赤ちゃんのビジーボードを手作り!100均だけでパパが挑戦!

赤ちゃんのビジーボードを手作り!100均だけでパパが挑戦!

Pocket

『0歳の赤ちゃん』も喜ぶビジーボード

100均だけで簡単に出来ちゃう!

 

こんにちは!

3人の子供を持つパパです。

今回は0歳の赤ちゃんの為に流行っている「ビジーボード」を100均用品で手作りしました!

嫁は流行りのモノや、「子供のたちが喜ぶこと」をよく知っています。

いつも子供たちのことをしっかり見ているからですね。

そんな嫁が現在「0歳の赤ちゃん」を世話するのに手を焼いてかなり弱っています…。

平日は毎日ひとりで家族の為に寝ないで、一生懸命に闘ってくれている嫁…。

顔も疲れ切って病んでいる嫁をみると何も出来ない自分が歯痒くて心が痛みます。

自分も「仕事ばかりしている場合じゃない!」嫁と協力し、「一緒に子供たちを楽しませてあげなきゃ!」「もっと嫁の為に出来ることを自分から増やそう!」と奮起しているところです。

そんな時、嫁が「みんなこんな面白いの作ってるよ」とSNSで見つけた投稿を教えてくれました。

その内容が「ビジーボード」でした!

「みんな100均で作ってるよ!パパも赤ちゃんの為に作ってみてよ」と言われ、「お!これは自分にも出来る」と思い嫁と一緒に100均に直行!

疲れていた嫁も楽しそうに商品を選び、夫婦で決めた材料で自分がビジーボードを作製しました。

今回はパパが赤ちゃんの為に、100均用品で手作りした「ビジーボード」を紹介して行きます!

 


赤ちゃんのビジーボードを手作りするには?

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

まず「ビジーボード」ってなに?

そう思う方もいると思いますが、自分がまさにそうでした。

「キックボード」の様な子供が乗るおもちゃかとイメージしていました。

どの様なモノかと言いますと、壁や床に取り付けるボード型のおもちゃのことです。

色々なおもちゃをくっつけて遊べる「知育玩具」で、音がなったり引っ張って遊べるものなどアレンジが多彩なおもちゃですね。

 

おもちゃはどれが良い?

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

おもちゃと言ってもかなり種類がありますね。

赤ちゃんによっても「好きなこと」「興味を示すこと」が違ってくるので正解はないです。

なにより「知育玩具」ですので、色々なモノに触れさせてあげることが大切ですね。

赤ちゃんの好みを少し入れてあげると興味を持ちやすくなり、ついでに他のおもちゃも遊ぶといった感じになることも多いのではないでしょうか。

この点に関しては赤ちゃんも初めてのことなで何を気に入るかは分からないので、ママやパパの意思を入れた商品を選んであげましょう。

 

材料はどこで買うの?

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

材料となるボードやおもちゃをどこで買うの?

売っている場所や、種類はたくさんありますよね。

今回は「安さ」と「作りやすさで」100均のみを選びました!

100均であればもし失敗してもあまり落ち込まないのでは…?

市販の商品を買うのも考えたのですが「高い」「オリジナリティを出したい」「赤ちゃんの為に作ってあげたい」との気持ちから自分で作ることに決めました。

SNSでみんなが100均用品だけで作っていたので、情報を参考に「セリア」と「ダイソー」を巡り、要るものから要らないものまで買いまくって来ました!

100均によっても取り扱う商品が違い「サイズ」「色」「種類の多さ」「キャラクター」などそこにしかない品物が多いので、好みを見つけるためにも店舗を巡ってどんなおもちゃが作れるか想像しながら買い物をするのも楽しいですよ。

 

私が購入した100均グッズ

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

とにかく商品で良さそうと思ったモノは買いまくりました!(笑)

パパが作るとだいたいこんな感じで雑になり、嫁には「計画してる?(笑)」「あまったのどうするの?(笑)」とあきれた顔で笑われています…。(笑)

100均は新商品が出るのが早いので見てるだけで楽しいですよ!

前に書いた「ダイソー」の記事なども良かったら参照してくださいね!

購入した商品リストが下記になります。

  • デザインボード
  • アイアン(シルバーメッキ)
  • 強力両面テープ(2個)
  • 結束バンド(100㎜100本入り)
  • ロングゴム
  • ヘアゴム(スパイラルタイプ)
  • ハンドスピナー(2色)
  • 電卓
  • ファスナー(4色)
  • お風呂用スポンジ(身体洗い用)
  • 風車(ガーデニング用)
  • くまちゃんメジャー
  • 鉄琴
  • ライト(プッシュタイプ)
  • ウェットティッシュ用の蓋(プッシュ開閉タイプ)
  • ミッキーマウスのネームタグ

まだ書いてない商品が数点ほど……買いすぎですかね…?

ちゃんと他のおもちゃを作るのに役立てるので大丈夫ですよ!(笑)

 

「不要品」に困ったらココ!

もしも、必要ない「おもちゃ」「DVD」などがあって捨てるくらいなら、なんでも売っちゃいましょう。

0円よりは100円にでもなった方が良いですよね!

メルカリなどは中々 買い手が見つからない事も多くて送料と手数料で、ほとんど手取りなし。

▼不要品を取りに来てくれますよ!

宅配便で幅広いジャンルの商品をまとめて売れる【いーあきんど】

実績としても、近くの買い取りよりは高く売れます!

 

私が使った工具は5点だけ

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

作るってなると工具がいくつかいるのでは?

と考える方もいると思いますが、たったの5点だけで基本的に家庭にありそうな物だけですね。

私が使った工具が下記の5点です。

【工具一覧】 【使用内容】
①ハサミ 商品開封、紐をカット
②ニッパー 結束バンドをカット
③プラスドライバー 電卓、ライトなど電池の蓋ネジを外す
④マイナスドライバー デザインボードの一部の穴を拡張(ほじった)
⑤紙やすり デザインボードの角を削り丸めた

もし工具が無ければ100均で全て揃いますので、買い物をする前に確認しておけば二度手間にはならないですよ!

 

私が作った赤ちゃんのビジーボードの作り方を紹介

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

DIYなど自分の手作りが流行ってますよね。

テレビで見るような本格的に電動工具を使って作るものもありますが、危険性もともなったり作業場所も考えないといけないので、しっかりした知識や経験を積み重ねてからするレベルですね。

今回は家にある工具で誰でも簡単に出来るDIYを紹介します!

 

作り始める前にすること

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

はじめに購入した商品と必要な工具は用意しておきましょう!

あとで「材料がない」「工具が足りない」となってしまうと余計な時間がとられます。

家族、子供がいる生活は「時間」も大切なことのひとつです!

イメージが大切

まず、作りたい物を「イメージする」ことから始めます。

私は赤ちゃんが好きな「ミッキーマウス」他には「音が出る」「光る」「触感」「回るもの」など触れてもらいたい物を選び、そして赤ちゃんが楽しく遊ぶ姿をイメージしました。

レイアウトが肝心

次に材料を使って、おもちゃをどの様に配置するか「レイアウト」を決めます。

これがかなり「重要」なことです!

配置が悪いと遊びたいおもちゃに「手が届かない」「色のバリエーションが偏り興味をそそらない」「おもちゃどうしが当たって遊べない」など、赤ちゃんにもよりますがすぐに飽きてしまうこともありますので注意してください。

私はデザインボードを置き、その上に取り付けたいおもちゃを並べ替えながら作りました。

 

安全性

ここは親としての責任もかなり大きいポイントですね。

可愛い子供の為といって頑張って作ったおもちゃで「怪我」や「事故」をされてしまってはメリットは無く、家族も自分自身も悲しい気持ちになりますよね。

「作る前」「作っている最中」「完成したあと」この3回は最低でも安全性を確認しながらDIYを楽しみましょう!

※赤ちゃんの場合は口に入れることが多いので「呑み込めないサイズ」「喉や目を突かない」「なめても大丈夫」なおもちゃを選びましょう。

 

簡単な作り方を紹介

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

使用したのが「結束バンド」「強力両面テープ」「紐」の3点のみで取り付けしています。

どこに取り付けるか決めた配置におもちゃを結束バンドで「頑丈に固定」するのか、両面テープで「貼り付ける」のか、おもちゃを紐で「括りつける」かだけですね。

 

デザインボードの角を削る

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

安全性になりますが、デザインボードの角は先がかなりとがっています。

左の写真が削る前、右の写真が削ったあとです。

「紙やすり」で削ると綺麗に丸く出来ました。

あと、おもちゃを付けてしまうと削りにくいので先にしましょう。

 

結束バンドを先に固定する

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

結束バンドをするおもちゃは「強度」を必要とする場合に使います。

引っ張っても「取れない」「動かない」といったものに使うと良いですね。

なぜ結束バンドを先に取り付けするのか、それは「両面テープ」や「紐」はあとで簡単に付けることが出来ますが、おもちゃによっては「結束バンド」を穴に通したりするのが複雑な場合もあるので、邪魔する物がない状態の方が作業がしやすいからです。

結束バンドの取り付けはデザインボードの後ろから差し込み、表のおもちゃを通って後ろで結束します。

そうすることで見栄えが綺麗で、邪魔になる結束バンドの先端部が後ろに隠れます。

結束した後の先端部はニッパーで「根元ギリギリ」をカットしましょう。

少しカット部がとがっていますので、上からクッションになるテープを貼るか、紙やすりで少しだけ削ると当たっても痛くありませんよ。

 

紐で固定する

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

紐をするおもちゃは「結束バンドを使用するほど強度がいらない」場合です。

結束バンドばかり使用してしまうと、取り付け後の先端部の安全処理であったりと時間がかかってしまいます。

紐の取り付け方も結束バンドと同様にして行います。

結び方によって結束バンドより「緩みやすい」ので二重に方結びするのもおススメです。

余った結び端はハサミでカットしましょう。

 

強力両面テープで貼り付ける

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

両面テープを使うおもちゃは「結束バンド、紐では固定出来ない」ものに使います。

作り方によっては出来ますが両面テープの方が「簡単」で「時間が掛からない」のがメリットです!

両面テープの貼り付け方は、おもちゃ裏側の「貼り付け可能な場所」すべてにテープを貼り付けます。

そうすることで「強度」を上げることが出来ます。

貼り付けするデザインボード側はしっかり表面の「ホコリ」と「油分」を取っておきましょう。

汚れの付着などにより両面テープが剥がれやすくなりますので注意してください。

 

苦労したポイント

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

このガーデニング用の風車ですね!(笑)

左の写真の縦にある黒い柱を必要な長さにする為、ニッパーでカットしたらなんとみじゃけて粉が飛び散りました…。

カットした先端はテープで巻いて安全確保してます。

次にデザインボードの穴に風車の芯を差し込もうと考えて、羽の部品を取り外そうとしたのですが、右にある写真の芯の先端を摘まみながら外すも硬くて中々取り外せなかったのです…。

そしてもうひとつ問題が。

芯をデザインボードに差し込むも穴が小さく刺さらない…。

マイナスドライバーで穴をほじって拡張しました。(笑)

上記の問題が無ければもっと早く完成していたかもしれませんね…。

 


赤ちゃんのビジーボードを100均だけで手作りまとめ

赤ちゃんのビジーボードを100均だけでパパが手作り!

今回は家族、そして赤ちゃんの為に一生懸命「ビジーボード」を手作りしました!

コストも100均のみで作ったので実際にかかった費用は「1700円」くらいで作れました。

時間も作り始めてからは50分も掛かってないと思います。

作り終わった途端に嫁が奪って行き、赤ちゃんに見せて遊んでくれました。

反応は…「興味なし…」。

なんとも空しい状況だったのですが、嫁が触っていると赤ちゃんも興味を持ち遊びだしました!

赤ちゃんも初めて見る物に、何をしていいのか分からない表情でママを見ながら一生懸命考えていました。

そして1分後に「ハンドスピナー」をむしり取る事件…。

そのままハンドスピナーを持って遊んでいました。(笑)

私の気持ちは「これから興味を持ってもらえたら嬉しいな」と思いながらも、おもちゃは壁に立てかけてあります。

何より「子供と嫁が楽しそうにしていた一瞬」が私の嬉しかった時間でした!

これからも家族に出来ることを探してパパを頑張って楽しんで行きたいです!

以上、赤ちゃんのビジーボードをパパが100均だけで手作りに挑戦した紹介でした!