シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?

シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?

Pocket

シバターvs久保優太『やらせ』ではない

LINE台本真相録音音声に隠された秘密とは?

 

大晦日RIZIN33では『シバターVS久保優太』の試合に注目が注がれ、YouTuberの劇的勝利とシバターの無敗記録、そして元K-1王者の敗北に驚愕した矢先の話…。

なんと試合にはシバターが持ち掛けた台本(ブック)があり、話に乗ってしまった久保優太さんが負けてしまったとのこと。

ありえないと思う情報ですが、なんとLINE画像が流出してしまい、本人たちも本物であることを認めています。

その他には録音音声があるなど、まだまだ収まりそうにないこの一件の真相はどうなっているのでしょうか!?

そこで今回は『シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?』と題して、事の真相を徹底調査しましたのでご紹介していきます!

 

Contents
  1. シバターVS久保優太『やらせ・八百長疑惑』簡単に解説!
  2. シバターvs久保『やらせ・八百長』LINE画像は本物!台本の真相など順番に解説!
  3. シバター久保やらせ確定!青汁王子と対談で『LINE画像・ブックは本物』録音音声もあると暴露!
  4. シバターが『久保を救いたい』YouTube動画を投稿!パチンコでコラボを呼び掛け!
  5. 世間の下馬評は?『やらせ・八百長』ではなく久保優太がシバターに騙されただけ?
  6. シバターが格闘技を引退!今後の久保優太はどうなる!?
  7. 合わせて読みたい大晦日2021「RIZIN33」関連記事!
  8. シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?まとめ

シバターVS久保優太『やらせ・八百長疑惑』簡単に解説!

2021年12月31日の大晦日さいたまスーパーアリーナで開催された『Yogibo presents RIZIN.33』の対戦カード「シバターVS久保優太」の試合で、劇的なシバター勝利に世間は驚きました。

しかし、年が明けた2022年1月1日には更に驚くニュースが入りましたね。

なんとあの試合は”やらせ”だったとLINE画像が流出し、八百長疑惑にSNSの反応などが荒れています。

真相が不明なまま、LINE画像の情報を流したのは、なんと久保優太さんの嫁である久保サラさんの”ミーハーサラ兄”(実の兄)とのことですが、現在はその投稿は削除されており、真相はハッキリしていません。

そして久保さんが「青汁王子✖久保優太」コラボ動画でLINE画像が本物と告白したり、ファンや関係者に謝罪する動画をUPし、今回のやらせ、八百長の台本(ブック)についても言及。

その後にはなんとシバターがまたしてもふざけた動画をUPして世間に火種を撒いていますね。

そして久保優太さんが話した、”録音音声”についても世間では疑問の声もあがっている状況。

この件について下記で経緯を順番に詳しくご紹介して行きます。

 

シバターvs久保『やらせ・八百長』LINE画像は本物!台本の真相など順番に解説!

シバターVS久保優太「やらせ・八百長疑惑」について、LINE画像に掛かれた台本(ブック)のストーリー真相を徹底調査しました。

RIZIN33の試合から現在までを順番に分かり易くご紹介して行きます。

 

RIZIN33「シバターvs久保優太」試合(動画)

まず初めに、こちらが大晦日RIZIN33で行われた試合になります。

始めは逃げ回ったり、2020年大晦日RIZINでHIROYAとの試合で見せた様な変な構えやファイトスタイル。

急にひざまずいてお願いをしたりと悪ふざけが目立ったが、その後に強烈なパンチを久保に浴びせて、よろめいたとろこをアッパーなど連打を加え猛追。

久保が何とかやり返すべく組み合いから逃げようとするが、その瞬間シバターが久保に飛びつく様に腕をとって十字固めを決め、久保サイドが危険を察知して降参のバトンを投げ入れたところで試合が終了。

劇的な勝利で会場やシバター本人が驚きの表情を見せていましたが、そんな試合に”やらせ”や八百長疑惑が浮上…。

やらせなどの話が出たのは、LINE画像が流出したことからで、以下でその内容についてご紹介していきます。

 

久保サラの兄が台本の「LINE画像」を投稿

久保優太さんの嫁である久保サラさん、その兄らしき人物がやらせ、八百長疑惑に関するLINEの情報をSNSで投稿して世間は混乱。

シバターと久保優太さんが、試合前にLINEでやり取りした内容らしき画像を投稿していましたが、現在は投稿も削除されています。

なりすましではないかとの憶測が飛び交っていましたが、後に久保優太さん本人がLINEでのやり取りは本物と話し、事実であることがわかりました。

おそらく、久保優太さんが不本意なかたちで試合に負けたことが悔しかったのかもしれませんね。

 

♦「LINE画像」投稿前には占いも?

たまに占いをしているミーハーさら兄ですが、これを投稿されたのは2022年1月1日の午後で、やらせ騒ぎがあった少し前ですから、LINE画像の投稿はこの後になります。

現在は削除されたのか、形跡がありませんでした。

 

▼こちらがサラさんのお兄さんのアカウントです。

https://twitter.com/ryuasekaki?s=20

※誹謗中傷はされない様にご注意ください。

 

久保優太がTwitterで「意味深」ツイート

久保優太さんが、試合後にTwitterで投稿した内容ですが、はじめのツイートでは、格闘技をやめる様な発言をしています。

続いて投稿されたのは、試合が「やらせ」であったことを話したい様な意味深な発言になっていますね。

事の経緯とは、今回のシバターが持ち掛けた台本のことで、話が違ったことなど不快な点でしょう。

真相が分からない状況に世間では心配される声が飛びかいました。

その翌日には青汁王子こと「三崎優太」さんが電話で久保さんに直撃インタビューをし真相解明。

そのやり取りが以下になります。

 

「八百長疑惑について」シバターがYouTube動画を投稿

RIZIN大晦日大会での疑惑について – YouTube

シバター本人が八百長疑惑に対して、自身のYouTube動画で見解を投稿していますね。

結論としては「一切、やらせや八百長はしておりません。」とコメントしております。

おそらく”ねつ造”ではないかと予想している事をはなし、RIZIN側としてもこんなことをしているのはヤバいとしたうえで、久保優太さんに対しては”元K-1王者”であるなら「こんな話は受けちゃダメでしょ。」としている。

もしもこんなLINEが事実であったとしても「久保さんは絶対に勝たなきゃだめでしょ。」とし、シバターなりの正論を述べています。

あくまでも本人は全力で本気で殴りにいったなど、試合に対する怖さも滲ませていた様ですね。

怪我がないとのコメントに対しては「親指の第一関節ほどの大きさになる痔が出来た」とし、これから療養に入りますとしました。(笑)

動画の最後には、試合後もこういったネタで盛り上がってくれることは嬉しいので、もっと色々反響を起こしてほしいと言い終了。

 

そして面白いのが動画のエンディング…

RIZIN大晦日大会での疑惑について – YouTube

自身が製作したエンディングの歌に『必ず裏切る正義のヒーロー』と言う歌詞があります。(笑)

今までもそうだった様に、相手を裏切ってきたりと今回の久保優太さんにも同じことが言えますね。

もしも裏ブックの様にシナリオを作っていたとしたら、八百長と言うよりは”裏切った”と言うのが正しいかもしれません。

シバターはLINEでのやり取りは否定するものの、万が一本当であってもそれに対して負ける奴が悪いと言う発言からすると、もしかするとシバターが嘘をついている可能性もありますね。

 

♦過去に3000万円で「朝倉未来」を騙そうとしたシバター

シバターをガチでシバいてみた【衝撃】 – YouTube 

朝倉未来が、過去にYouTube動画でアップした内容になりますが、シバターが挑発してくるので本気でしばきに行くと言った内容でした。

実はこの時の試合も、事前にシバターが朝倉未来との試合に八百長を持ちかけていたんです。

それが以下の内容になります。

ニュース抜粋
以前シバターは2019年11月24日に愛媛プロレスで朝倉未来と対戦したさいに、試合前に未来の控室で土下座し「ゴング鳴ったら飛びつき十字でガーッといくんで、レフェリーが極まってないのにゴング鳴らしちゃうみたいな」と交渉し3000万を払うことで未来は負けることを了承するが、試合になると未来は飛びつき腕十字を切り返してパウンドを連打し、立ち上がったシバターにパンチを連打し右フックでKO勝利。そのまま倒れたシバターを無視し「真剣勝負はこういうもんなんで。大晦日RIZIN出場するので」とファンにアピールしたという事があった。
朝倉未来には効果がなかったやらせ試合ですが、素直な心を持っている久保優太さんはまともに条件を飲んでしまったのかもしれませんね。

 

「ひろゆき」もシバターに関して投稿!

ひろゆきの控え室【切り抜き】/YouTube

ひろゆきさんのシバターに関する動画をまとめている内容になります。

シバターさんは意外とまともな人であることや、今回のやらせに対してもひろゆきさんなりの見解がされていますね。

 

「高須クリニック院長」もシバターに関して投稿!

【RIZIN.33】シバターVS久保優太に思うこと。やらせ?ブック破り? – YouTube

全体の経緯を話し、世間の下馬評などを紹介したあとに院長の見解をコメント。

やらせなどこういった件では、ファンや関係者に失礼、真剣にやっている選手や海外の批判に対して想いを語っています。

プロレスでは台本(ブック)があってそういった形で問題なくても、真剣勝負のRIZINでしてはいけないとし、シバターさんがどこまで真剣なのかも不明としました。

その他にもYouTube動画では、沢山の見解などが投稿されていますね。

 

「扇久保博正」もシバターに関して投稿!

扇久保博正 おぎちゃんねる。Ogichannel

バンタム級トーナメントの優勝者である扇久保博正さんが1月4日、自身のYouTube動画を更新し、八百長疑惑で話題となっているシバターVS久保優太の試合についてコメントしました。

扇久保さんと言えば、RIZIN33の第3試合では、誰もが負けると予想していたトーナメント準決勝で井上直樹を破り、さらにはメインイベント決勝で朝倉海を倒して王者になった。

それだけではなく、リング上から「ボクと結婚してください!」と交際中であった彼女にプロポーズして成功!

今大会の主役となりましたが、以降に話題になっているのはシバターVS久保の“八百長疑惑”。

騒動に動画で言及した扇久保さんは、「ひとつ皆さんに言いたいのは、あの試合は僕らとは別枠だと思っているので、同じものだと考えないでほしいなと思います」と怒りを込めて投稿。

「対戦相手と(試合前に)LINEするのはあり得ないことなので、そこも、論外だなと。仮にそういう打ち合わせをしていたとしても、ダマされて負けたと言ってしまうのは、すごくダサいなと思います」と久保にお叱りを添えている。

最後には「私の考えをまとめてみました。もう騒ぐのはやめましょう」と、格闘技に対する世間の扱い方にも言及されました。

 

「前田日明」もシバターに関して投稿!

前田日明チャンネル 
ニュース記事抜粋

格闘家の前田日明氏(62)が4日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。昨年大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」における久保優太VSシバター戦での“八百長疑惑”について「RIZINに出ている選手全員が立ち上がって、RIZINを“お化け屋敷”みたいにするんじゃなくて、もっと純粋に競技を競い合う場にするために、こういう事が2度起きないようなシステムを作らなきゃいけない」と助言した。

前田氏は1ラウンド2分16秒に飛びつき腕ひしぎ逆十字固めで敗れた久保に対し「最初は体重差あるしと思ったが、何か不可解だったんですよね。ボディーへの攻撃もしてないし、ローやカーフキックだけで相手の様子を見てるみたいな。1ラウンドから様子見る事はないと思ってたんですけど、久保君どうしちゃったのっていう動きだったので、あまり集中出来なかったのかなと思ってた」とコメント。

この試合が両者の間で「1ラウンド目は互いに流し、2ラウンド目での真剣勝負しよう」という“約束”が交わされていたとされた疑惑については「何で久保君もハイって言っちゃったのかな。こういう事はRIZIN側が選手をちゃんとコントロールしないと駄目ですよね。これはRIZINが何をやる場かという話ですよね。競技をやる場なのか“お化け屋敷”をやる場なのかっていうことです。久保君を見てると可哀想で立場がないので全部自分で背負って謝るしかないんですよ」と指摘。

「違反した選手はギャラ没収だけでは済まずに選手生命にまで及ぶよってところですよ。それぐらいやんないと駄目なんですよね多分」と今後の“八百長”防止へ自論を展開した。

さらにシバターについては「今日動画を見たんですけど久保を助けたいって、お前何言ってんだと思いました。クズ中のクズですよ」と一蹴。

「多分、(2020年大みそか)HIROYA戦でも同じようなことやったんじゃないかな。それでフタを開けてみたら勝てて人気も出たと。それで2匹目のどじょうを狙って今回も仕組んだでしょうね。そのためにはまず、テンプルは打たせないようにしてさらに“暗示”を入れる。打たれたら体全体が痺れる気配があるんだと。それ守れないなら契約しませんと。顔面を狙わないなら出てもいいですよって言って、(試合がしたい)久保君を焦らせて心に2つロックを掛けてしまった。相手を倒しにいくと10代の頃からやってきた選手(久保君)としては混乱しますよね」と独自の“試合分析”を披露。

運営サイドについても「RIZINはまだテレビの制作屋っていう頭が残ってるんですよね。もうちょっとちゃんとしたプロモーターになってほしい。俺だったら何でそういうことから選手を守ってくれないんだとRIZINに抗議すると思いますけどね」と苦言。

さらに「RIZINに出ている選手全員が立ち上がってRIZINを“お化け屋敷”みたいにするんじゃなくて、もっと純粋に競技を競い合う場にするために、こういう事が2度と起こることがないようなシステムを作らなきゃいけない。久保君を救済してやんないと可哀想ですよ」と選手たちの“協力”を強く呼びかけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5da2801d5034b65ffcfaf74da13e44186ed15dda

 


シバター久保やらせ確定!青汁王子と対談で『LINE画像・ブックは本物』録音音声もあると暴露!

「青汁王子✖久保優太」コラボ動画でLINE画像が本物であると告白しましたね。

ここで出て来たのは「録音音声」もあるとのことで、さらに新たな疑問が持ち上がっています。

 

「青汁王子✖久保優太」コラボ動画でLINE画像が本物と告白!

青汁王子の切り抜きヒルズ/公式YouTube

1月2日に青汁王子こと三崎優太(みさきゆうた)さんが、今回の八百長疑惑に心配して久保優太さんに直接電話をかけました。

配信していることを伝え、不安ながらも久保さんが今回の台本などについて語ってくれました。

当時はシバターがインスタグラムからメッセージを送り、出場しない件を伝えられたなど敬意を話しました。

最初は朝倉未来さんなど、試合するなら3000万で裏調整など、コラボした動画の様にネタかなにかと思ったと話し、なんとやりとりした内容の録音もあるのだとか!

その後は試合の台本(約束事)を守ってくれるなら試合をするとシバターが提案。

ファンや関係者の為にも久保さんとしては、試合を開催したい気持ちからシバターの話に乗っていったそうですね。

契約(約束事)としては、1Rは流して2Rで勝負をつける、シバターに対してキックは良いが、パンチはダメとしていたそうです。

顔にパンチとかを貰うと、身体のしびれが出るなどと話し、おまけに自分には家族がいて12月25日に娘にもプレゼントをしたなど、久保さんの優しい感情を逆手にとった様です。

三崎さんも久保さんが”優しすぎる”と言われる様に、バカ正直な一面や優しい性格を持ち合わせていますね。

今後どうしたいとの問いかけに、久保さんとしては見解をしめしたいが、元からシバターさんにはめ込まれたと感じているそう。

過去に青汁王子が大変だった時に、久保優太さんが気にかけてくれていたので、これから行動を起こすならスポンサーが必要なら協力するとも返答し、こんなところで終わって欲しくないと強い意気込みで励ましをしました。

対談のやり取りにあった様に、1月3日に「久保サラ チャンネル」で動画をUPされていますので下記でご紹介します。

 

久保優太が「久保サラチャンネル」で台本の真相を報告!

久保サラチャンネル/公式YouTube

やらせ、八百長疑惑の経緯は後に報告とした上で、試合としては120%くらいの気持ちで挑んでいたそうです。

シバターが仕掛けて来たことに対しても、ファンや関係者などたくさんの方に迷惑をかけてしまう観点から、この様な結果となってしまったとコメント。

申し訳ございませんでしたと謝罪し、試合に敗れてしまったのは自分が作戦に引っ掛かってしまったと伝え、他の選手やファンの方の気持ちを考えると、今後リングに立っていいのかを考えていきたいと意思を報告。

応援してくださったみなさんに、まずは謝ろうと動画を投稿したことを話して終了。

コメントでは、「へこたれなくていい!」「失敗は誰にでもある」と激励のコメントが多数ありますね!

 

久保がTwitterで過剰に反応?

Twitterで久保さんに対するツイートがあり、それに対して返答しまいたが、ちょっとイラついているのでしょうか。

普段の久保さんならしない様なコメントですね。

その後、少し冷静になった様なツイートをしていますが、心境はかなりキツイ状態にあるようですね。

 

「録音音声」の真相や世間の声は?

青汁王子(三崎優太)との対談で出て来た「録音音声」はどうなったのでしょうか!?

内容は、シバターが提案してきた台本(ブック)の音声を録音したものだそう。

1月4日の現時点では、まだその内容に関しては報告がない状況ですね。

前述でお話した『久保優太が「久保サラチャンネル」で台本の真相を報告!』の動画にありましたように、今回の動画は総級なファンや関係者への謝罪であり、その他の真相は後に投稿するとしていましたので、そちらで語られるのかと予想します。

しかし、なぜ「録音音声」をもっていたのでしょうか…?

ここで久保さんに疑惑がかかってきますね。

もしかすると、事前に負けたことを考えていたり、今回のことを後に暴露する意図があったと考えられます。

 

♦録音音声に対する世間の声

やらせ、八百長ブックの証拠として「録音音声」はかなりの武器になる一方で、こんなやり取りをしている時点で、2人ともアウトであり追放されるべきとの意見が多いですね。

 

八百長「録音音声」をコレコレさんが公開!

コレコレ切り抜き公式/YouTube

今回のやらせや八百長に関して、一連の説明と久保優太さんから得た「録音音声」を公開!

八百長を持ちかけたのは事実であったが、これに関しては暴露した久保さんへの批判も多くありますね。

 

朝倉未来が「八百長事件」について動画を公開!

朝倉未来/YouTube公式

朝倉未来さんが「八百長事件について」のタイトルで投稿。

「シバターとは絶縁した仲で名前出すのもあれだし、触れないでおこうと思った」としたが、前日にコレコレさんが動画を投稿したことに反応し、ふたりとみられる音声データが流出したことで対応。

朝倉「八百長みたいな話が起こったのはRIZIN史上初めてです」とし、一部で他の試合にも疑惑の目が向けられていることに「試合を見たら分かるでしょ。八百長するメリットがない、RIZINの選手に」と言い切りました。

総合格闘技大会「Breaking Down」でも、同様の行為が行われた疑惑が浮上。

朝倉さんはシバターと対戦した芸人のみなみかわが否定したことを伝え、「今後は契約書で申し合わせ、八百長があった場合は出場選手にデメリットがある契約内容に変えていこうかな、と。事実確認はシバター側にしてないですが、そのようなことが行われていた場合は法的措置も視野に考えています」とコメント。

そしてシバターと久保に対しては「すごく迷惑をかけている。格闘技界を冒涜というか、本気でやっている選手、関係者に飛び火している。世間的に大きくなっている」とお怒りで、「RIZINの選手が被害者。格闘技の選手は試合に全人生をかけている。そんなところに八百長は存在しない。ここは僕が代表して、格闘技の認知度をもっているひとりとして言わせてもらうが、RIZINに八百長は存在しないです」と断言。

さらには「今回の件はRIZINからふたりに対してしっかりした措置を取ってほしい」と要望しました。

影響力の大きい朝倉自身がRIZIN側にふたりを推薦したことに触れ、「こんなことになり責任を感じています。ふたりとも、格闘技を盛り上げてもらえると思って推薦したが、このようなことになり、申し訳なく思っています」と謝罪までする事態となっています。

 

シバターが「真実」を話す!

RIZIN大晦日大会での疑惑について – YouTube

ニュース記事抜粋

シバターは8日未明にタイトル「お騒がせしました」で動画を更新。久保戦を巡っては様々な報道がされている。冒頭で「全部説明するのは嫌なんだけどね。観ている人に考える〝余白〟を与えるのが格闘技、プロレスの楽しみ方だと思うから」と前置きするも、シバターのとった行動の「意味」を語り始めた。

バタバタの末に決まった久保戦だが、HIROYA戦とは違い手の内が完全にバレている状況などを把握していて「めちゃくちゃ勝率が悪い」と判断。「何とかして勝てないか、と考えに考え抜いて。その結果、相手に油断させる(作戦を取った)」という。「やる気がない」「顔面を打たれると左半身がしびれる」など、公開した動画はすべて、久保を油断させるためのブラフ。それに加えて、台本などの提案もすべて作戦だった。

ユーチューバー・コレコレが久保から受け取り世間に明らかになったシバターと久保との会話にも言及。RIZINの承諾や、ほかの試合でも台本の存在もにおわせたが、これは久保を信じさせるための「脚色」だったと明かす。直前にラインで「1R目は流しで2R目から本気で」としたのも、誓約書などを書かせない一方で、ブラフをリアルにするために「考える隙」を与えなかったシバターの作戦だった。

ただ、それでも「久保さんの事を完全にはダマせたと思っていなかった」とシバター。台本に乗じて「ガンガンに潰しに来る可能性」も頭の中にはあったという。

いざ試合がスタートするとそこからは腹の探り合い。「1Rは流してくれそうな感じだったけど…ガンガン、カーフキックを利かせてきた。カーフを利かせておくことで、(2R目に)タックルしにくくなる。(台本があったとしても)シバターを倒しに来る下地を作ってんな、コイツと。距離もガンガン詰めてくるし、遊びを許さない感じだった」とシバターは感じたところでスイッチが入った。「あとは見ての通り。右フックが入って(久保がフラッシュダウンして)焦って首相撲に来て。それで僕の飛びつき腕十字が入った」。

最後にはこの問題の核心について語る。

「正直、この作戦をいろんな人が汚いだの、スポーツマンシップに反するだの、言ってはいるが、ガチンコでやったら、勝率は10%もなかった。僕が勝つためにはそれしかなかったし、そして、僕は勝ちたかった」。直前で皇治戦が流れたことで運営側にも不満を感じていて「全部含めて、ペテンにかけて、食ってやりたかった。それで一世一代の大ブラフをかましてやった」と正直に告白。

さらに「僕の方が久保さんより勝ちたいという気持ちの方が強かった。みんなほかのプロは『(正々堂々と)勝ちたい』『(男らしく)勝ちたい』とかだろうけど、オレは『(何をしてでも、どんなに卑怯なことをしてでも)勝ちたい』だった。その気持ちの違いなんじゃないかな」と執念の差を強調。久保には「久保優太、完全にお前の負けだよ。ごちゃごちゃ言ってんじゃねえ」と一刀両断。世間には「文句があるなら、このコメント欄に書き込んで、炎上の火を絶やさないでください」と挑発。シバターなりの「プロ」としての矜持を示した。

この様に動画を投稿したうえ、以下の様な内容を話しています。

シバターは今回の疑惑が格闘技界の品格を落とした、と議論を呼んでいる点について、様々なジャンルの格闘家が広告付きのユーチューブで情報発信していることを指摘しました。

「僕は格闘技業界にめちゃくちゃお金を落としているんですよね。これは格闘業界を潤わせている。カネを落としていると言えるのではないかと勝手に思うんですけど。マイナスではないでしょう」と主張。

さらに、今回の騒動で格闘技において事前の申し合わせが存在する試合もあるのでは、との疑いも広がっていることに「こんなことするやつ、シバター以外いないって。現代の格闘技界において、まあないのも、見ていれば分かるでしょう。格闘技全体が疑われるようなことにはならない。見ていれば分かる。シバターは無罪だと思うんですよね」とコメントするなど、相変わらずのシバター節でした。

 

シバターが『久保を救いたい』YouTube動画を投稿!パチンコでコラボを呼び掛け!

PROWRESTLING SHIBATAR ZZ

海岸で撮影された動画で、「久保、久保、久保」と何度も呼び掛けた。

シバターは、1月4日の朝9時40分に自身のYouTubeで「久保優太を救いたい」と恒例の救いたいシリーズの動画をアップ。

この動画で自身のストーリー依頼が「あからさまな嘘」だとしていますが、シバターは久保に「去年の大晦日、Youtuberに負けたらしいな」と他人事のように呼び掛けています。

冒頭では「そのYoutuberの『1R目は手を抜いてください、2R目から本気でいきましょう』っていうあからさま、わかりやすすぎる嘘にだまされて。1R目、手加減してお前負けたらしいな」と久保は、自身の嘘に騙されたことを話す。

「そんなの、そのYoutuberが動画や試合で使う常套句じゃないか。そいつの試合見たこと無いのか。そいつはいつも試合前、お金積むんで負けてくださいとかやってるぞ」とシバターが過去にもYoutubeで、朝倉未来や安保瑠輝也と対決する前に土下座交渉をしていた例にあげる。

続けて「台本があったことをお前が発信したら、K-1チャンピオンであるお前がその台本を飲んだってことを認めることになるんだぞ。これからどうするんだ、一度台本を飲んだ格闘家、もうどこの団体も使ってくれないぞ」と取り返しのつかない”台本を飲んだ格闘家”というレッテルが貼られたと久保に詰める。

なんとここで「一緒にパチンコ打たないか」とシバターの”パチンコYoutuber”としての道を開拓する様に誘う。

「パチンコYoutuberになろう。俺が打ち方を教えてやる。パチンコYoutuberならどんなやらせをしていても、そいつが面白かったらいい」と格闘技ではなく、パチンコでコラボしようと持ちかけました。

最後に「俺もお前も、格闘技からは足を洗おう」とシバター共に引退を促し、「返事待ってるから。俺がお前を救ってみせる」と動画を締めくくりました。

 

シバター×久保優太「YouTube動画コラボ」は絶対ない?

久保優太 試合後インタビュー / Yogibo presents RIZIN.33 – YouTube

久保優太さんの試合後インタビューの質問にて、「シバターとのYouTubeコラボはありますか?」の問いかけに戸惑う久保さんに対して、嫁であるサラさんが「絶対にしません!」と強く否定していました。

かなり尻に敷かれている様子が分かる久保優太さんですね。

コラボする方が、シバターと久保優太さんのYouTube動画の再生回数が増えそうですが、嫁のサラさんのプライドが許さないでしょう。

 

やらせ騒動に「RIZIN」はどう動く?

RIZINはこの騒動の幕引きをどうつけるのか注目されています。

現時点では榊原会長など、RIZINサイドから直接的な発表はありませんが、シバターと久保の責任問題に発展することも考えると、業界の追放だけでなく、賠償責任など金額の面もあるかもしれません。

最新情報が入り次第追記していきます。

 


世間の下馬評は?『やらせ・八百長』ではなく久保優太がシバターに騙されただけ?

やらせ、八百長疑惑について世間の下馬評をご紹介しておりますのでご参照ください。

実力もあるかもしれませんが、シバターの戦略が勝ったとも言える試合で、久保優太さんの今後はどうなるのでしょうか。

 

やらせ・八百長に対する世間の「下馬評」まとめ

世間の下馬評を一部抜粋にてご紹介しておりますのでご参照ください。

RIZINにおいてもそうですが、八百長なんてあって欲しくないですよね。

やらせ疑惑はどの世界にもありますが、今回の件では格闘技ファンもお怒りモードです…。

元K-1王者である久保優太さんが、なぜこんなことをしたのかも疑問に思うファンもいます。

久保さんやシバターと違い、真剣に格闘技だけをしている方に対しては失礼に当たりますね。

どこまでが真実かは分かりませんが、いくらイベントを盛り上げるスタンスであったとしても、八百長などは許されませんよね。

試合に敗北し、記者会見で質問攻め、嫁のサラさんにはキツイ言葉をかけられ、そして八百長疑惑。

かなりメンタルがやられているでしょうが、それもこれも本人の行動が原因なのかも?しれませんね…。

事実ならかなりヤバいですよね…。

こういった疑惑で世間やスポンサーに悪影響となれば、今後の久保さんにはキツイ選択があるかもしれません。

確かに不自然な表情にも取れましたのであり得そうですね。

自身のツイッター投稿の内容にも同じような状況が伺えます。

世間の見方としては、やはり久保優太さんがなんでこんなことに付き合っていたのかなど、疑問視する声が多いですね。

今後の見解が気になる所ですね!

 

十八番でシバターの「作戦」勝ち?

やらせ、八百長疑惑と言うよりはシバターの作戦勝ちとの声も多いです。

世間では八百長疑惑よりも、シバターの作戦にまんまとハマってしまった久保優太さんに矛先が向いていますね。

元K-1王者でしたから、やはりファン達は「なにをやってるんだ!」「格闘技をナメるな!」と言った声もあります。

かたちとしては、RIZIN33の試合は終始に渡ってシバターの勝利とされています。

炎上系YouTuberのシバターにとってはかなり美味しい状況で、これからの反響も楽しみにしている様ですね。

裏切りが十八番ですから、目立つことで注目が集まればなんとも思っていないでしょう。

 

やらせ・八百長は事前に予想もされていた?

SNSなどでも予想されていた様に、八百長交渉などが実際にあがってきましたね!

おそらく、このケースは事前に予想できるものだったのか、シバターだから尚更なのかなど気になる点も多いです。

 

シバター騒動に朝倉未来は「ノーコメント」?

様々なYouTube動画が投稿される中で、朝倉未来さん同じリングに立って勝利したシバターをどう思っているのでしょう?

朝倉さんのYouTube動画ではなにも投稿されておらず、仲直り説も浮上していましたが、朝倉さんが自身のYouTube動画で、「過ぎた行動があったのでもう関わらない」と断言していますので、今後も関係回復はないと予想します。

そして朝倉未来さんは見事リベンジマッチで勝利を収めましたね!

やらせ・八百長疑惑に関しては、どちらにしても炎上するのはシバターの十八番でもありますので、これから世間が騒ぐほどシバターの”作戦勝ち”かもしれませんね!(笑)

 

嫁の「久保サラ」は久保優太をバッサリ!

嫁である久保サラさんがコメントを発表しましたが、今までのサラさん通りの返答ですね!

しかしサラさんには説得力があるうえ、ファンも納得してしまう力強いコメント。

ニュース記事抜粋

サラは交渉役となりシバター戦のオファーを承諾したとされ、試合当日の入場でもステージ上で熱唱するパフォーマンスも披露。

ただ、試合前の久保とシバターのやり取りは知らなかったようで「今回の件は、自分の弱さが出ただけだと思う。優しさというか、弱さなのか。サラ的には内緒でコソコソは気にくわない」と、不満をにじませた。

久保とシバターが行っていたやり取りでは、1ラウンド目は手加減する方向だったとされている。

久保はすでにこの騒動を謝罪し、シバターは駆け引きで“嘘”だったとしているが、サラは「戦うと決めた後にシバターの作戦を心の中で受けた久保が悪いです。厳しいけどね。自業自得」と、夫を突き放した。

一方で、「学んで次に進めば良い」「身近にいるからこそ、厳しい言葉を言えるんだよ。フォローは沢山ファンの方達からいただいていると思うよ」と妻として前も向かせた。

久保のファンを中心に、シバターには怒りの声も噴出している。

ただ、サラは冷静に「シバターて人は、エンターテイナーをやりきったのかと思いました。なぜ、あんなに強いし、プロ相手に勝った人が自分を素人だと言い続けるのか、やっと理由が分かった。自分はエンターテインメントとしてやり切るぞって意味でしたね」と振り返った。

この嫁だからこそ、久保優太さんがダメにならずに頑張れるのかもしれませんね!

そしてシバターに対しては関心を寄せているコメントを出し、もしかすると今後のYouTube動画でコラボもあり得るかもしれません!

 

シバターが格闘技を引退!今後の久保優太はどうなる!?

この様な発言や、シバターの勧誘、RIZIN側の動きでもしかすると、格闘技から身を引くかもしれないですね。

 

久保優太さんの「今後」

かなり落ち込んでいましたが、会見の通り嫁のサラさんは「立ち直るのは自分」としていますので、今後の進路は本人の意思によって決まりそうですね。

YouTuberや投資家として活動していたり、嫁のサラさんは家がお金持ちなお嬢様で、本人も経営者などでもありお金には困らないとは思いますが、そんな久保さんをサラさんが付いてくるのかも否定できない感じです。

今後の久保優太さん、格闘技を引退するのか進退が気になりますね…。

 

シバターが格闘技を「引退」した!

PROWRESTLING SHIBATAR ZZ

ニュース記事抜粋

自身のYouTubeチャンネルに動画を新規投稿し、格闘技引退とプロゴルファー挑戦を表明した。

シバターは「責任をとって格闘技を引退します」というタイトルで約12分間にわたって、現在の心境を明かした。

他の試合よりも久保との一戦に注目が集まってしまったことに、「RIZINの主役になってしまい、誠に申し訳ありませんでした。完全にRIZINそのものを食ってしまいました」と頭を下げ、さらに自身との対戦が流れた皇治について「この大会の裏MVPは皇治さんだと思うんです」などと言及した。

その上で「今回、格闘技界を私、シバター、引っかき回し過ぎました。いろいろ考えた末なんですけど、今回の試合をもちまして格闘技を引退しようと思います」と表明。さらに「これからプロMMAファイターではなく、プロゴルファーを目指したい」と宣言し、「私のゴルフのスポンサーになってくれる企業を募集したい」とメインスポンサーを募った。

1月5日に久保優太さんより先に、シバターが「引退」を報告しましたね!

しかもなんだか”プロゴルファー”になるのだとか!?

最初から最後までシバターに持っていかれている感じかありますが、これからのプロゴルファーではやっていけるのか、今後の投稿に注目が集まりそうですね。

 

合わせて読みたい大晦日2021「RIZIN33」関連記事!

RIZIN33速報結果や動画!対戦カードや生放送日程と時間にTwitterユーチューブまとめ

シバターvs久保優太を予想!戦績やRIZIN試合結果動画なんjから徹底検証!

斎藤裕は強い?朝倉未来と予測どっち勝つか下馬評や戦績から解説!

 瀧澤謙太は弱い?戦績やwikiプロフィール経歴で朝倉海と強さを徹底検証!

五味隆典は強い?戦績や試合ルールで那須川天心どっちが勝つか強さ徹底検証!

関根シュレック秀樹wikiプロフィール!弱い戦績や身長年齢に警察官の経歴を徹底調査!

 

シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?まとめ

2021年12月31日の大晦日さいたまスーパーアリーナで開催された『Yogibo presents RIZIN.33』の対戦カード「シバターVS久保優太」の試合に関して、劇的なシバター勝利に世間が驚く中、なんとあの試合はやらせだったと、八百長疑惑にSNSの反応などが荒れていました。

結果としては、サラ兄が投稿したLINE画像の台本(ブック)は本物であると、青汁王子こと三崎優太さんとの対談で真相が判明しました。

しかし、その中で話した「録音音声」の真相はまだ報告されていませんでした。

シバターの十八番である裏切りと信憑性のなさ、そして久保優太さんの意味深い投稿など世間は両者に怒りや冷たい視線を注いでいますね。

そしてシバターが新たに投稿した動画は、格闘技を引退して、自身とパチンコYouTube動画でのコラボを呼び掛けるものでした。

ここまでがシバターがの台本(ブック)だとすれば天晴れですね…。

まだまだこの件に関してはRIZIN側の対応など、今後の格闘技界にも大きな影響を与えそうです。

以上、『シバター久保LINE画像やらせ台本の真相は?録音音声は八百長ない疑惑?』のご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。