チョレイクレープはいつ発売する!?価格・味・商品化までを徹底調査!

チョレイクレープはいつ発売する!?価格・味・商品化までを徹底調査!

Pocket

チョレイクレープ』が現実に!?

いつ発売で商品の価格や味はなに?

 

スイーツ好きには欠かせない一つとして挙げられるのが「クレープ」ではないでしょうか。

映えるその見た目、選べる味のバリエーションに続き、食べ歩きもできる商品がたくさんある人気がおとろえる事のない食べ物。

そんなクレープに新たなトレンドが旋風を巻き起こす!

それは、テレビの生放送をきっかけにSNSでは大反響となり、8月9日のトレンド上位に短時間で飛び込んだチョレイクレープ。

気になっている方も多い『チョレイクレープ』がいつ発売されるのか、価格そして味を徹底調査してみましたのでご紹介します。

写真を見るだけでお腹が空いてきますのでご注意を。

 


「発売はいつ・価格・味」その前に『チョレイクレープ』ってなに?

ご存じない方の為にも、「誕生秘話」をご紹介します。

 

「チョレイクレープ」とは

『チョレイクレープ』とは、東京2020オリンピックの 卓球男子団体で銅メダルを獲得した「張本智和」(18)さんが考案した商品です。

張本さんは8月9日に「ジャンクSPORTS」に団体メンバーであった水谷隼(32)さん、丹羽孝希(26)さんと共に生出演。

トークで盛り上がるなか、張本さんが口にした「チョレイクレープ」が生放送中にトレンド入りするるなど大反響を呼びました。

同じく番組に出演していた水谷隼さんは「カレー」をプロデュースしている事でも有名。

番組のトークで、東京オリンピックで混合ペアを組んだ「伊藤美誠」さんとのコラボ商品『じゅんみまカレー』を発売したいと野望を口にすると、ダウンタウンの浜田雅功さんから「張本選手は出さないの?」と質問。

それに対し、張本さんは戸惑いながらも「あまり考えたことないんですけど、甘いのが好きなんで、スイーツ系が出せたらいいなぁ…」と返答をした。

すると、番組のアナウンサーである永島優美さんから「例えば?」と投げかけられ、張本さんは「クレープがやっぱり好きなので、”チョレイクレープ”とか」と可愛い笑顔で答えた。

すると、スタジオでは「めっちゃ売れますよ」と大爆笑を含めて大盛り上がりした。

商品のアイデアも語り「チョコとなんとか…チョコとレーズンとか」とイメージを盛り上げる。

そのトークが放送された後の、午後8時30分ごろから「Yahoo!トレンドワードランキング」で『チョレイクレープ』がトレンドを駆け巡り、約20分後の8時50分には「トレンド2位」にランクインした。

SNSでは「チョレイクレープオファーしてくれ!」「チョレイクレープ食べたい!」「チョレイクレープ発売してください!」「チョレイクレープトレンド入りした(笑)」「チョレイクレープ発売したら絶対買う!」などの書き込みが殺到する盛り上がり。

この様な状況から『チョレイクレープ』のキーボードが誕生しました!

 

チョレイクレープ誕生の「動画」も紹介


トークで笑っている張本さん、なんかすごく嬉しそうですね。

卓球をしている真剣な時からして、考えられないくらい表情が緩んでます。

想像するだけで”ニヤニヤ”しているのがなんとも可愛いですね。(笑)

 

商品価格や味が気になる「チョレイクレープ」の発売は『いつ』?

ここから皆さんが一番気になる情報ではないでしょうか。

現在時点で分かるところまで徹底調査しましたので、ご紹介していきます!

 

「発売日」の調査結果

現時点では発売予定は無いとの結果でした。

しかし、SNS上では「発売して欲しい!」「絶対買う!」などの声がたくさん投稿されていますね。

企業関係者はこの状況をかならず見ています。

今後の展開予想としては、このチョレイクレープの話題が消えることなく続くのであれば、早い時期に発売が実現すると思います。

一般の方だけでなく、TV番組に出演する方からのバックアップもありそうなので、より現実味がある状況と捉えて良いでしょう。

スイーツ好きには待ち遠しい日ですね!

 

SNSでの状況をご紹介

やはり、トレンド入りに皆さんおどろいていますね。

 

箱買い!(笑)

してみたいですね!

 

多くの方が発売に期待している様子がわかります!

 

ダジャレもまじってますが面白い組み合わせですね。

 

ニュースなど、公式サイトでも大きく紹介されていました。

これは、商品化へ大きな追い風になるのでは!?

 

「絶対買う」と言う投稿なども多く、実現が楽しみになってきますね。

 

この様に、SNSでは大盛り上がりを見せています。

 

チョレイクレープを「購入できるところ」

こちらも商品化されてからのお話にはなりますが、予め発売されそうなところを予想してみました。

予想①…宮城県 仙台市の企業など「一部地域」

張本さんの出身地である為、地元企業などが先手を打って販売するのではないかと予想しました。

予想②…モンテール「全国」

エクレアやシュークリームなど、幅広い商品を扱う企業。

企業のHPに掲載されている商品情報の一部に「洋菓子専門店のおいしさを、いつでもどこでも手軽にお楽しみいただけるデザート」と紹介されています。

全国展開や、気軽に食べていただく事が狙いであれば、コラボ商品もあり得るかもしれませんね。

 

予想③…ディッパーダン「全国」

全国のクレープ専門店「ディッパーダン」を展開する株式会社オレンジフードコート。

こちらの企業も全国展開するなら欠かせないですね。

今回のトレンドが活きていればあり得ると予想しました。

開発や、バラエティー感のあるメニューを得意とする実力もあり、もしかすると期間限定で商品化も考えられそうです。

今回は予想に過ぎませんが、今後の展開が楽しみになりますね!

 

▼自分で『チョレイクレープ』を作っちゃおう!

 


いつ発売や味が気になる「チョレイクレープ」を作るのはどんな企業で『価格』は?

チョレイクレープを製造するに当たり、どんな企業が挙げられるでしょうか。

そして、気になる価格を調査してみました。

 

「価格」の調査結果

チョレイクレープに関しては「商品化」されていませんので、全国や地域で販売されるクレープを参考に、価格を予想してみました。

 

価格調査①…ディッパーダン

価格:460~490円

他の予想でもご紹介しましたディッパーダンですが、全国に展開するクレープの値段は500円ほどとなっていました。

これに開発や、商品価値をのせて「700円~」といったところでしょうか。

 

価格調査②…地域限定店

価格:450~800円

全国展開ではなく、各地域にある様なクレープ販売を手掛けることろを対象としてみました。

値段差が大きくでましたが、専門店やサイドメニューのデザートとして販売されているものを含むので、価格に大きく差ができた形です。

 

価格調査③…サーティワンアイスクリーム(31)

価格:430円

アイスクリーム専門店として展開する企業ですが、クレープも人気です。

 

今回は、上記3つを基準に調査してみました。

都心部や地方、専門店や関連企業などによって価格はかなり差がありましたが、だいたい共通する範囲としては「400~500円」程度でした。

コラボ商品などになると、限定商品といった形になりやすく、価格も10~20%ほど上乗せされるのではないでしょうか。

専門店の様な場合で、約600~700円程度と予想してみました。

クレープって高いですが、その美味しさに惹かれてしまいますよね!

 

チョレイクレープを「作る企業」

こちらは前述の「購入できるところ」で少し似たような予想をお話しましたが、SNSでの投稿もありましたのでご紹介させて頂きます。

 

やはり、地元企業で発売して欲しい願いもある様ですね。

宮城県 仙台市の出身地ともなれば、張本さんも喜ぶでしょう。

 

スーパーマーケットでよく販売されている商品が例に挙がっていましたね。

専門店での販売が予想されますが、一般的に食べられる状況になるには、この様な企業にお願いしたいところです。

 

「水谷隼カレー」もご紹介

卓球で同じく食品を監修して商品化されている「水谷隼カレー」をご紹介します。

商品イメージ
公式より

玉ねぎをじっくり炒め、国産やまと豚と大き目の 人参とじゃがいもを煮込んで仕上げた旨味たっぷりのポークカレーです。野菜はすべて国産を使用しています。添付で専用の辛味スパイスがついています。 お好みで辛さを調整することが出来ます。

内容量 200g
保存方法 常温保存
アレルゲン 小麦、乳、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、バナナ
原材料名 【カレー】野菜(じゃがいも、人参、玉ねぎ)、豚肉、鶏がらスープ、小麦粉、ポークブイヨン、トマトケチャップ、食用油脂(牛脂)、りんごピューレ、砂糖、香辛料、バター、バナナピューレ、チャツネ、カレー粉、チキンエキス、食塩、醤油、酵母エキス、たん白加水分解物/カラメル色素、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・バナナ・りんごを含む)【別添スパイス】赤唐辛子、砂糖、食塩、ブラックペッパー
召し上がり方

【湯煎】パウチの封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ、5~7分温め、封を切ってご飯にかけてお召し上がりください。

スーパーマーケットなどでも購入できる様です。

 

▼どこでも買えるネットが一番便利

 

『チョレイクレープ』の発売日・商品価格より重要な『味』はなに?

味に関しては、張本さんが番組中にお話していた内容にヒントがある様ですね。

まず、張本さんは甘いものが好きと言うことで、キャラメルやチョコレート、練乳にイチゴやメロンなど、関連する素材はたくさん考えられます。

SNSでも皆さんが盛り上がっていましたのでご参照しましょう。

 

チョコレートとか、レーズン…好みが分かれそうですね。(笑)

 

食べたいとの投稿もありますので、番組での発言が実現するかもしれません!

 

水谷隼さんが商品化へ野望を語ったコラボのコラボといった商品ですね。

クレープにカレーの相性…ナンとカレーでしょうか?(笑)

 

視聴者の投稿から味のバリエーションを増やすのも面白いですね。

張本さんが監修となれば、やはり甘いイメージでしょうか。

 

今後のチョレイクレープ商品化が進めば、クレープ業界の「味」に関するトレンドに反響をもたらしそうですね。

 


チョレイクレープ発売するぞ!いつ・価格・味など徹底調査!まとめ

TV番組「ジャンクSPORTS」に出演した、東京オリンピックの卓球メダリストのひとり、張本智和さんがトークの場面で喋った『チョレイクレープ』が放送中にトレンド上位に入ると言った状況に。

番組の出演者や、SNS上では商品化して欲しいとの願いも多く上っている。

今回は『チョレイクレープ』の発売がいつなのか、価格や味も含めて徹底調査をしました。

現時時点では、いつ発売かに至る経緯を見つけることは出来ませんでしたが、今後は早々と展開が変わるかもしれません。

価格や味といった話が世間の関係者に拡がりをみせ、企業が手を挙げればもしかすると、今年の秋か冬にも実現性があると予想します。

卓球のみならず、このような多方面での分野で活躍することは、スポーツ界にとっても良い影響をもたらしてくれると信じます。