#Tokyo2020 開会式での”ユニーク”な日本が世界でも話題!!流石『JAPAN』まとめ!!

#Tokyo2020 開会式での”ユニーク”な日本が世界でも話題!!流石『JAPAN』まとめ!!

Pocket

2020がついに始まった!!

今回は入場曲に日本初となる『ゲーム』の名曲が!!

”JAPAN”の心意気を見よ!!!

 

東京オリンピックの開会式が23日、東京・国立競技場で行われました。

午後8時よりスタートすると、ツイッターでは「#Tokyo2020」のワードが早々に世界トレンド1位にランクイン!

選手団の入場行進曲が日本発のゲーム曲が使用されたこともあり、「ドラクエ」のワードが世界トレンド1位にランクイン。

演出ではMISIAによる「君が代」独唱と国旗掲揚、コロナ禍でなくなった人たちに向けて追悼式も行われ、俳優・ダンサーの森山未來が犠牲者に捧げるパフォーマンスを披露。

各国選手団の入場行進曲は日本発のゲームのテーマ曲で『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』『モンスターハンター』などの曲が流れました。

東京五輪の開幕にツイッターでは「いろいろあったけど、やっぱりワクワクする!」「この演出個人的に好きだった」「日本の良さがいっぱい詰まった開会式!」などと反応。

選手団の入場曲がゲーム曲だったことに「やるやん!日本らしい演出」「ドラクエの曲からスタートとか、ワクワクするわ!」「冒険感がすごいよね!いい!」「最高!」などと歓喜の声が相次いでいる。

流石はJAPANと世界でも歓喜する声が!

過去に東京オリンピック開催の発表をした時の「アベマリオ」など、日本のゲーム旋風が巻き起こした開会式で、盛り上がっている内容をまとめてご紹介します!

 


選手入場で流れた『BGM』一覧リスト

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1298039.html

著名人も入場曲に反応し、中川翔子は「オリンピック開会式ドラクエの曲が流れた!!!!! 鳥肌!」、声優の梶裕貴は「FF!」、竹達彩奈は「ドラクエだぁああ…!」、漫画家の瀬尾公治は「日本のゲームはいい曲が多いなー」とツイッターを更新。

選手入場で流れたゲーム音楽は以下になります。

  1. ドラゴンクエスト「序曲:ロトのテーマ」
  2. ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」
  3. テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」
  4. モンスターハンター「英雄の証」
  5. キングダムハーツ「Olympus Coliseum -The Shining Sun」
  6. クロノ・トリガー「カエルのテーマ」
  7. エースコンバット「First Flight」
  8. テイルズオブシリーズ「王都-威風堂々」
  9. モンスターハンター「旅立ちの風」
  10. クロノ・トリガー「ロボのテーマ」
  11. ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」
  12. ウイニングイレブン「eFootballwalk-on theme」
  13. ファイナルファンタジー「MAIN THEME」
  14. ファンタシースターユニバース「Guardians」
  15. キングダムハーツ「Hero’s Fanfare」
  16. グラディウス「01 ACT I-1」
  17. ニーア「イニシエノウタ」
  18. サガシリーズ「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016 」
  19. ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」

日本のゲームって世界でも有名ですから、盛り上がりは凄かったですね!

 

スタジアムが『満員』!?日本の”技術”が生む力とは!?

https://bluestyle.livedoor.biz/archives/52479623.html

東京オリンピック国立競技場で取材に当たった複数の海外メディアがスタンドで驚くことに!!

観客席は「白・黄緑・グレー・深緑・濃茶」が入り交じったまだら模様となっている。

5つの色は「アースカラー」と呼ばれており、森の木漏れ日がイメージされているのである。

競技場を建設した関係者によると「空席を目立たせないようにするため」という理由もあった。

同様のスタンドは今回に限らず多数存在している。

開会式直前では上空は日が落ちて真っ暗な状態になり、ライティングによって効果は倍増した。

そして、海外メディアからは「人がたくさんいる!」「アンビリーバボー!」「満員じゃないか」と驚きの声が聞こえた。

予定であれば、寂しげなスタンドとなるはずだったが、日本の技術も含め、デザイナーの工夫が世界を魅了したのだ。

確かに見る限り、人が沢山いるようですね!

 

東京オリンピック開会式で「各国プラカード」にネット反響『漫画の吹き出し』だ!!

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12160-1165214/photo/

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「モンスターハンター」など、日本のゲーム音楽が流れるなか、各国の選手たちが入場。

SNSでゲームの名曲に盛り上がるなか、国名を記したプラカードのデザインにも注目が集まったのだ。

SNS上では「漫画の吹き出しみたい」「タニタっぽい」「なんかシュール。でも好きw」などの声が多く寄せられている。

 

今回のコンセプトに合わせて、敢えて訳していないのも注目である。

 


過去には日本のゲームシリーズで『阿部マリオ』が登場!

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bfae72d0929d311da1e553dfccbe521cdf429df

2016年のリオデジャネイロ五輪の閉会式では、フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー(五輪旗引き継ぎ式)で、次の開催都市・東京が紹介されました。

8分間の演出では、安倍晋三首相(当時)が人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクター「マリオ」に扮(ふん)し、地球の反対側にある東京とリオがつながったとの想定でステージ上の土管から登場。

トレードマークの赤い帽子を振った。

日本のゲームが、世界でも有名であるからこそ出来た演出でもありましたね。

 

#Tokyo2020 開会式での”ユニーク”な日本が世界でも話題!!流石JAPANまとめ

今後の東京オリンピックが大いに盛り上がりを見せてくれることに期待しています!!

みんなで日本から世界を盛り上げましょう!!

ガンバレ日本!!