青木vs秋山の勝敗予想!体重や戦績で因縁対決どっちが勝つか強さ徹底比較!

青木vs秋山の勝敗予想!体重や戦績で因縁対決どっちが勝つか強さ徹底比較!
Pocket

『青木真也vs秋山成勲』因縁対決の勝敗予想!

体重差や戦績どっちがいか徹底比較!

青木vs秋山の試合放送を無料視聴する方法は?見逃し配信やアーカイブある?

日本格闘界”最凶”と言われてきた「青木真也」と「秋山成勲」の因縁対決が”ONE X”でついに激突!

2人は格闘技界のレジェンドにして青木は「腕折り」、秋山は「ヌルヌル」など格闘技界やファンを敵に回した事件の主役でも有名ですね。

ONE Championshipの10周年となる「ONE X」の大会には黄金カードが揃う豪華なイベント!

そこで今回は『青木vs秋山の勝敗予想!体重や戦績で因縁対決どっちが勝つか強さ徹底比較!』についてご紹介していきます。

日本格闘技の歴史に名を残す激闘をお見逃しなく!!

👉青木vs秋山の無料視聴方法や見逃し配信に関してはこちらから

 

無料トライアル期間は今だけ!
👉今すぐ視聴する

 

青木真也と秋山成勲の強さがわかる試合動画や世間の勝敗予想!

ABEMA 格闘CH【公式】

「青木真也」と「秋山成勲」の強さがわかる試合動画をご紹介して行きます。

そして世間の下馬評や、総合格闘技で有名な堀口恭司さんによる勝敗予想などもご参照ください。

 

「青木真也」試合動画まとめ

ONE Championship

ABEMA【アベマ】公式

 

「秋山成勲」試合動画まとめ

ONE Championship

 

ABEMA【アベマ】公式

 

青木真也vs秋山成勲「SNS」勝敗予想・下馬評

 

堀口恭司の「青木真也vs秋山成勲」勝敗予想

ABEMA 格闘CH【公式】

打撃が上手く、早い時間に秋山がバチンと決めれば勝てると予想。

46歳で現役を続けている秋山に対して、すごいとするも体力を心配していますね。

青木に関しては寝技が有利とみています。

勝敗予想としては青木が勝つとし、秋山は減量がきついのではとコメント。

色々なことを言うファンもいるが、とにかく「楽しんで見ろ!」と思いを語ってくれました!!

3月26日のBIGマッチを見逃せませんね!

 

無料トライアル期間は今だけ!
👉今すぐ視聴する

 

青木真也vs秋山成勲の勝敗予想に関する知識!体重差や戦績は?

ABEMA 格闘CH【公式】

Championship「ONE X」で対戦する「青木真也vs秋山成勲」の勝敗予想に関する知識をご紹介して行きます。

戦績やプロフィール、体重差やリーチに年齢などを徹底比較して、因縁対決を制する要素をまとめてみましたのでご参照ください。

 

青木真也「プロフィール」

基本情報
本名 青木 真也
通称 バカサバイバー
跳関十段
国籍 日本
生年月日 1983年5月9日(38歳)
出身地 静岡県静岡市
所属 フリーランス
→RJJ
→Team ROKEN
→パラエストラ東京/Evolve MMA
身長 180 cm
体重 70 kg
リーチ 183 cm
階級 ウェルター級
→ライト級
バックボーン 柔道 (参段)
ブラジリアン柔術 (黒帯)

青木 真也(あおき しんや)は、総合格闘家、プロレスラー、柔術家と多くの経歴をもっていますね。

寝技や極めの技術に長けており、跳関十段(とびかんじゅうだん)、バカサバイバーの異名が付いています。

パラエストラ東京/Evolve MMAに所属。

  • 第8代修斗世界ウェルター級王者
  • 第2代、第6代ONE世界ライト級王者
  • 第2代DREAMライト級王者

 

幼少期から落ち着きのない子供で、力も強く他の子との喧嘩も絶えなかったそうです

父が学校に再三呼び出された経緯もあり、教育者の能力不足とした上で「もう先生の言うことを聞かなくていいから」と青木にアドバイス。

小学校高学年からはしっかりと授業を受けられるようになったが、この頃から孤立が目立っていた様ですね。

こういった経歴も、格闘技界での暴挙に至っているのかもしれません。

 

青木真也「戦績」

総合格闘技では「47勝9敗」で、無効試合を除くと勝率は「85%」ほどの実力ですね。

総合格闘技 戦績
56 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
47 勝 3 30 11 3 0 1
9 敗 7 0 2 0

 

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名
秋山成勲 試合前 ONE Championship: ONE X
エドゥアルド・フォラヤン(英語版) 1R 4:20 腕ひしぎ十字固め ONE on TNT 4
ジェームズ・ナカシマ 1R 2:42 リアネイキドチョーク ONE Championship 126: Unbreakable
江藤公洋 5分3R終了 判定3-0 Road to ONE 3rd Tokyo Fight Night
ホノリオ・バナリオ 1R 0:54 ダースチョーク ONE Championship: Century Part 2
× クリスチャン・リー(英語版) 2R 0:51 TKO(パンチ連打) ONE Championship 96: Enter the Dragon
【ONE世界ライト級タイトルマッチ】
エドゥアルド・フォラヤン(英語版) 1R 2:13 肩固め ONE Championship :A NEW ERA
【ONE世界ライト級タイトルマッチ】
イブ・タン 1R 0:57 肩固め ONE Championship 80: Kingdom of Heroes
シャノン・ウィラチャイ(英語版) 1R 2:16 TKO(ドクターストップ) ONE Championship : REIGN OF KINGS
ラスール・ヤキャエフ 1R 3:15 トライアングルチョーク ONE Championship 73: Unstoppable Dreams
× ベン・アスクレン 1R 0:57 TKO(パウンド) ONE Championship 65: Immoral Pursuit
【ONE世界ウェルター級タイトルマッチ】
× エドゥアルド・フォラヤン(英語版) 3R 0:41 TKO(右跳び膝蹴り→パウンド) ONE Championship 49: Defending Honor
【ONE世界ライト級タイトルマッチ】
桜庭和志 1R 5:56 TKO(タオル投入) RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS
安藤晃司 5分5R終了 判定3-0 ONE Championship 27: Warrior’s Quest
【ONE世界ライト級タイトルマッチ】
山本勇気 1R 1:21 ツイスター INOKI BOM-BA-YE 2014
カマル・シャロルス 1R 2:15 リアネイキドチョーク ONE FC 19: Reign of Champions
【ONE FC世界ライト級タイトルマッチ】
TOSHI 1R 0:49 腕ひしぎ三角固め INOKI BOM-BA-YE 2013
コディ・スティーブンス 5分3R終了 判定3-0 ONE FC 11: Total Domination
朴光哲 2R 2:01 リアネイキドチョーク ONE FC 8: Kings and Champions
【ONE FC世界ライト級タイトルマッチ】
アントニオ・マッキー 2R 0:24 ギブアップ(右フック) DREAM.18 & GLORY 4 〜大晦日 SPECIAL 2012〜
アルナウド・ルポン 1R 1:25 三角絞め ONE FC 6: Rise of Kings
× エディ・アルバレス 1R 2:14 TKO(右アッパー→パウンド) Bellator 66
北岡悟 5分5R終了 判定3-0 元気ですか!! 大晦日!! 2011
【DREAMライト級タイトルマッチ】
ロブ・マックロー 1R 4:57 裸絞め DREAM.17
リッチ・クレメンティ 2R 2:17 フェイスロック DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント-
ライル・ビアボーム 1R 1:33 ネッククランク Strikeforce: Diaz vs. Daley
ヨックタイ・シスオー 1R 1:00 アームロック DEEP 50 IMPACT 〜10年目の奇跡〜
マーカス・アウレリオ 2R(10分/5分)終了 判定3-0 DREAM.16
川尻達也 1R 1:53 アキレス腱固め DREAM.15
【DREAMライト級タイトルマッチ】
× ギルバート・メレンデス 5分5R終了 判定0-3 Strikeforce: Nashville
【Strikeforce世界ライト級タイトルマッチ】
廣田瑞人 1R 2:17 ハンマーロック Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜
ヨアキム・ハンセン 2R 4:56 腕ひしぎ十字固め DREAM.11 フェザー級グランプリ2009 決勝戦
【DREAMライト級タイトルマッチ】
ビトー・”シャオリン”・ヒベイロ 2R(10分/5分)終了 判定3-0 DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009 決勝戦
× 桜井”マッハ”速人 1R 0:27 KO(パウンド) DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦
【ウェルター級グランプリ 1回戦】
デイビッド・ガードナー 1R 5:58 チョークスリーパー DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦
エディ・アルバレス 1R 1:32 ヒールホールド Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜
トッド・ムーア 1R 1:10 裸絞め DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
× ヨアキム・ハンセン 1R 4:19 TKO(パウンド) DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
【ライト級グランプリ 決勝】
宇野薫 2R(10分/5分)終了 判定3-0 DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
【ライト級グランプリ 準決勝】
永田克彦 1R 5:12 フットチョーク DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2nd ROUND
【ライト級グランプリ 2回戦】
J.Z.カルバン 2R(10分/5分)終了 判定3-0 DREAM.2 ミドル級グランプリ2008 開幕戦
【ライト級グランプリ 1回戦】
J.Z.カルバン 1R 3:46 ノーコンテスト(偶発的な反則) DREAM.1 ライト級グランプリ2008 開幕戦
【ライト級グランプリ 1回戦】
チョン・ブギョン 2R(10分/5分)終了 判定3-0 やれんのか! 大晦日! 2007
ブライアン・ローアンユー 1R 1:33 腕ひしぎ十字固め PRIDE.34
菊地昭 5分3R終了 判定2-1 修斗 BACK TO OUR ROOTS 01
【修斗世界ミドル級チャンピオンシップ】
ヨアキム・ハンセン 1R 2:04 フットチョーク PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-
クレイ・フレンチ 1R 3:57 三角絞め PRIDE 武士道 -其の十三-
ジョージ・ソテロポロス 2R 0:05 反則失格(ローブロー) 修斗
ジェイソン・ブラック 1R 1:58 三角絞め PRIDE 武士道 -其の十二-
菊地昭 5分3R終了 判定3-0 修斗 SHOOTO The Victory of The Truth
【修斗世界ミドル級チャンピオンシップ】
弘中邦佳 1R 2:10 TKO(左眉のカット) 修斗
× 桜井”マッハ”速人 5分3R終了 判定0-3 修斗 ALIVE ROAD
岩瀬茂俊 1R 0:35 反則失格(ローブロー) 修斗
キース・ウィスニエフスキー 1R 2:22 腕ひしぎ腋固め 修斗
× 中尾受太郎 1R 4:29 KO(左ストレート) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 準決勝】
池本誠知 2R 0:52 腕ひしぎ十字固め DEEP 15th IMPACT
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
佐藤隆平 不戦勝(棄権) club DEEP 4th in 西調布格闘技アリーナ
【フューチャーキングトーナメント 82 kg以下級 決勝】
龍保利 1R 0:51 腕ひしぎ十字固め club DEEP 4th in 西調布格闘技アリーナ
【フューチャーキングトーナメント 82 kg以下級 準決勝】
沖村大 1R 3:14 腕ひしぎ十字固め club DEEP 4th in 西調布格闘技アリーナ
【フューチャーキングトーナメント 82 kg以下級 1回戦】

♦ミックスルール

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名
× 長島☆自演乙☆雄一郎 2R 0:04 KO(右膝蹴り→パウンド) Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜
【DREAM特別ルール(1R キックルール/2R DREAMルール)】

♦グラップリング

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名
世羅智茂 10分1R終了 Road to ONE:2nd
マラット・ガフロフ 1R 12:22 チョークスリーパー ONE: KINGS OF COURAGE
× ゲイリー・トノン ヒールホールド ONE 55
× ブルーノ・バルボーサ 反則負け ONE GRAPPLING HCALLENGE MACAO
× クロン・グレイシー ギロチンチョーク Metamoris 2
ペドロ・アキーラ 1R 0:38 チョークスリーパー DEEP X 2007
キャメロン・アール アキレス腱固め ブドーチャレンジ
【77 kg未満級 決勝】
アリ・アブデルアジズ 跳びつき腕ひしぎ十字固め ブドーチャレンジ
【77 kg未満級 1回戦】
鶴屋浩 2R 1:04 フットチョーク 修斗
× ホジャー・グレイシー アキレス腱固め ADCC 2005
【無差別級 1回戦】
× マルセロ・ガッシア チョークスリーパー ADCC 2005
【77 kg未満級 準々決勝】
マルコス・アヴェラン ポイント ADCC 2005
【77 kg未満級 1回戦】
藤原正人 腕ひしぎ十字固め ADCC 2005日本予選
【77 kg未満級 決勝】
マテウス・イリエ・ネキオ ヒールホールド ADCC 2005日本予選
【77 kg未満級 準決勝】
西内太志朗 スピニングチョーク ADCC 2005日本予選
【77 kg未満級 2回戦】
チョン・チャニョル ポイント ADCC 2005日本予選
【77 kg未満級 1回戦】

柔術

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名
チョイ・ワンチョイ 10分終了 引き分け SPYDER INVITATIONAL BJJ CHAMPIONSHIP FINAL
マルコス・ヨシオ・ソウザ 10分終了 ポイント2-0 PRO JIU-JITSU X Grand Prix 2006
渡辺直由 10分終了 ポイント5-0 プロ柔術関西「大阪夏の陣」
【アダルト黒帯メジオ級】
弘中邦佳 3:17 跳びつき腕ひしぎ十字固め COPA reversal 2004 〜FESTA DO JIU-JITSU〜
× 渡辺直由 8分終了 ポイント0-8 アドバンテージ1-1 プロ柔術GroundImpact 〜Gi-05〜 昼の部

 

格闘技の経歴が多いだけに、沢山の試合数や経験、能力が試合にも活きますね!

柔術を得意とする種目が目立ちます。

 

格闘技・獲得タイトル

♦MMA

  • 全日本サンボ選手権 男子シニア82 kg級 3位(2003年)
  • DEEPフューチャーキングトーナメント 82 kg以下級 優勝(2003年)
  • 全国体育系学生体重別選手権 81 kg級 優勝(2003年)
  • イサミ杯 優勝(2004年)
  • 全日本ブラジリアン柔術オープントーナメント 優勝(2004年)
  • 何気杯 優勝(2004年)
  • 全日本サンボ選手権大会 男子シニア82 kg級 優勝(2004年)[62]
  • 全日本ブラジリアン柔術選手権大会 アブソリュート級 優勝(2004年)
  • ブラジリアン柔術コパアクシス紫帯メジオ級 優勝(2004年)
  • ADCC 2005日本予選 77 kg未満級 優勝(2005年)
  • ブドーチャレンジ 77 kg未満級 優勝(2005年)
  • 第8代修斗世界ミドル級王座(2006年)
  • 初代WAMMA世界ライト級王座(2008年)
  • 第2代DREAMライト級王座(2009年)
  • 第2代ONE世界ライト級王座(2013年)
  • 第6代ONE世界ライト級王座(2019年)

 

♦プロレス

DDTプロレスリング
  • 第3代KO-D8人タッグ王座
  • 第42代、第48代DDT EXTREME級王座
  • 第1341代アイアンマンヘビーメタル級王座

 

♦表彰

  • SHERDOG サブミッション・オブ・ザ・イヤー(2006年)

 

秋山成勲「プロフィール」

基本情報
本名 秋山 成勲
通称 反骨の柔道王
セクシー山
国籍 韓国 → 日本
生年月日 1975年7月29日(46歳)
出身地 大阪府大阪市生野区
所属 フリーランス
→チーム・クラウド
身長 177cm
体重 77kg
リーチ 191cm
階級 ミドル級
→ウェルター級
バックボーン 柔道

 

秋山 成勲(あきやま よしひろ・旧名:秋 成勲(チュ・ソンフン、ハングル:추성훈))は柔道でも有名な選手。

エーチームグループに所属しています。

HERO’S 2006ライトヘビー級世界王者に輝いた実力をもつ。

在日韓国人四世として生まれ、後に帰化し日本国籍を取得。

しかし本人が「柔道のために日本国籍を取ったが私は永遠に韓国人」と語っています。

ニックネームでは「反骨の柔道王」「セクシー山」「反骨の柔道鬼」がありますね。

モデルのSHIHOさんを妻にもち、娘は子役タレントのサランさんです。

 

柔道では、対戦した3選手全員から「柔道衣が滑る」という抗議を受けたり、総合格闘技では桜庭戦で全身にクリームを塗るなどした反則行為となる行為を繰り返してきた。

このことから「ヌルヌル」と世間でキーワードが付けられる経緯となっています。

 

秋山成勲「戦績」

総合格闘技の戦績では「15勝7敗」で、無効試合を除くと勝率は「68%」となります。

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 勝 6 7 2 0 0 2
7 敗 2 1 4 0

 

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名
青木真也 試合前 ONE Championship: ONE X
シェリフ・モハメド 1R 3:04 KO(右フック) ONE Championship: King of the Jungle
× アギラン・ターニ 5分3R終了 判定0-3 ONE Championship: Legendary Quest
× アルベルト・ミナ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Henderson vs. Masvidal
アミール・サダロー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson
× ジェイク・シールズ 5分3R終了 判定0-3 UFC 144: Edgar vs. Henderson
× ビクトー・ベウフォート 1R 1:52 KO(左ストレート→パウンド) UFC 133: Evans vs Ortiz
× マイケル・ビスピン 5分3R終了 判定0-3 UFC 120: Bisping vs. Akiyama
× クリス・リーベン 3R 4:40 三角絞め UFC 116: Lesnar vs. Carwin
アラン・ベルチャー 5分3R終了 判定2-1 UFC 100
外岡真徳 1R 6:26 腕ひしぎ十字固め DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦
柴田勝頼 1R 6:34 袖車絞め DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
三崎和雄 1R 8:12 ノーコンテスト(三崎の反則行為) やれんのか! 大晦日! 2007
デニス・カーン 1R 4:45 KO(右アッパー) HERO’S KOREA 2007
桜庭和志 ノーコンテスト(秋山の反則行為) K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!
メルヴィン・マヌーフ 1R 1:58 腕ひしぎ十字固め HERO’S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦
【ライトヘビー級トーナメント 決勝】
ケスタティス・スミルノヴァス 1R 3:01 KO(右ハイキック→パウンド) HERO’S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦
【ライトヘビー級トーナメント 準決勝】
金泰泳 1R 2:01 判定3-0 HERO’S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝
【ライトヘビー級トーナメント 準々決勝】
永田克彦 2R 2:25 KO(右後ろ回し蹴り) HERO’S 2006 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦
石澤常光 2R 1:41 袖車絞め HERO’S 2006
奥田正勝 1R 3:31 TKO(パウンド) HERO’S 2005 in SEOUL
マイケル・ラーマ 1R 2:47 TKO(パウンド) K-1 WORLD MAX 2005 〜世界王者対抗戦〜
カール・”トゥームストーン”・トゥーミィ 1R 0:59 腕ひしぎ十字固め HERO’S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦
× ジェロム・レ・バンナ 1R 2:24 KO(左膝蹴り) HERO’S
フランソワ・”ザ・ホワイトバッファロー”・ボタ 1R 1:54 腕ひしぎ十字固め K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!

試合数では少な目ですが、柔道など長い格闘技の経歴を持っています。

ヌルヌル作戦など卑怯や反則ととれる試合もありますので、勝敗の数が実際のところは不明。

 

格闘技・獲得タイトル

♦柔道

  • 1996年 全日本選抜柔道体重別学生選手権大会 2位
  • 1999年 USオープン柔道大会81kg級 優勝
  • 1999年 韓国国際柔道大会81kg級 3位
  • 2000年 韓国国際柔道大会81kg級 優勝
  • 2001年 アジア柔道選手権大会81kg級 優勝
  • 2001年 東アジア大会柔道81kg級 優勝
  • 2001年 全日本実業柔道個人選手権大会81kg級 優勝
  • 2001年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会81kg級 優勝
  • 2002年 日本国際柔道大会81kg級 優勝
  • 2002年 パリ国際柔道大会81kg級 優勝
  • 2002年 アジア大会柔道81kg級 優勝
  • 2003年 全日本選抜柔道体重別選手権大会81kg級 優勝

♦総合格闘技

  • HERO’S 2006ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 優勝(2006年)

♦表彰

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)

 

「年齢・身長・体重差・リーチ・戦績」を比較

青木真也 秋山成勲
年齢 38歳 46歳
身長 180cm 177cm
体重 70kg 77kg
リーチ 183cm 191cm
戦績 47勝9敗 15勝7敗

年齢では秋山さんが圧倒的に不利な状況とも言えますが、すごい筋肉をしていますね!

身長はほぼ変わりなく、体重差を青木さんに合わせて戦う為、大幅な減量をしなければならない点は秋山さんにとってはかなり不利になります。

リーチのところでは秋山さんが上回っており、パンチなど打撃では有利になるため、青木さんは得意の柔術で距離を詰めたいところですが、相手の秋山さんも柔術の経験者。

総合格闘技の経験からしても青木さんが有利な試合になるでしょう。

 

無料トライアル期間は今だけ!
👉今すぐ視聴する

 

青木vs秋山の勝敗予想!体重や戦績プロフィールどっちが勝つか強さ徹底比較!まとめ

今回は『青木vs秋山の勝敗予想!体重や戦績で因縁対決どっちが勝つか強さ徹底比較!』についてご紹介させて頂きました。

日本格闘界”最凶”と言われてきた「青木真也」と「秋山成勲」の因縁対決が”ONE X”で激突!

「腕折り」や「ヌルヌル」など格闘技界やファンを敵に回した事件の主役2人ですが、勝敗予想では青木さんが有利でしょう。

戦績では試合経験が少なく、年齢や体重を落として挑む秋山さんにとっては不利な状況をどうやって打破するのか注目です。

ONE Championshipの10周年となる「ONE X」の大会で勝利を収めるのはどっちになるのでしょうか!

日本格闘技の歴史に名を残す激闘をお見逃しなく!!

👉青木vs秋山の無料視聴方法や見逃し配信に関してはこちらから

 

無料トライアル期間は今だけ!
👉今すぐ視聴する