メイウェザーのwikiプロフィール!家族や子供なども徹底調査!

イウェザーのwikiプロフィールをご紹介!生い立ちや家族構成からも徹底調査!
Pocket

ソース画像を表示

メイウェザー、大物プロモーター断言 ”金の亡者”が絶対に戦わない2人の王者とは? | THE ANSWER (the-ans.jp)

メイウェザーと言えば、2018年の年末大晦日に『RIZIN.14』での那須川天心選手とのエキシビションマッチで対戦したことも記憶に新しい選手ですね。

そして、今年の9月25日には格闘技界で大注目のビッグマッチ『超RIZIN』として、「朝倉未来vsメイウェザー」が行われます。

負けなしのボクサーであるメイウェザーのプロフィールや生い立ちはどのようになっているのか、wikiプロフィールなどで詳しく調べてみたいですね。

どのような環境でボクシングをしてきているのか、小さいころや現在子供がいるのか家族構成も気になりますね。

そこで今回は、メイウェザーのwikiプロフィール!家族や子供からも徹底調査!をご紹介していきたいと思います。

 

フロイド・メイウェザー・ジュニアのプロフィールは?

ソース画像を表示

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201708240001-spnavi

まずは、メイウェザー『wikiプロフィール』などからメイウェザーの過去やボクシング人生を振り返ってみたいと思います。

 

メイウェザー『wikiプロフィール』

生年月日 1977年2月24日
国籍 アメリカ
階級 Sフェザー~Sウェルター級
身長 173cm
リーチ 183cm
戦績 50戦(50勝27KO)

メイウェザーの特徴として、身長173cm両腕を広げたら183cmもある点が挙げられます。

メイウェザーが生まれたアメリカの平均身長は、176.3cmであることから比較的小さめであると言ってよいと思います。

リーチは身長+5㎝が平均なので、メイウェザーは身長に対して腕が長いですね。

因みに、今年試合する朝倉未来選手との比較です。↓

身長体重は朝倉未来が上回っていますが、リーチは圧倒的にメイウェザーが長いですね。

戦績を見ても負けなしで、数字を見ただけですごいボクサーという事がわかりますね!

 

メイウェザー『生い立ち』

生い立ちまとめ
  • 1980年代、メイウェザーは母親の親戚がいたニュージャージー州ニューブランズウィックのハイラムスクエア地区に住んでいた。
  • 生活は貧しく、電気を止められていたこともあった。
  • メイウェザーの母親は麻薬中毒であった。
  • 麻薬の使用のためにエイズで亡くなった叔母がいる。
  • 父親が彼と一緒に過ごした時間は、ジムでボクシングのトレーニングをしていた時くらい。

メイウェザーは「人々は私が経験した地獄を知らない」と語っていました。

メイウェザーは壮絶な幼少期だったようですね。

今まではボクシングで負けなしの成功者というイメージでしたが、そこまで上り詰めるまでは想像もつかない環境からの反骨精神でのし上がったのだと驚きました。

これからの試合を見るときは、メイウェザーの見方が変わって見てしまいますね。

 

ボクシングを始めたきっかけ

ボクシングは子供の頃からフロイド・メイウェザーの人生の一部であり、他の職業を真剣に考えたことはありません。

「私の祖母は私の可能性を最初に見出したと思う」とメイウェザーは言ったそうです。

メイウェザーは若い頃、祖母に「私は仕事に就くべきだと思う」と言いましたが、「いいえ、ただボクシングを続けなさい」と答えたそうです。

ボクシング一家であったこともあり、メイウェザー自身には他に選択肢がなかったのでしょう。

家族は、メイウェザーがボクサーとしての素質や才能があることを見抜いていたのかもしれません。

👉メイウェザーの強さやボクシング動画はこちら>>

 

過去に逮捕歴あり!?

2001年10月 内縁の妻メリッサへの暴行容疑で起訴
2002年3月 ショッピングモールで再びメリッサに暴行して起訴
2003年 彼女のハリスへの暴行容疑で起訴
2011年 ハリスや子供に暴行や脅迫に加え窃盗などの容疑
2012年6月 服役
2012年8月 刑期が短縮され、出所

以上のように、幼少期は恵まれていたとは言えない環境で過ごしていて、逮捕歴も大変なものになっていますね。

近年は逮捕歴も更新されていないので、メイウェザー本人が気を付けているのはもちろん支えてくれる人などにも恵まれてきたのでしょう。

そこで、現在の家族構成はどのようになっているのでしょうか。

👉メイウェザー実はお金が無いヤバい事情はこちら>>

 

メイウェザーの家族構成は?子供は何人で逮捕歴もあり?

ソース画像を表示

https://ja.myvadesigns.com/3382087—-

今からメイウェザーの家族構成をご紹介していきたいと思います。

 

家族がトレーナーで厳しさ半端ない!?

父親は、元プロボクサーかつ名トレーナーのフロイド・メイウェザー・シニアです。

また叔父は、元2階級制覇王者でトレーナーのロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父です。

いわゆるボクシング一家ですね。

残念ながら、メイウェザーのボクシング人生をトレーナーとして支えていた叔父は亡くなったそうです。

時には厳しくボクシング人生を支えてくれた叔父の死をきっかけに、将来世界一のトレーナーになろうと決意するメイウェザーを見て、少し感動してしましました。

 

現在の家族構成をご紹介

メイウェザーは婚姻関係は結ばず内縁の妻と4人の子供と1人養子がいます。

交際期間 1993~2007年 不明
交際相手(母) ジョシー・ハリス メリッサ・ブリム
コラウン、ジオン、ジラー イヤンナ
養子 ディオン・クロムウェル

その他、一時は7人もの女性と同時交際していたとされています。

メイウェザー選手が息子にボクシングを教える動画を公開していて「可能な限り最高の父親であろうと努力している」とコメントしています。

こちらが動画です。↓

調べてみましたら、ラッパーでミュージシャンとして活動しているようなので、可能性は低そうです。

 

娘の逮捕歴がやばい!

長女イヤンナはスキャンダルをおこして話題になりました。

2020年4月にイヤンナは、婚約者と主張するラッパーのヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲイン(NBAヤングボーイ)の自宅で、彼の恋人と言われるラパットラ・ラシャイ・ジェイコブスと偶然鉢合わせしたそうです。

イヤンナはキッチンにあった包丁でラパットラを刺したことが原因で逮捕されたと報じられました。

壮絶な修羅場ですね・・・

 

NBAヤングボーイは9月にリリースしたアルバムがビルボードチャート1位に輝いた人気ラッパーです。

そして2020年11月、イヤンナに妊娠が判明。

イヤンナとの子はNBAヤングボーイ自身8人目と言われています。21歳で既に7人も子供がいるのです。

イヤンナの妊娠に関して、メイウェザーは以下のように、コメントをしています。

「私は娘のためにベストなものが欲しい。それが彼女を幸せにするならば、我々は幸せだ。私も彼女の母親も幸せです。ただ、何をするということもない。もはや彼女は私が管轄しているというわけではないので」

犯罪歴の多いヤングボーイに息子を委ねることは考えにくく、父のメイウェザー選手に預ける可能性があります。

イヤンナさんは無名の歌手で稼ぎはほとんどなく、生活はメイウェザー選手に頼りきりだったようです。

メイウェザーは今後、巨額の賠償金や保釈金に加え、一生、娘と孫の面倒をみるために、いくらお金があっても安心できないため、巨額の財産があり45歳になった今でも戦い続けているのだそうです。

生まれてきた子には罪はないので、どうにか上手く収まるといいですね。

 

メイウェザーのwikiプロフィールをご紹介!生い立ちや家族構成からも徹底調査!まとめ

ソース画像を表示

Basket Count (basket-count.com)

今回は、『メイウェザーのwikiプロフィール!家族や子供も徹底調査!』という内容をご紹介してきました。

調べてみると、家族思いな一面もありますが、DVも頻繁にしています。

メイウェザーは素行が悪く私生活でも逮捕歴があるなど、問題が絶えない。

父親は麻薬の密売人で母親は麻薬中毒者だった。

2人の女性との間に合わせて4人の子供がいる。

娘にも逮捕歴がある。

息子にボクシングを教えるという一面もある。

以上のように、家族思いな一面もありますが、DVも頻繁にしています。

wikiプロフィールを調べてみたら、小さいころから暴力や貧困が常に付きまとっていたようなので、原因は育った環境が問題ではないかと思います。

複数の母親から生まれた子どもがいるというのも、かなり複雑な家族構成です。

私たちには想像がつかないくらい壮絶な人生を送っていると言えますね。

記事は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。