ブレイキングダウンはヤラセだった?理由を井原が暴露でヤバイって本当?

ブレイキングダウンはヤラセだった!理由を井原が暴露でヤバイ!

Pocket

ブレイキングダウンがやらせって本当?

ブレイキングダウン結果速報!対戦カード・動画フル・オーディションまとめ!Breakingdown

ブレイキングダウンがヤラセだったことを井原涼が暴露して世間が今大騒ぎになっていますね。

「本当にブレイキングダウンはヤラセだったの?」

「誰が本当のことを言ってるの?」

「もし井原涼の暴露が本当だったら格闘技界信じられないな。」

こういった疑問を持つ人が今回多かったのではないでしょうか?

ブレイキングダウンはヤラセ、つまり大人が仕向けたことがあるのか、とても気になるところです。

そこで「ブレイキングダウンはヤラセだった!理由を井原が暴露でヤバイ!」を題しまして、ブレイキングダウンの真実について徹底調査していきたいと思います。

👉ブレイキングダウンを無料視聴する方法はこちら>>

 


ブレイキングダウンはヤラセだった?理由を井原が暴露でヤバイ!

井原涼 Ihara Ryo

ブレイキングダウンがヤラセだったことを、ガムニキこと井原涼が暴露しています。

 

井原涼のブレイキングダウンがヤラセだったという言い分

第4回大会はこめおを煩わせるための企画だったということです。

構成作家などが何もついていない19歳の子がバズってしまい、こめおにいくはずの票が井原涼に少し流れてしまったので面白くなかった大人が一定数いたようです。

井原涼は、大人の事情でうまく編集されていたり大人の思惑の上で動かなければならない状態に嫌気が差したようです。

この事実を打ち明けることは、とても勇気のある行動だったと思います。

 

朝倉未来の見解

【公認】朝倉未来の部屋【切り抜き】

井原涼のことを虚言癖と言っていますが、元から朝倉未来はお金で動くタイプでもあるので、正直なところどうなのかわかりませんね。

 

瓜田の見解

瓜田夫婦 AmebaTV

井原涼は嘘つきではない、正直者だと強調しています。

ですが、ブレイキングダウンを利用することを井原涼に強く勧めています。

大人は全てがうまくいくように事を運んでいるはずだし、矛盾や違和感に気付いたとしてもそこは大人になって目を瞑った方がいいとアドバイスしています。

とても大人の考え方で、男らしいですね。

👉瓜田をボコボコにした仲村光のヤバい犯罪経歴はこちら>>

 

朝倉未来が「やらせ」に関して真実を話す!

朝倉未来 Mikuru Asakura

朝倉未来はブレイキングダウン運営に関わっているが、オーディションやシナリオには関与していない。

今回の井原くんが暴露した内容は大きく4つと思う。

まず、こめお君についてはYouTube活動や、構成作家などに関して全く知らない。

こめお君はべーやんとの試合が決まったが、本当はベルとする予定のシナリオだったのだとか。

事実としては、オーディションでぶつかり易い環境は考えているが、セリフがあったりすることはない。

 

井原くんは承認欲求があり、今回のこくぶんくんとの試合は過去のいじめなど自分が勝っても負けても不利になると嘘をついているのだと見解。

動画を見直してもかなり怪しいとしている。

こくぶんくんもかなり遠方から朝倉未来に真実を打ち明けにきていることから、これから井原くんはどう釈明するのか。

動画では、こくぶんくんと井原くんのSNSでの実際のやり取りも公開されています。

そして、会場にいた人から朝倉未来に真実を話すとやってきた人物も!

かなりエグイ内容なので是非動画をご覧ください。

 

こめおがTwitterで井原に関してツイート

 

井原涼と朝倉未来が今後について対談!

朝倉未来 Mikuru Asakura

朝倉未来はやらせ疑惑に関して、関係する人間の全員を巻き込んで正直なところを確かめてくれましたね。

流石と言える分析と行動力です。

19歳を訴えたりしないとし、大人の対応は朝倉未来らしいですね。

👉ブレイキングダウン5オーディションで警棒を振り回した”ベル”の正体はこちら>>

 

そもそもブレイキングダウンとは?

そもそもブレキングダウンとは何なのか知らない方も、今回初めて知った方もいらっしゃると思うので、今回解説していこうと思います。

 

ブレイキングダウンとは?

Breaking Downとは、ボクシング、空手、空道、柔道、日本拳法、相撲、システマなど、様々なバックボーンをもった格闘家が出場し、「1分1ラウンド」で最強を決める新しい総合格闘技エンターテインメントです。

 

ブレイキングダウン第5回大会開催日時

2022年7月17日(日)

👉ブレイキングダウンを無料視聴する方法はこちら>>

 

ブレイキングダウン第5回大会のオーディション

中学校時代に井原涼にいじめられていたという参加者・こくぶんたいきが現れ大騒ぎになりました。

「井原とやりにきました。ぶっ飛ばします」とアピール。

井原涼は「おれはやってないから」と認めなかったのですが、こくぶんは「まだ逃げんのかよ。こいよ! うそついてまでこないだろ」と怒りが収まらない様子でした。

こくぶんたいきには格闘技経験はないそうですが、「雑魚には経験要らないでしょ」と豪語。

今回井原涼が暴露していますが、まず虐めていない、それ自体がヤラセ、そしてこくぶんたいきは空手経験者。

しかも5年空手をやっていたベテラン。

何が何だかさっぱりわからない状況です!

正直なところヤラセがないとは思えないですね。

👉ブレイキングダウンのオーディションや大会結果はこちら>>

 

ブレイキングダウン5を見るだけじゃつまらない!どっちが勝つか「お得にBET」したい!

ブレイキングダウン5で好きな選手に賭けて、見るのを倍楽しもう!!

ベットするなら「Beebetです」ね。

このサイトから「SPORTS10」の招待コードを入力するだけで「10ドル」貰える!

無料で使えて登録も簡単に出来るので、めっちゃお得ですね。

👉Beebetの簡単な使い方・10ドルを無料で貰うにはこちらから>>

 


ブレイキングダウンはヤラセだった!理由を井原が暴露でヤバイ!まとめ

ヤラセ疑惑も絶えないブレイキングダウンですが、それも含めて楽しんでいるファンが多いようです。

瓜田の言葉にあったように「井原涼は解釈が子供。」「井原涼、大人になれよ。」、筆者はこの言葉がとても苦しくも感じるし、正論だとも思えて胸が締め付けられます。

井原涼の行動はとても勇気があったものだと思います。

ただ大人は全てがうまくいくように事を運びます。

格闘家はそれに従うしかないのでしょうか。

従うというより利用するのが生きる術なのかもしれませんね。

長いものには巻かれろ、その言葉が実力勝負のこの格闘家の世界でも生き残るために必要な術なのかもしれないと考えてしまいました。

👉ブレイキングダウンを無料視聴する方法はこちら>>