那須川天心ボクシングは通用しない?理由や弱い強い下馬評を徹底調査!

那須川天心ボクシングは通用しない?理由や弱い強い下馬評を徹底調査!
Pocket

那須川心はボクシングでは通用しない理由とは?

弱い強い評価・評判や実能を徹底調査!

那須川天心が武尊との世紀の一戦に「やらないほうがいいんじゃ ...Yahoo!

6月19日の『THE MATCH 2022』那須川天心VS武尊とのBIGマッチにて、見事勝利を収めましたね。

K-1ではその実力や才能は”神童”の異名がつくほどで、無敗記録でキックを卒業。

そして、以降の活動は「ボクシング」へと転向することが決定しているのですが、実際にボクシングでは通用しないとの声も上がっています。

そこで今回は、那須川天心がボクシングで通用するのか、しないのか。

そう言われる理由や、弱いのか強いのか、実力や才能を徹底調査しましたのでご紹介して行きます。

 

那須川天心はボクシングで通用しないするどっち?王者たちの見解は?

那須川天心がボクシングに転向しますが、実際に通用するのか、しないのかを徹底調査してみましたのでご紹介して行きます。

ボクシング現役チャンピオン、元王者たちが語る那須川天心への見解は果たして。

 

ボクシング転向への見解…「京口紘人」

京口紘人 Hiroto Kyoguchi【WBA世界王者】

京口紘人とは

  • 第20代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者
  • 元IBF世界ミニマム級王者
  • 現WBA世界ライトフライ級スーパー王者

動画では、「努力もされてると思いますし、身体能力だけじゃないなって感じましたね。

対峙してみて距離も遠かったですし、ミットとかも持ったんですけど、左ストレートがすっごい貫通力なんですよ。脱帽です、強かった。」

現役の王者からこの様なコメントを貰えるのは、那須川天心の実力がかなり高いことを証明していますね。

 

ボクシング転向への見解…「竹原慎二」

渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル

竹原慎二とは

  • 日本人初 ミドル級世界王座

竹原さんは、天心は「世界チャンピオン」になるでしょうとコメント。

「スピード・破壊力・距離感・タイミング全て持っているんですぐなると思いますよ。」とベタ褒めです。

ですが、「ボクシングって12ラウンドの中の駆け引きがいるラウンドがあるので、3ラウンドと12ラウンドは違うんでそこだけですね。」と今後の課題もはなしていますね。

 

ボクシング転向への見解…「具志堅用高」

具志堅用高のネクストチャレンジ

具志堅用高とは

  • 元WBA世界ライトフライ級王者
  • 世界王座防衛13度(日本人男子世界王者の最多記録)

強いとした上で、海外でも試合してみたいとする天心に対して、まずは環境になれる事が大事ともコメント。

ボクシング転向でも、まずは環境になれる事が大切ですね。

まだまだ課題が多く残っているとし、やはりスタミナを心配されています。

 

ボクシング転向への見解…「長谷川穂積」

長谷川穂積のラウンド13

長谷川穂積とは

  • 元WBC世界バンタム級王者
  • 元WBC世界フェザー級王者
  • 元WBC世界スーパーバンタム級王者
  • 世界3階級制覇王者

攻撃面においては全て通用すると思うとしています。

キックボクシングで培ったキャリア、スピード、フットワークは、ボクシングでも生きるだろう。

と語られていますが、ボクシング転向後の課題についても話されています。

 

ボクシング転向への見解…「八重樫 東」

八重樫東のやえちゃんねる 〜東と書いてアキラです〜

八重樫東とは

  • WBA、WBC、IBF 3階級制覇を達成

通用すると思いますとするも、やっぱりどこかで壁にぶち当たるんじゃないかな。

そのまますんなり世界チャンピオンになるとは思ってないですけど、彼の持っている能力だとかその感性だとか、そういうものがあればきっと世界チャンピオンになると思ってます。

 

ボクシング転向への見解…「内山高志」

那須川天心チャンネル

内山高志さんは、元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者です!

THE MATCH 2022の試合を見た内山氏は「天心選手のパンチの技術、うまさが光った」とコメント。

「武尊が最初から圧力をかけにいく」と予想する声が多かったが、天心はさせなかった。

試合をコントロールしたのは天心の右のジャブでした。

「ボクシングとキックボクシングでは距離感が違いますから、キックの試合であのジャブを当てるのはなかなか難しいんです。でも、天心選手はボクサーのようなジャブを当て、キックも蹴っていました。」

「プロボクシング転向を見越して磨いたパンチの技術と、キックをうまく融合させた感じですね。右のジャブを先に当てることで、武尊選手は中に入れなくなった。天心選手のパンチの技術、うまさが光っていました」

この様に、ボクシング元王者からお墨付きをもらっています。

その他にも多数の関係者が「ボクシングでも通用するよ!」「もっと練習したらかなり良いところまでいける」と話していますね!

 

那須川天心ボクシングでは通用しない?『世間の下馬評』は?

那須川天心がボクシングに転向することや、実力が通用しないのかするのか、世間の下馬評をご紹介して行きます。

 

世間の下馬評まとめ

現役王者との比較や、スピード感はあるがパンチ力が無いと言ったコメントが多いですね。

どの階級かでも勝負する内容が変わってきます。

問題はスタミナでしょう。

キックボクシングでは3Rだったので、それ以上に体力を持続させたり、温存しながらの戦法を身に付ける必要がありますね。

これからの那須川天心に期待が掛かります!

 

今後に期待される「初戦」の対戦カード

初戦の相手や、これから対戦するカードとしては亀田兄弟や、モンスターこと井上尚弥、武居との勝負が見たいとの声も多いですね!

いくらキックボクシングで無敗でも、初戦は無難な選手を持ってくるのではないかと思います。

それでも、BIGマッチなど見れるのをファンとしては期待しますね!

 

那須川天心のボクシング試合動画をご紹介!

那須川天心が過去にボクシングで対戦した試合動画をご紹介して行きます。

メイウェザーや亀田興毅との試合ではどの様なボクシングスタイルをみせたのでしょうか。

 

那須川天心VSフロイド・メイウェザー

 

過去1000万円企画で「那須川天心VS亀田興毅」が実現!

ABEMA 格闘CH【公式】

 

那須川天心ボクシングは通用しない?理由や弱い強い下馬評を徹底調査!まとめ

『那須川天心ボクシングは通用しない?理由や弱い強い下馬評を徹底調査!』についてご紹介しました。

ボクシング転向では通用しないのではとの世間の反応もありますが、元王者たちの見解では十分に通用するとした声も多いです。

あとはラウンド数が多くなるので、スタミナなどが懸念されていますが、これから必死にトレーニングを積んでくるでしょう。

今後の那須川天心がボクシングで弱い面も強い面も見せてくれるのを楽しみにしています!