佳子さま結婚いつで相手は農大?会見は2022年で問題もある?

佳子さま結婚いつで相手は農大?会見は2022年で問題もある?
Pocket

佳子さまの結婚はいつ?

相手は農大で2022年に会見?

 

皇室・秋篠宮家の次女である「佳子さまの結婚」はいつになるのでしょうか。

2021年には長女である眞子さまと小室圭さんがご結婚され、姉は問題を抱えながらも皇室を脱退して一般人としての生活を選択しました。

続いて世間が気になってくるのが、佳子さまの結婚はいつなのか、相手は誰なのかです。

国民から人気が高い佳子さまは、かわいい顔立ちにキレのあるダンスを披露したり、さらにはファッションも今までの皇室の印象よりもあか抜けているなど、現代から未来の皇室を印象付ける存在でもある。

そこで今回は、国民から圧倒的な注目を浴びそうな佳子さまの結婚について、いつ発表で相手は誰なのか、噂の農大生などを徹底調査しましたのでご紹介していきます。

 

佳子さまの結婚はいつ?2022年に会見予想の理由とは?

佳子さまのご結婚がいつになるのか気になるところですね。

今回は2022年に結婚されると予想した理由を分かり易く解説していきます。

 

結婚は「2022年」理由とは

佳子さま「結婚」に関する一連まとめ
  • 結婚報道が眞子さまと同じ年齢のタイミング
  • 眞子さまの結婚が優先であり待機状態だった
  • 結婚相手は秋篠宮家の理解を得ている
  • 卒業以降の進路が決まっていない(結婚を視野)

 

♦結婚にまつわる年齢

はじめに、佳子さまの結婚がいつなのか憶測がとぶ中、2022年と予想した理由をご紹介しています。

現在の佳子さまは26歳の年齢になられ、姉の眞子さまがご結婚について報道されてきたのが2017年5月で当時26歳と、同じ年にあたります。

そして翌年には九州豪雨の災害による結婚発表の延期、小室圭さんのご家庭にまつわる金銭トラブルなどがあがり、問題さえなければすぐに結婚が執り行われていたのですが、至る2021年の結果になりました。

この様な事態がなければ、早ければ翌年の27歳にはご結婚されていたとも報道されていましたね。

そうすると順調にいけば、今年の12月で27歳になる佳子さまは2022年にご結婚が予定されていてもおかしくはないでしょう。

母親である紀子さまも、当時の結婚平均年齢が「25.9」歳に対して、23歳の若さでご結婚されていました。

 

♦眞子さまの結婚を待っていた

早い段階で彼氏(結婚相手)がいた佳子さまですが、いわば姉である眞子さまのご結婚を待たれていたとの報道もされています。

デイリー新潮より
「ある宮内庁の人間は、“佳子さまは眞子さまを待たれている”という風に表現していました。婚約は固まりつつあるが、眞子さまの方が先に結婚すべきだということなのでしょう。かつて秋篠宮さまが紀子妃との結婚を急ぎたいと考えられつつも、“(皇太子さまに)結婚の意思があるならそれを待ちたい”とおっしゃっていたことが思い浮かびますね」  眞子さまの結婚が成立したとなれば、自らの結婚の障壁もなくなるということになるのだろうか。 「そうですね。今年の末に27歳になられる年齢が以前に言及された“遅過ぎずできれば良い”に当てはまるのかは判断が分かれるところでしょうが、“煮詰まってきている”という印象は持っています」
皇室ともなれば、姉を追い越しての結婚は難しいところでもあり、眞子さまの結婚が済んでからその次にとお考えだったのではないでしょうか。

 

♦結婚相手について

続いて、結婚相手に関してはすでに秋篠宮家のご両親と面識があり、両者ともお互いを知った上でご理解を得られているとのことで、結婚はいつでもできるとされています。

また、佳子さまは2019年に国際基督教大学を卒業以降、外遊など公務を行うものの、就職や大学院など、進路としては明かされずにいました。

ご結婚を視野に入れており、秋篠宮家のご両親も佳子さまの気持ちに沿っているともされていますので、事実的に結婚が早い段階と想定できました。

また、結婚に関しては以下の様に報じられています。

デイリー新潮より
別の担当記者にも聞いてみると、やはりすでに意中の男性がいるらしい、という。 「佳子さまが結婚を意識される男性がいるという風には聞いています。家柄は申し分なく、すでに秋篠宮ご夫妻とも面会はしており、ご夫妻の印象は悪くないという話もあります。ただ、婚約が固まる前に漏れてしまうと男性やその家族にも迷惑がかかってしまうので秘中の秘だということでした」

 

結婚報告・会見は「秋」予想

続いて佳子さまのご結婚に関して、入籍や会見は「秋」に執り行われると予想しております。

様々なトラブルもありましたが、姉の眞子さまがご結婚されたのが2021年9月です。

皇室による公務なども一段と落ち着きを見せるタイミングや、結納の儀式なども考えると2022年の秋ごろか冬に入ると推測します。

国民への報告から儀式の流れをみていっても、春や夏に行うのは困難です。

また、以降の2023年以降となる可能性もありますが、現時点で大きな支障はでておらず、佳子さまは早い段階でのご結婚を望んでいるそうで、姉である眞子さまの結婚が済んだことが理由に話が進展すると予想しました。

 

「結婚できない」可能性ある?

結婚できない可能性についてもご紹介していきます。

理由としては以下の3点です。

佳子さま「結婚できない」可能性まとめ
  • 結婚相手との進展情報がない
  • 眞子さまの問題が尾を引く可能性がある
  • 秋篠宮家が国民に対する警戒心

近年のメディアやSNSの情報力によって、報道が出回るケースが多いですが、現時点では佳子さまと噂の彼氏について有力な情報が少ないのです。

2018年には頻繁に噂や写真の流出などあることないことが展開されてきましたが、近年では別れたのかも不明なほど。

実は現在も交際は継続しているそうで、会う時間こそないものの、連絡は取りあっているのだとか。

佳子さまは、上手くメディアから逃れる方法も知っているのかもしれませんね。

そして、大きな焦点になりそうなのが眞子さまと小室圭さんの結婚に対して、国民に理解を得られるのかが重要なポイントです。

世間に大きな衝撃を与えつつ皇室の離脱をした眞子さまに続いて、佳子さまに求められる結婚の観点や問題、そして今後の方針にも注目が集まりそうですね。

眞子さまと結婚に関して全く関係ないとも言えない今回の状況や周囲の目線。

それに関して最も警戒しているのが、秋篠宮家のご両親でしょう。

眞子さまに関しても心身ともに相当な決断をなされた翌年の結婚ともなれば、体調面の心配や世間の声など様々な対応が度重なる状況になりかねないので、佳子さまの配慮やご両親の結婚をさせるタイミンも考慮する場合に、2023年以降もしくは、結婚する内容をしっかり見て判断される可能性もありそうですね。

結婚できないとはならないでしょうが、国民の理解など次に求められるハードルが高いのは事実でしょう。

 

過去に「結婚質問」を拒否

佳子さまは大学卒業に際しての文書回答において、宮内記者会からの質問にこう答えている。

「お相手はいらっしゃいますか?」との質問に対して、「このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません。」とハッキリ断っていました。

今までの皇室スタイルであれば、言葉を選びながらも質問にはしっかりと回答してきましたが、佳子さまは個人のプライバシーを保護しながら意見をしっかりと述べる。

今の時代を変えて、今後の皇室に対する変化のきっかけにもなりそうですが、皇室や国民からはどの様に受け止められるのか心配な点でもありますね。

 

専門家のコメント
「プライバシーを尊重するという佳子さまの姿勢は、“個人の尊重”という現代社会の流れに沿ったものです。それを無理に押さえつければ、また今回のような事態につながる可能性もあります。“私”を尊重しつつ、皇族方にどこまで“公”を求めるのか、国民は考え直すべきかもしれません」 戦後、皇族方は私生活を積極的に公開してきた。そんな「開かれた皇室」のあり方も、眞子さんや佳子さまの世代には受け入れがたいものなのか――。 眞子さんの皇籍離脱で、皇室の人員はたった17人に。政府の有識者会議は、女性皇族が結婚後も皇室にとどまれるようにするべきと提言している。皇室典範が改正されれば佳子さまが秋篠宮家の“次期当主”となる可能性もある。 「自由を求めて皇室を“脱出”された眞子さんに対し、佳子さまはあえて皇室に残り、皇族のままでも自由に生きられるよう“権利拡充”を訴えていくおつもりかもしれません。将来の天皇である悠仁さまの姉として、佳子さまの影響力も大きくなっていくはず。年長の皇族方は『皇室のあり方が変わってしまうのでは……』と心配なさっているようです」

姉の眞子さまに続き、佳子さまは皇室に変革をもたらすリーダー的存在になるのかもしれませんね。

 

佳子さまの結婚相手は東京農大出身の理系男子?問題もある?

佳子さまの結婚相手はどんな方でしょう?

以前から噂の情報や確定している内容を分かり易くまとめましたのでご紹介していきます。

 

結婚相手は「東京農大」出身

2010年には他校の男性とお付き合いしている、そして2017年には富士急ハイランドの御曹司である堀内基光さんとの交際が報じられてきた佳子さまですが、実は本命の最新情報があります。

2020年の週刊女性の記事内容によると、佳子さまは結婚を視野に入れて真剣にお付き合いしている男性がいるとされています。

実はすでに秋篠宮家のご両親にも話が通じており、早い段階で結婚すると噂になっているのです。

また、大学を離れた後も当時の仲良しメンバーや彼とは留学生グループを通じて、連絡は絶えずに行っているとデイリー新潮が記事を書くなどしていました。

 

♦彼氏の特徴まとめ

  • 爽やかな印象に高身長
  • 黒髪にショートヘア
  • 顔立ちもイケメンと言われる
  • 眉毛がキリっとしている(小室圭さんに似ているとの噂)

 

彼との「馴れ初め」

デイリー新潮より

「佳子さまはICU在学中の2017年9月から翌年6月まで、イギリス中部にあるリーズ大学に留学され、舞台芸術を学ばれました。リーズ大は学生数3万人以上の大規模な国立大で、佳子さまと同じ時期にも、日本から多くの留学生が学びに来ていました。出身大学もまちまちでしたが、佳子さまはそうした学生たちと現地で意気投合され、帰国後も変わらず交流が続いているのです」

そして、その中の一人に、「東京農大出身の男性がいます。彼は理系のため、留学中はキャンパスが離れていましたが、佳子さまは留学生グループを交えてコミュニケーションをお取りになっていて、帰国後も定期的に連絡をなさっています」

キャンパスが離れていたことから、出会いのきっかけは説明会や、その後の留学生グループを通じて親交があったのかもしれませんね。

 

♦出会いや交際の経緯まとめ

  • 佳子さまと同じ「リーズ大学」に留学していたのがきっかけで出会う
  • 留学中はSPや家庭教師などがいない為、行動を共にすることが多かった
  • 大学の同僚や身内からもお似合いカップルと言われる
  • キャンパスが離れていた為、留学生グループを通じて連絡やコミニケションを取る
  • 帰国後も連絡を取っている

 

東京農業大学は「秋篠宮家」のお墨付き

東京農大といえば、秋篠宮さまが客員教授を務めておられたことでも知られています。

また、紀子さまの弟である川嶋舟氏も准教授であることや、悠仁さまの進学先としても東京・世田谷の東京農大一高が取り沙汰されていることでも有名。

悠仁さまは昨年の秋に、父である秋篠宮さまとお二人で農大一高の文化祭を訪ねたことで、大学生たちもおどろきました。

これまでは、在学中のお茶の水女子大附属中との提携制度を利用し、筑波大附属高に進学されるのではと目されていました。

これはおもに悠仁さまの東大進学を目指す紀子さまのご希望であるとのことですが、他ならぬ秋篠宮さまが、生物へのご関心が強い悠仁さまの農大進学に大いに乗り気だそうです。

そしてジャーナリストも「リーズ大はICUの交換留学制度の協定校で、佳子さまもこのプログラムで短期留学なさいました。一方、東京農大の海外協定校もイギリスに二つありますが、リーズ大は入っていません。つまり男性は専門分野の勉強のため、大学の制度に頼らず、独自に留学先を探したというわけです」とコメントし、そうした男性の姿勢は、姉宮が経験したケースとは大いに様相を異にする。

すなわち、秋篠宮家“ご公認”の大学というわけである。

ちなみに、このことから、秋篠宮家との関係が深くお墨付きをいただけるわけです。

それに加えて、彼は農大で選択肢が無かったリーズ大学を自力で選択しており、その努力をかわれているのですね。

努力家であり、秋篠宮家に関係が深いともあれば、佳子さまとの結婚の条件としては申し分ありません。

 

♦東京農業大学まとめ

  • 東京農業大学とは、日本で初めての私立の農学校
  • 偏差値は2021年時点で「51.6」
  • 私立としては中堅レベルの入学難易度を誇る大学

 

結婚に当たり「問題」とは

皇室記者より

これらの過去を振り返ったり、眞子さまの一件で、佳子さまの結婚に支障が出る可能性も問題とされていますね。

歴史が繰り返されるのも心配されている様です。

 

皇室から脱退はある?佳子さまが感じている結婚とは?

佳子さまの心境や結婚に対する感じ方、そして眞子さまの様に皇室の脱退があるのかも徹底調査してみましたので、分かり易くご紹介していきます。

 

佳子さまが「感じている」こと

佳子さまは大学卒業の際に、「姉の件んに限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています。」とされ、近年の情報に対して誤った情報発信に気を付けて欲しいと発言。

続けて、「今回の件を通して,情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて感じています”。この回答は宮内庁内でかなり物議を醸しました。皇室が担う公私の問題が問われたのです。一部、世間からも“私の部分を優先しすぎではないか”といった批判的な声があがりました」としており、皇室としても頭を悩ませる状況にあるといった状況。

どうやら、恐れる状況にある佳子さま。

今後の結婚に対する考えや、行動に影響を及ぼすともされる発言ですが、秋篠宮家としての動き出しも気になるところですね。

 

皇室「脱退」予想

現時点では、皇室の脱退に関してはお考えがないようでした。

むしろ、皇室にいながらも自由を手にする様な発言も多い事から、これからの皇室のルールを変えたいとの強い意志を感じ取れましたね。

 

眞子さまと小室圭の「事例」

やはり今後の佳子さまにも付きまとうのが、眞子さまと小室圭さんの結婚問題でしょう。

彼女の精神が心配される中、結婚が無事に成功するのかも気がかり。

そして、婚約者となれば彼氏も相当なプレッシャーがかかることになるので、破棄とならないことを願います。

 

皇室系ユーチューバーの京(kei)がする結婚反対デモ!賛成する人が多い理由とは?

 

佳子さま結婚いつで相手は農大?会見は2022年で問題ある?まとめ

今回は佳子さまの結婚がいつで相手は農大出身と言われる男性なのかを徹底調査しました。

2022年の予想をしましたが、農大の彼氏さんと上手くいけば結婚も可能でしょうが、まだ世間では姉である眞子さまと小室圭さんの問題が多く、佳子さまにも影響すると予想もありますね。

今後の秋篠宮家の動向にも注目があつまっています。

以上、佳子さま結婚いつで相手は農大?会見は2022年で問題もある?のご紹介でした!