松田康甫wiki経歴や成績は?身長体重に出身高校大学と彼女を徹底調査!

松田康甫wiki経歴や成績は?身長体重に出身高校大学と彼女を徹底調査!
Pocket

松田康甫のwikiプロフィール経歴や成績は?

最速155㎞の右腕はドジャースで通じる?

 

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の茨城アストロプラネッツから、「松田康甫」選手がアメリカのロサンゼルス・ドジャースへ移籍することが決まりましたね。

しかし、マイナー契約で無名な選手とも言われるほど認知度が低い選手であることも確かです。

高身長から体重を乗せて投げる最速”155㎞の右腕”として有名になっていること意外はデータが少なく、メジャーリーグで駆け上がる実力があるのかも気になるところですね。

その他にも、出身高校や大学、彼女がいるのかなど不明な点が多く気にされている声も多くありました。

そこで今回は『松田康甫wiki経歴や成績は?身長体重に出身高校大学と彼女を徹底調査!』と題しましてご紹介していきます。

ロサンゼルス・ドジャースに移籍する松田康甫選手のことを知って、今後の活躍に期待しましょう!

 

高身長と体重に成績は?『松田康甫』wikiプロフィール経歴をご紹介!

松田康甫 選手のwikiプロフィール経歴や成績、155㎞を投げる動画をご紹介していきます。

マイナー契約とはいえ、今後メジャーリーグでの活躍が期待される松田選手とはどんな方なのでしょうか?

 

松田康甫「wikiプロフィール・経歴」

松田康甫wikiプロフィール
松田 康甫(まつだ こうすけ)
ポジション:投手
生 年 月 日:1998年10月14日
出   身:石川県
身長・体重:193㎝・93㎏
投   打:右投げ・右打ち
血 液 型:O型
小 学 校:白山市立松陽小学校
中 学 校:白山市立笠間中学校
高校・大学:金沢高校 – 拓殖大学

 

♦経歴

小2から野球を始め、当時から夢はメジャーリーガーでした。

憧れはヤンキースのアロルディス・チャップマン投手。

大学時代はプロを目指す気持ちの一方で、現実を理解していたそうです。

4年間で教員免許を取得し、一般の就職活動もしようと考えていた。

ただ、8個上の兄・駿甫さんが以前、同じBCリーグの石川ミリオンスターズ(現在は日本海オセアンリーグに所属)でプレーしていたこともあり、「プロがダメだったら、1年で辞めよう」とリーグのトライアウトを受験しました。

才能を見込んだ茨城のドラフト指名が、松田の人生を変えたのです。

恵まれた体格から常時150キロ台の直球を投げ込む大型右腕として有名な選手でした。

松田選手はBCリーグ合同トライアウトを経て、2021年から茨城アストロプラネッツに所属。

プロ初登板となった2021年の開幕戦では中継ぎでマウンドに上がり、それまでのMAX球速146km/hを大幅に更新する155km/hを記録し一躍話題となりました。

投手としては入団してから1年目の登板は3試合のみであり、過去にも大学時代ではマウンドに上がった経歴は1回のみ。

学生時代は超がつく無名でした。

独立リーグでは早々に結果を出したくて、入団後の春季キャンプから毎日ブルペンで投げ込んだそうです。

見ていた小山田拓夢投手コーチが投げすぎを懸念し「投げるな!」と本気で怒ったのだとか。

ブルペンを週1回に減らし、体幹強化などのトレーニングを増やして調整もした。

徐々に球速も上がり、昨年4月の開幕戦では時速155キロを超えた。

現在では、巨人3軍戦でも相手を圧倒するほどの実力にもなっている。

特に目立った経歴も無く、今回のエンジェルス・ドジャースとのマイナー契約に至った経緯としては、恵まれた身長や体格と155㎞を投げる事ができると言う点から、将来有望株として選出されたということですね。

 

♦小学校の先生になる選択もあった

地元である石川県で、小学校の非常勤講師を務める姿もあります。

巨人3軍戦で右肘を痛め、トミー・ジョン手術を受けリハビリをしていた。

手術後には、月給0円の練習生契約となり、生活の足しにするため現在は石川県の野々市市内の小学校で非常勤講師を勤め、図工や書道を教えていました。

リハビリに1年以上かかる手術にも「もう少しやってみようかな」と迷いはなかったそう。

色川冬馬GMのMLBの球団への売り込みも功を奏し、ドジャースとの契約が決まった。

週末は大阪の病院に通いリハビリを続けるという生活をしており、今後は3月に渡米の予定で、投げられるようになるまでは、まずアリゾナ州のトレーニング施設でリハビリに専念し、実戦復帰後はルーキーリーグに合流予定です。

 

♦ドジャース移籍に対して松田康甫のコメント

一年間、応援ありがとうございました。

茨城アストロプラネッツに入ってたくさんのことを学び、成長することができました。

昨シーズンは序盤に怪我をして試合ではあまり投げられませんでしたが、今までの自分では考えられないくらい良いピッチングができました。

それも全て指導者の方々やチームメイト、スタッフ、ファンの皆様のお陰だと思っています。2021年は今まで野球をやってきて一番楽しい一年間でした。

今後成長した姿を見せられるように頑張りますので、移籍しても応援よろしくお願いします。

 

松田康甫「戦績」

♦2021シーズン成績

3試合 0勝0敗 投球回1 2/3 防御率0.00 奪三振3

 

最速「155㎞」の動画をご紹介!

【Max155キロ!】茨城アストロプラネッツ・松田康甫 圧巻のストレート – YouTube

このスピード感はたまらないですね。

メジャーリーグでの活躍も期待がかかりますが、これからもっとたくましく成長が見込めるでしょう!

 

松田康甫の出身高校や大学はどこ?在学時代の成績や彼女は?

松田康甫さんの出身高校や大学をご紹介していきます。

学校の偏差値やスポーツ活動の状況、松田選手の成績などを調査してみましたのでご参照ください。。

 

松田康甫「出身大学」

拓殖大学 (takushoku-u.ac.jp)

拓殖大学の偏差値は「40.0~50.0」くらいですね。

商学部の偏差値45.0~47.5、政経学部は偏差値45.0、工学部の偏差値40.0~50.0、国際学部は偏差値42.5~45.0となっています。

スポーツにも力を入れている様で、女子マラソンでは有名な選手もいますね。

 

松田さんは、拓殖大学時代も野球部に所属していたが、1年生の時に負傷し、右腕の内視鏡の手術を受けています。

選手として実際に登板できたのは4年間でわずかたったの1度のみですね

コントロールも悪かった当時は13球投げ、ストライクは1球だったそうです。

そのことから、周囲の関係者からはメジャーリーグでの活躍にも不安があるとの声もありますね。

 

松田康甫「出身高校」

松田さんの出身高校は石川県の私立・金沢高等学校です。

金沢高等学校 偏差値2022年度版では「48 – 64」くらいですね。

  • 石川県内 15位 / 106件中
  • 石川県内私立 2位 / 28件中
  • 全国 742位 / 10,013件中
学科:普通科Sコース(64)/ 普通科特進コース(60)/ 普通科進学コース(50)/ 普通科スポーツコース(48)

野球部やソフトボール女子が強いですね。

当時の松田さんは、2年生の時からベンチ入りをしており、3年生となるとエースとして活躍し、県8強入りとなりましたが、甲子園に出場までは届きませんでした。

 

松田康甫「結婚・彼女」

(1) 松田 康甫さん (@kousuke_bb_1) / Twitter

ツイッターなどを調査してみましたが、彼女や結婚などの情報は一切ありませんでしたので、現在はいないと予想しています。

居た場合にはメジャーリーグに行くことにも少し迷いがあったりなど、なにかしら心境にも影響があったかもしれませんね。

もしかすると隠すのが上手なのかもしれません(笑)

最新情報が入り次第追記していきます。

 

松田康甫が所属していた『茨城アストロプラネッツ』はどんなチーム?

松田康甫さんが所属していた「茨城アストロプロネッツ」がどんなチームだったのかご紹介していきます。

マイナー契約が出来るなど、スカウトも注目するチームの実力や成績はどうでしょうか?

 

「茨城アストロプラネッツ」とは

茨城アストロプラネッツ|茨城県民球団|BCリーグ (ibaraki-planets.jp)

とっても仲が良さそうなメンバーが沢山いて、すごく野球が好きな印象が伝わってきますね。

かなり多くの選手が所属しています。

 

茨城アストロプラネッツ|茨城県民球団|BCリーグ (ibaraki-planets.jp)

今回の松田康甫 選手以外にも、多くの選手がプロと契約を結んでいるようです。

これからもメジャーリーグへと羽ばたく選手が増えるといいですね!

 

茨城アストロプラネッツ「成績」

2021年シーズン東地区 順位表
試合数
1 埼玉 60 33 22 5 0.600 優勝
2 栃木 60 31 23 6 0.574 1.5
3 神奈川 58 26 25 7 0.510 3.5
4 茨城 65 22 34 8 0.386 7.0

関東圏内でも上位に食い込む実力がありますね。

これからの選手育成や、メジャーリーグで頑張る松田康甫さん共々チームの成績にも期待したいです。

 

松田康甫wiki経歴や成績は?身長体重に出身高校大学と彼女を徹底調査!まとめ

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の茨城アストロプラネッツから、「松田康甫」選手がアメリカのロサンゼルス・ドジャースへ移籍することが決まりましたね。

しかし、マイナー契約で無名な選手とも言われるほど認知度が低い選手でありましたが、高身長から体重を乗せて投げる最速”155㎞の右腕”として有名で、メジャーリーグでも有望株として期待がされているようです。

実績としはほとんどなく、データだけでは実力がわからないですが、155㎞を投げる動画は圧巻ですね。

その他では出身高校や大学、彼女がいるのかなどを調査しましたが、結婚や彼女がいるとの情報はありませんでした。

学校の先生もしていたりと、進路は別にもありそうでしたが、子供の頃からの夢であったメジャーリーグに挑戦する権利を手にし、今後の活躍に期待がかかりますね!

以上『松田康甫wiki経歴や成績は?身長体重に出身高校大学と彼女を徹底調査!』のご紹介でした!