
酔いやすいアトラクション:シー
  1. ニモ&フレンズ・シーライダー
  2. ワールプール
  3. アクアトピア
  4. インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  5. レイジングスピリッツ

ディズニーにはたくさんアトラクションがあるので、乗り物に弱い方でも楽しめるアトラクションはたくさんあります!

また、酔わない対策、酔ってしまった時の対策も確認しておきましょう。

酔わないための対策
  • 前日は睡眠をしっかりとる
  • 満腹や空腹で乗らない
  • ゆったりとした服を着ていく
  • 「酔うかも」という不安な気持ちをもたない
  • 酔い止めを飲んでおく
  • 酸っぱい食べ物を食べる
  • 酔い止め防止のツボを押す
酔ってしまった時の対処
  • 楽な姿勢で休む
  • 炭酸水を飲む
  • 酷いときは救護室へ行く

もし近くのホテルに宿泊していれば、ホテルで休むこともできるのでおすすめです。

体調が悪くなってしまったときは無理せずに休んで、ディズニーを楽しんでくださいね。

>>ディズニーホテルに安く泊まれるのはいつか気になったらコチラ!

 

>>ディズニーホテルも10%お得に!<<